四国情報通信懇談会(四情懇)

【令和3年度調査研究の募集 6月18日(金)17時まで募集期間延長】

【令和3年度 調査研究の募集】
 四国情報通信懇談会では、地域に活力を与え、時宜にかなった地域情報化を進めるため、会員自らが主体性を持った調査研究活動に取り組む制度を設けています。
 会員に対して、調査研究活動の提案(テーマ及び計画等)募集を行い、地域のICT利活用に成果展開が見込める調査研究活動を採択した提案者に委託することにより実施します。

◆◆ 令和3年度調査研究事業の募集 ◆◆
 

今回、令和3年度の調査研究事業について、会員の皆様からの提案を募集いたします。

・受付期間 令和3年5月14日(金)~6月18日(金)17時まで(募集期間延長しました)                 
・応募条件 提案者は、四国情報通信懇談会の会員に限ります。(入会の意思表示された方を含む)

詳しくは募集要項をご覧ください。
また、提案される方は提案書様式をダウンロードし、必要事項を記入の上、電子メールでご提出ください。

【提出先】四国情報通信懇談会運営委員会事務局
     (四国総合通信局情報通信振興課内)
     メールアドレス:shikoku-chousei_atmark_soumu.go.jp
     (注意)送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。

2021調査研究 募集要項
2021調査研究対象提案書様式
2021調査研究対象経費一覧

調査研究活動テーマは、四国地域に活力を与え、地域情報化(DX、ICT利活用等)を促進するテーマであれば特に分野は問いませんが、以下の要件を満足する必要があります。
1 調査研究活動結果が地域のICT利活用に成果展開が見込める内容であること
2 他の調査研究活動テーマと重複するものでないこと(他の調査研究活動テーマの経費を補填するものでないこと)
3 原則として令和4年3月までに調査研究活動を終了すること

「四国コンテンツ映像フェスタ2021」の動画作品を募集

「四国コンテンツ映像フェスタ2021」の動画作品を募集

四国情報通信懇談会は、四国総合通信局とともに、「四国コンテンツ映像フェスタ2021」を開催し、令和3年5月28日(金)から同年10月26日(火)までの間、「四国を元気にする!」をテーマにデジタル動画コンテンツを募集します。
地域のデジタル動画コンテンツ制作者に発表の場を提供することにより、動画制作に関する人材を育成するとともに映像を通じた地域の魅力発信を推進することを目的に、平成19年度から開催している本フェスタも、今回で15回目を迎えます。
地域の魅力を発信し地域の活性化につながるような創造力あふれる作品やコロナと闘う地域の方々への感謝や感激を表現する作品の応募をお待ちしています。

 ◎募集テーマ
  「四国を元気にする!」
   (四国産品のPR、観光客誘客、移住促進、学校・地域の活動紹介、コロナ禍に地域を支える人々の活動への感謝・・・等)

 ◎募集部門等
  *募集部門
   プロ・セミプロ・自治体部門
   アマチュア部門
   小・中学生部門

  *作品時間
   180秒以内
  
 ◎募集期間
  令和3年5月28日(金)から同年10月26日(火)17時必着

 ◎募集要項、応募に関する資料等
  以下の「四国コンテンツ映像フェスタ専用サイト」をご覧ください。
  https://www.shikoku-ictcon.jp/scvf/

 ◎応募作品の提出先と問い合わせ先
〒790-8795 愛媛県松山市味酒町2-14-4
   四国総合通信局 情報通信部 電気通信事業課
    担当:飯尾、水地
   TEL :089-936-5044
   Mail:shikoku-contents@soumu.go.jp

四国情報通信懇談会第36回総会のお知らせ

1 日時:令和3年6月2日(水)10~12時

2 オンライン開催(Zoom)

3 次第
10時~    議案審議、役員挨拶等
10時25分~ 令和2年度調査研究発表
11時10分~ 記念講演会
      演題:ポストコロナに向けた地域のDX推進
      講師:野村総合研究所 研究理事 未来創発センター長
         桑津 浩太郎(くわづ こうたろう)氏
(講演概要)
コロナ禍を受けて導入が進むAI・IoTを活用した新たなサービスの動向や、デジタル技術を活用した働き方・ビジネスモデルの変革、それらに取り組む企業の実例を紹介

【お知らせ】四国情報通信懇談会 第36回総会について

四国情報通信懇談会第36回総会について、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンラインによる開催・審議とさせていただくこととします。ご理解いただきますようお願いいたします。

1 開催(審議)方法
・審議事項(令和3年度事業計画(案)等)について、メールにてお送りします。
・資料を確認の上、5月28(金)までにメール等により事務局までご意見等をいただくか、6月2日(水)の総会においてご意見等を発言願います。
  
2 スケジュール(予定)
  5月17日の週     審議事項の送付(メール又は郵送)
  5月28日(金)    事前ご意見提出期限(メール等)
  6月2日(水)10時~ 第36回総会(オンライン) 

※メールが到着しない場合は、お手数ですが以下までご連絡ください。
 電話:089-936-5061(四国総合通信局情報通信振興課)
 電子メール:info@shikoku-ict.jp

「ローカル5G利活用セミナー」をオンライン開催

 四国総合通信局(局長:野水 学(のみず がく))は、四国情報通信懇談会(会長:泉 雅文(いずみ まさふみ)四国旅客鉄道株式会社相談役)等とともに、5Gの利活用による四国地域の課題解決や活性化の検討に役立てていただくことを目的として、令和3年3月16日(火)に「ローカル5G利活用セミナー」を開催します。
 総務省では、今年度、農水産業・工場・観光・防災・医療等、ローカル5Gの具体的な利活用場面を想定した開発実証を全国19地域で実施し、様々な地域課題の解決のためにローカル5Gを活用した場合の有効性の確認や技術的問題の検証を行っています。
 本セミナーでは、今年度の開発実証の取組状況や今後の予定等について説明を行うとともに、農業、観光及び防災分野の3件の開発実証事例について映像も交えて紹介します。
 詳細は、以下をご覧ください。
 https://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/2021022602.html

国の令和3年度の地域情報化関連施策に関する合同説明会を省庁横断で開催

 四国総合通信局(局長:野水 学(のみず がく))は、四国経済産業局(局長:土橋 秀義(どばし ひでよし))とともに、「四国におけるSociety5.0の実現に向けた連絡会」の参加機関と協力して、令和3年度に実施を予定している地域の情報化・デジタル化に関連する予算措置等の施策について、地方公共団体や企業等を対象とした合同説明会を令和3年2月17日(水)にオンラインで開催します。

【申込方法】
以下の要領で電子メールにて、お申し込み下さい。
件名を「合同説明会申込」とし、本文に「団体名、所属部署名、役職等、参加者氏名、連絡先(電子メールアド レス・電話番号)」を記載して、次の電子メールアドレスあてに送信してください。お申込みいただいた方あて参加用URLをメールにてご案内いたします。
【送信先電子メール】 shikoku-chousei_atmark_soumu.go.jp
(注意)スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しています。
送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。
 【申込期限】
令和3年2月15日(月) 17時まで
 
 詳細は以下をご覧ください。
 https://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/2021012902.html

「工場向けワイヤレスIoT講習会in四国」をリモート開催

四国総合通信局は、工場等、主に製造現場におけるIoTの活用に関心がある方々を対象に、工場向けワイヤレスIoTを導入・運用するために必要な無線の基礎知識、導入・運用手順、トラブル時の解決方法などを習得していただく「工場向けワイヤレスIoT講習会in四国」を、令和3年2月5日(金)にリモート型にて開催します。【申込期限 令和3年2月1日(月)まで(定員になり次第、受付を終了させていただきます)】

なお、四国情報通信懇談会は本講習会を共催します。
詳細は、次のURLをご覧ください。
https://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20210105.html

ICT研究交流フォーラム 第25回ICT技術セミナーを開催

  四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラムでは、総務省四国総合通信局との共催により、令和3年1月27日(水)に、ICT技術セミナー(オンライン配信)を開催しますので、ふるってご参加下さい。
 新型コロナウイルスの感染拡大により我が国経済が甚大な影響を受ける中、デジタルトランスフォーメーション(DX)に一層の注目が集まっています。DXは、情報のデジタル化を進め、それらの情報とIoT、AI、地理空間(G空間)情報といった最新のICT技術を組み合わせることで、都市部にとどまることなく、地域でのビジネスや業務に変革をもたらします。
 本セミナーでは、実際に地域でのDX推進に取り組まれている方々から、新型コロナウイルス対応への振り返りも交えつつ、地域の課題解決に直結するDXの最新の技術動向や取組事例をご紹介いただきます。

 テーマ:ポストコロナ時代を見据えた
    地域DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進
    ~ 地域におけるDX導入事例をもとに ~
  日時:令和3年1月27日(水)13時から16時まで(開場:12時45分)
  場所:オンライン配信(zoomウェビナーによるライブ配信)

  講演内容:
1.ローコードツールとしてのkintone活用によるDXの推進(サイボウズ株式会社)
2.NTT西日本が実現するDX/ニューノーマル事例(西日本電信電話株式会社)
3.香川大学のデジタル化・DX化の取り組みについて(香川大学)
4.コマツが目指す建設現場のデジタルトランスフォーメーション(株式会社 小松製作所)

 お申込み方法:
参加を希望される方は、件名を「ICT技術セミナー ポストコロナ時代を見据えた地域DXの推進 参加希望」として、ア 氏名、イ 所属・役職、ウ 連絡先(電子メールアドレス・電話番号)を記載いただき、以下の送信先電子メールアドレスあてに、令和3年1月22日(金)までに送信してください。お申込みいただいた皆様には、1月
25日(月)以降に参加用URLをメールにてご案内いたします。
【送信先電子メールアドレス】:shikoku-seisaku_atmark_soumu.go.jp
            (四国総合通信局電気通信事業課)
(注意)スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。
送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。

詳細は以下をご参照下さい
https://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20201221.html

「四国コンテンツ映像フェスタ2020」講演会・上映審査会・表彰式をリモート開催

四国情報通信懇談会は、四国総合通信局とともに、動画コンテンツの制作を
通じた人材育成の促進と地域の活性化を目的に、
「四国コンテンツ映像フェスタ」を開催しています。
本年は、新型コロナウィルスの影響により、観光をはじめ様々な行動が制限される中、
映像を通して四国の魅力を四国内外の方々にお届けするため、
「四国を元気にする!~四国のステキを知ってほしい!~」をテーマにして
動画コンテンツを募集したところ、77作品の応募がありました。
このうち、WEB投票及び審査員審査によって最終審査対象作品に
ノミネートされた16作品の上映審査会と表彰式を、
令和3年1月29日(金)にリモート型にて開催します。

詳細はこちらのURLのとおりです。
https://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20201223.html

「地域情報化研修会」(オンライン)を開催【会員限定】

四国情報通信懇談会では、ICTの利活用先進事例や研究開発動向等の把握
のために視察研修会を開催することとしています。
今年度は、コロナウイルス感染拡大の状況を勘案してオンラインによる
研修会とし、四国情報通信懇談会の調査研究活動4事業について、現時
点の実施状況などを報告していただきます。
また、併せてこの調査研究活動(下記①)と関わりのある徳島県農林水
産総合技術支援センターから、ICTを活用した農業への取組についてご説
明をいただく予定です。

【開催日時】
令和2年12月21日(月)15:00~16:45

【開催方法】
オンライン開催(Zoomでのリアルタイム配信)

【内容】
1.徳島県立農林水産総合技術支援センターにおける取組(15:00~15:20)
   「LPWAや4Gを利用した栽培支援システムの取組」
     主任研究員 原田 陽子 氏

2.令和2年度調査研究活動の中間報告(15:20~16:45)
①LoRaWANによる水田圃場監視用画像データの通信を可能にする
研究
 スタンシステム株式会社 代表取締役社長 眞鍋 厚 氏
②BLEデバイスの特定と安全な活用方法に関する研究
 弓削商船高等専門学校 教授 長尾 和彦 氏
③森林内LPWA環境可視化 システムの調査研究
 高知工業高等専門学校 准教授 岩﨑 洋平 氏
④4K水中ドローン活用~四万十水中ドローンプロジェクト~
 公益財団法人 四万十公社(四万十ケーブルテレビ)
  メディア技術課 経営企画・通信伝送路チーフ 森下 克彦 氏

【参加費】
無料
【申込方法:参加申し込みは会員限定とさせていただきます。】
メール本文に「氏名、所属、部署・役職等、連絡先(電話番号、メール
アドレス)」を記載の上、件名を「地域情報化研修会参加希望」として、
以下のメールアドレスあて送信してください。
【送信先電子メール】
shikoku-chousei@soumu.go.jp
【申込期限】
令和2年12月18日(金)12時まで