四国情報通信懇談会(四情懇)

ICT研究交流フォーラム平成29年度第2回技術勉強会の開催

1 テーマ
LPWAに係る最新の技術動向と活用事例について

2 開催趣旨
今後のICTの柱となるIoTの活用を促進することにより、地域経済の活性化や社会
生活の質的向上などが期待されています。本勉強会では、IoT向け通信技術とし
てますます関心が高まるLPWAについて、最新の技術動向や実証実験に関する取
組報告からビジネス創出などを想定した活用例やフィールドにおける技術的特性
等を学びます。

3 開催日時
平成30年3月6日(火) 14:00~

4 開催場所
愛媛大学 城北キャンパス 総合情報メディアセンター メディアホール
(松山市文京町3)
(案内図URL:https://www.cite.ehime-u.ac.jp/map/

5 プログラム
主催者挨拶(14:00~)
ICT研究交流フォーラム代表幹事
高知工科大学 情報学群 教授 福本 昌弘 氏

(1) LPWAの技術開発動向に関する講演
【講演1】(14:05~14:45)
演題:「 NTT西日本グループにおけるLPWA利活用に係る取り組み 」
講師:株式会社NTTネオメイト 部長 松田 洋一 氏

【講演2】(14:45~15:25)
演題:「 LoRaWAN対応デバイスの開発状況と今後の展開 」
講師:株式会社braveridge 最高執行責任者/COO 小橋 泰成 氏

~休憩~(15:25~15:35)

【講演3】(15:35~16:15)
演題:「 LPWAを活用した徳島県発のIoTサービス事業創出への取組 」
講師:スタンシステム株式会社 代表取締役社長 眞鍋 厚 氏

(2)SCOPE研究開発におけるLPWAに関する研究開発状況の講演及び施設見学
【講演4及び施設見学】(16:15~17:00)
演題:「 LoRaおよびLoRaWANを活用したプロジェクトの紹介 」
講師:愛媛大学 大学院理工学研究科 准教授 都築 伸二 氏
愛媛大学に設置したLPWA設備の見学

6 主催
四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム
愛媛大学

7 参加費
無料

8 その他
会場には駐車場はご用意しておりませんので、公共交通機関またはお車の
場合は付近の有料駐車場等をご利用ください。

9 お申込み方法
申込受付を終了いたしました。
たくさんの方々にお申し込みいただき、ありがとうございました。

とくしまICTバザールVol.3feat. DIS-PowerDay in徳島2018の開催

四国情報通信懇談会の後援イベントとして
【とくしまICTバザールVol.3feat. DIS-PowerDay in徳島2018】が開催
されますので、以下のとおりお知らせいたします。
https://tokushima-ict-bazaar.jimdo.com/
(主催:徳島県地域振興課、ダイワボウ情報システム株式会社)

■特別講演
1.「四国ドローンサミットin徳島」
2/2(金)14:45~16:15
~四国各県のドローン有識者の皆様に、関西からのゲストも加わり、
昨年大反響のMicrosoftエバンジェリスト西脇氏と共にお届けする
ドローンイノベーション対談
2.「4K・VR・ドローン・3D リアリティを創り出すクリエイターの新世界」
2/2(金)16:30~17:45
~映像編集の最先端テクニックをAdobeエバンジェリスト仲尾氏が
詳しく紹介いたします
3.「一億総活躍時代に向けた教育ICT~プログラミング・遠隔授業の最先端~」
2/3(土)13:00~14:30
~厳しい挑戦の時代を生きる子供の学びに、最も必要なICT活用方法は何か豪華メンバーで徹底対談いたします。
■セミナー・ブースコーナー
VR(バーチャルリアリティ)・4K・RPA・AI・働き方改革
IoT・AI・ロボット・ドローン・プログラミング・仮想化技術・
を中心に、18本のセミナーと、40社/団体が最新ソリューションを出展

◆日時 平成30年2月2日(金)9:30~18:00
2月3日(土)9:30~16:30
場所 アスティとくしま2F・ときわプラザ
参加費 無料(どなたでも参加できます)
主催 徳島県 地域振興課
ダイワボウ情報システム株式会社
特別協賛:インテル株式会社・デル株式会社・日本マイクロソフト株式会社

【会員限定】管内視察研修会を開催(H30.2.13~14 徳島県海陽町、美波町)

四国情報通信懇談会では、会員限定の地域情報化研修会として、ICTに関す
る利活用先進事例、研究開発動向等を把握するための視察研修会を開催し
ています。

平成29年度の管内視察研修会は、

・徳島県海陽町まぜのおか陸上局「地震・津波観測監視システム」
(国立研究法人防災科学技術研究所 地震津波火山ネットワークセンター)

・徳島県美波町
「“止まらない通信網”を活用した命をつなぐ減災推進事業」
(徳島県美波町総務企画課)

にて実施いたします。

開催日程、施設概要等については以下のとおりです。

1 視察日時と視察先
・平成30年2月13日(火)15:30-17:00
 海陽町まぜのおか陸上局(15:20徳島県立南部防災館前集合)
 「地震・津波観測監視システム」
 〒775-0101 徳島県海部郡海陽町浅川字西福良43
  概要:海底に設置した観測装置をケーブルで接続し地震や津波を
     早期検知し、津波予測に活用。平成26年5月に設置済。

・平成30年2月14日(水)10:00-11:30
 美波町総務企画課(9:50 美波町役場ロビー集合)
 「“止まらない通信網”を活用した命をつなぐ減災推進事業」
 〒779-2395 徳島県海部郡美波町奥河内字本村18-1
  概要:美波町日和佐地区一帯に自律分散型IoTデバイスで構成される
     センサー網を構築し、災害初期の通信遮断時にも動作する新しい
     情報伝達手段“止まらない通信網”を作る。
     災害時用途として、警報配信、避難者へ情報提供、
     避難所の点呼補助、要支援者位置把握。
     平常時用途として「避難計画」立案用基礎データ収集分析・利活用、
     要支援者・子供の見守り。

2 視察研修日程
【平成30年2月13日(火)】
   15:20    徳島県立南部防災館前集合
   15:30-17:00 海陽町まぜのおか陸上局 訪問
   17:00    現地解散
   18:30-20:30 美波町内にて情報交流会(希望者による自由参加)
【平成30年2月14日(水)】
   9:50     美波町役場ロビー集合
   10:00-11:30 美波町総務企画課 訪問
   11:30    現地解散

3 参加定員等
 (1) 参加定員は20人以内、参加資格は四情懇の法人会員及び個人会員です。
 (2) 集合場所までの交通手段や宿泊の手配は、参加申込者にてお願いします。

4 参加費等
  視察研修会参加は無料です。ただし、移動や宿泊に要する費用及び情報交
 流会費等は参加者のご負担となります。
  なお、視察研修会の一日目のみ又は二日目のみの参加は、お申し込みの際
 にお知らせください。
  その他、視察研修会に関する詳細情報は、参加申込者に別途ご案内します。

■参加申込
申込受付を終了いたしました。
たくさんの方々にお申し込みいただき、ありがとうございました。

「医療・介護・健康とICT/IoT利活用セミナー in 香川」を開催

四国総合通信局は、香川県及び四国情報通信懇談会並びにかがわ情報化推進協議会との共催により、平成30年2月7日(水)に高松市で「医療・介護・健康とICT/IoT利活用セミナー in 香川」を開催します。

1 日時

平成30年2月7日(水) 午後2時から4時30分まで

2 場所

情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ BBスクエア (香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟5F)

3 内容

【基調講演】

演題:「医療・介護・健康」分野等におけるIoT実装の推進(仮称)
講師:総務省大臣官房審議官 吉岡 てつを 氏

【講演1】

演題:かがわ医療情報ネットワーク(K-MIX+)との連携によるEHR/PHR構想
講師:香川大学瀬戸内圏研究センター 特任教授
日本遠隔医療学会 名誉会長 原 量宏(はら かずひろ)氏

【講演2】

演題:マイナンバーを活用した電子お薬手帳「南国市健康ポータル」
講師:高知県南国市 市民課長 崎山 雅子 氏

【講演3】

演題:官民データ活用の全国展開に向けて
講師:内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室

参事官補佐 田﨑 誠治(たさき せいじ)氏

4 申込方法

次のいずれかの方法で、四国総合通信局(情報通信振興課)にお申し込みください。

(1)電子メール

ア 氏名、イ 所属企業・団体、ウ 連絡先(電子メールアドレス又は電話番号)を明記のうえ、次の電子メールアドレスあてに送信してください。

電子メール: shikoku-chiiki_atmark_soumu.go.jp

(注意)スパムメール対策のため「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。

(2)FAX

 参加申込書 に必要事項を記入のうえ、次の番号へ送信してください。
FAX:089-936-5014

(3)電話

電話:089-936-5061

5 募集定員

70名(参加無料)

6 主催等

主催:総務省四国総合通信局
共催:香川県、四国情報通信懇談会、かがわ情報化推進協議会

後援:厚生労働省四国厚生支局、一般社団法人香川県医師会、一般社団法人香川県薬剤師会、全国商工会連合会

7 個人情報の取扱い

参加申込の際にお知らせいただいた個人情報は、本セミナーを実施する目的以外には使用せず、開催後は速やかに破棄します。

高知市で「電波の利活用セミナー」を開催

本セミナーは、昨今関心が高まる防災技術を取り上げ、高知大学、高知工科大学及び国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)で行われている研究開発について、実際に研究に携わっている研究者からお話を伺います。

1 開催日時
平成30年1月18日(木)13時30分から16時30分まで
(13時00分から受付開始)

2 開催場所
高知新聞放送会館 東館7階 高新文化ホール
(高知県高知市本町3丁目2-15)

3 講演内容
【講演1】
演題:「単一周波数の小型気象レーダを複数用いた
極端気象監視ネットワーク のプロトタイプ構築」
講師:高知大学 自然科学系理学部門
教授 佐々 浩司(さっさ こうじ)氏

【講演2】
演題:「津波防災情報伝達を目的とした
非常時IoT通信システムの研究開発」
講師:高知工科大学 システム工学群
教授 山本 真行(やまもと まさゆき)氏

【講演3】
演題:「災害に強いワイヤレスネットワークの研究開発」
講師:国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
ソーシャルイノベーションユニット
耐災害ICT研究センター 応用領域研究室
室長 久利 敏明(くり としあき)氏
主任研究員 大和田 泰伯(おおわだ やすのり)氏

4 申込方法
申込受付を終了いたしました。
たくさんの方々にお申し込みいただき、ありがとうございました。

5 募集定員
60名(参加無料)

6 主催等
主催:四国総合通信局
協力:国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
後援:高知県、四国情報通信懇談会

なお、本セミナーにつきましては、四国総合通信局のホームページにも
掲載しております。

「四国コンテンツ映像フェスタ2017」上映審査会・表彰式を開催

「四国コンテンツ映像フェスタ」は「地域づくり・人づくり」を目的に、地域のデジタル動画コンテンツ制作者に作品発表の機会を提供するもので、今年で11回目になります。
「四国を元気にする」をテーマに「アマチュア」「プロ・セミプロ」及び「小・中学校」の部門別に作品を募集、本年は応募のあった全70作品からWEB投票及び審査員による審査で11作品をノミネートしました。
当日は、三部構成で、はじめに、高松市在住で銀行員と映画監督の二足のわらじを履く香西 志帆(こうざい しほ)氏を講師に迎え、ご自身が脚本・監督・編集した高松市特産の盆栽をPRする「盆栽たいそう」プロモーションビデオの話を交えながら、地方からの映画の制作・発信による地域活性化をテーマにご講演いただきます。
続いて、ノミネートされた作品のすべてを上映、それぞれについて制作者自らのお話と審査員からの講評を頂戴します。
最後に、部門別に「最優秀賞」(1作品)「優秀賞」(2作品)、全作品から「特別賞」の表彰を行います。当日、香西監督とご参加のみなさまが選んだ作品についても「ゲスト審査員賞」(仮称)「オーディエンス賞」としてそれぞれ表彰します。

1 日時 平成30年1月30日(火)午後1時から5時まで

2 場所 高松シンボルタワー タワー棟5階 情報通信交流館
(e-とぴあかがわ)BBスクエア(香川県高松市サンポート2-1)

3 内容
【第一部 講演会】
演題:「夢をかなえる!企画脳になろう~『盆栽たいそう』で香川を世界にPR~」
講師:映画監督  香西 志帆(こうざい しほ)氏
【第二部「四国コンテンツ映像フェスタ2017」上映審査会】
「最終選考作品の上映」「制作者によるPR」及び「審査員による講評」
【第三部「四国コンテンツ映像フェスタ2017」 表彰式】
最優秀賞、優秀賞、特別賞、ゲスト審査員賞(仮称)、オーディエンス賞の表彰
※交流会
表彰式後、会場横の「スタジオサロン」において交流会
(無料、ソフトドリンク付)を開催します(1時間程度)。

4 申込方法
受付を終了しました。たくさんの方々のご参加、ありがとうございました。

5 募集定員
60名(受付を終了しました。)

6 参加費
無料

7 主催等
主催:四国総合通信局、四国情報通信懇談会
共催:四国情報通信協力会(予定)
後援:四国経済連合会、四国ツーリズム創造機構、公益社団法人香川県観光協会
協賛:一般社団法人映像情報メディア学会四国支部、株式会社STNet、
株式会社NTTドコモ四国支社

■参加申込
下の「参加申込用フォーム」をご利用ください。

※申込期限:1月26日(金曜日)

この下に(つづきを読む)が表示されているときは「参加申込用フォーム」が隠れた状態です。(つづきを読む)をクリックすると表示されます。
(つづきを読む…)

松山市で講演会「スマホ時代の大人が知っておきたいこと」を開催

近年、顔の見えないSNSを悪用し若者たちを狙う犯罪、グループ外しによるいじめなど、青少年を取り巻くインターネットトラブルが増加し続けています。
四国総合通信局(局長:吉武 久)及び愛媛県青少年安心・安全ネット利用促進連絡会は、四国情報通信懇談会の共催により、深刻化するこうした問題の現状と対策について理解を深めていただくために講演会を開催します。
本講演会は、生徒指導をご専門とし、ネット問題、いじめ等を研究されている兵庫県立大学環境人間学部 准教授 竹内 和雄(たけうち かずお)氏をお招きし、スマホ時代を生きる子どもたちのために、今、大人が知っておきたいことについてご講演をいただきます。
総務省は、例年2月から5月にかけて、フィルタリングの推進や青少年・保護者等のリテラシーの向上に向けた取組を集中的に行う「春のあんしんネット・新学期一斉行動」を実施していましたが、神奈川県座間市での事件の発生を踏まえ、「あんしんネット 冬休み・新学期一斉緊急行動」として、開始時期を12月に前倒しし、フィルタリングの利用促進やいわゆるインターネットリテラシーの向上推進に向けた各種取組などを集中的に展開しており、本講演会はその一環として実施します。

1 日時 平成30年1月24日(水)
午後1時30分から3時まで
2 場所 ピュアフル松山勤労会館 6階 鳳凰の間(愛媛県松山市宮田町132)
3 内容
演題:スマホ時代の大人が知っておきたいこと
講師:兵庫県立大学環境人間学部 准教授 竹内 和雄(たけうち かずお)氏
4 参加対象
教育関係者、自治体担当者、小中高生をお持ちの保護者をはじめ一般の方
5 申込方法
下記「申込フォーム」 から平成30年1月10日(水)までにお申込みください。定員を超えるなど参加いただくことが困難な場合を除き、こちらからは連絡いたしませんので、あらかじめ御了承ください。
6 募集定員
100名 (参加無料)
7 個人情報の取扱い
参加申込の際にお知らせいただいた個人情報は、本説明会を実施する目的以外には使用せず、開催後は速やかに破棄します。
8 主催等
主催:四国総合通信局 愛媛県青少年安心・安全ネット利用促進連絡会
共催:四国情報通信懇談会
後援:愛媛県警察本部(予定) 松山市教育委員会(予定) 松山市小中学校PTA連合会(予定)

(連絡先)
四国総合通信局 情報通信部 電気通信事業課担 当:竹田課長、合田課長補佐
電 話:089-936-5041
F A X:089-936-5014
■参加申込
申込受付を終了しました。
たくさんの方々にお申し込みいただき、ありがとうございました。

【部会】「四国コンテンツ映像フェスタ2017」WEB投票受付終了(平成29年11月20日まで)

四国情報通信懇談会コンテンツ部会では、応募のあった全作品について表彰作品選考のため平成29年11月20日(月)までの間、WEB投票を実施しました。

WEB投票による評価結果が上位の作品について、審査委員による最終審査を行い、入賞作品を選出します。入賞作品の発表、表彰式及び上映会は、平成30年1月下旬に高松市において実施する予定です。

応募いただいた70作品については、以下のサイトから現在もご覧いただけます。
>>「四国コンテンツ映像フェスタ2017」WEB応募作品

 

【部会】「四国コンテンツ映像フェスタ2017WEB投票開始(11月1日~11月20日)

 

四国情報通信懇談会コンテンツ部会では、表彰作品選考のため平成29年11月20日(月)までの間、応募のあった全作品(67作品)についてWEB投票を受け付けています。

以下のURLをクリックして、WEB投票画面より応募作品をご覧いただき、5段階の評価により投票してください。
>>「四国コンテンツ映像フェスタ2017」WEB投票

四国を元気にするテーマのもと、たくさんの応募がありました。
みなさま奮って投票をお願いいたします!

【参考】
>>「四国コンテンツ映像フェスタ2017」WEB投票開始(平成29年11月1日付)

【今後のスケジュール】
投票締め切り後、WEB投票の閲覧数、評価得点を参考に、審査員審査対象作品を選出し、上映審査会において「アマチュア」、「プロ・セミプロ」及び「小・中学校」の部門別に、「最優秀賞」、「優秀賞」及び「特別賞」を選定、表彰します。

最終審査となる上映審査会及び表彰式は、平成30年1月下旬に実施する予定です。

「四万十町次世代施設園芸団地」に係る技術勉強会を開催

四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラムでは

「四万十町次世代施設園芸団地」に係る技術勉強会を開催します。

 

1 テーマ
「四万十町次世代施設園芸団地」に係る技術勉強会

2 開催趣旨
ICTの第一次産業への利活用が活発になっており、農業分野では、
ICT技術を活用し、温度や湿度、二酸化炭素濃度などの高度な環境
制御を行う次世代施設園芸の導入が進められています。
これによって作物の安定生産や品質の確保だけでなく、所得の向上
と地域雇用の創出が期待されるところであり、地域IoTの実装推進
によりIoTやAIを利活用した、スマート農業によるさらなる地域農業
の発展も期待されます。
本勉強会では、次世代施設園芸団地における植物工場とICTの利活用
などについて理解を深め、ICTによる地域課題の解決に資することを
目的として開催いたします。

3 開催日時
平成29年11月17日(金) 午後(13:30~)
(現地集合・現地解散とし、13時に集合)

4 開催場所
四万十町次世代施設園芸団地
高知県高岡郡四万十町本堂707-58(窪川駅からタクシーで20分)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 プログラム
(1) 四万十町次世代施設園芸団地 視察(60分 13:30~14:30)
~移動等~ (徒歩5分)
(2) 高知県農業振興部IoT推進PTとの意見交換会(60分 15:00~16:00)
(高知県農業担い手育成センター 研修室)

6 主催
四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム

7 募集定員
20名程度(定員を超える場合は先着順)

8 参加費
無料

9 参加条件
(1) 参加資格は、四情懇の法人会員及び個人会員です。
(2) 現地までの交通手段の手配は、各自でお願いします。
ただし、自家用車等での参加も可能ですので、お申し込みの際に個別にご相談ください。
(3) 施設内では、動画の撮影につきましてはご遠慮ください。

■参加申込
申し込み受付を終了しました。
たくさんの方々にお申し込みいただき、ありがとうございました。