四国情報通信懇談会(四情懇)

平成28年度会員委託調査研究活動の採択案件が決定!!

四国情報通信懇談会では、会員の主体性を活かした調査研究活動を実施するために、会員からの提案を募集し、採択審査の上、提案会員にその調査研究を委託しています。平成28年度は、下記3件の提案を委託しました。

【調査研究名】オープンデータ利活用アイデアソン実施・アプリ評価
【提案者】NECソリューションイノベータ株式会社
【調査研究項目】
(1)アイデアソン実施
(2)課題解決アプリイメージ作成・評価

【調査研究名】「乗客が作るバスロケーションシステム」の構築、並びにさまざまな移動体への応用と効果の検証
【提案者】兼久 信次郎 氏
【調査研究項目】
(1)Androidアプリ開発
(2)iPhoneアプリ改良
(3)UI(ユーザインターフェース)開発
(4)路線バス乗車によるシステム検証
(5)他の移動体でのシステム検証

【調査研究名】地域BWAを利用した構内音声網構築のフィージビリティ調査
【提案者】木村 映善 氏
【調査研究項目】
(1)Band 41に対応した携帯の市場状況・技適通過状況の調査
(2)VoIP over TD-LTEの実証
(3)他技術との導入・運用に関する比較調査

【後援】「IPv6 Summit in TAKAMATSU 2016」の開催(28.9.16 高松市)

 一般財団法人インターネット協会では、次世代ITの象徴といえる「IPv6」を全国に普
及させるべく、国内のIPv6サービス状況、アプリケーション/サービスの課題などを含
め、今後のIPv6を含むインターネットの状況を考える場として「IPv6 Summit in TAKA
MATSU 2016」開催します。

1.開催日時
 平成28年9月16日(金) 10:30~18:00(閉会後に懇親会を開催予定)

2.開催場所
 コトデン瓦町駅ビル10Fカワラバンケットルーム(香川県高松市常盤町1-3-1)

3.内容
  【午前の部】10:30~12:00(10:00受付開始)
   ◆チュートリアル:「IPv6の基礎知識」
     講師 :インテック株式会社 廣海 緑里 氏
  【午後の部】13:30~18:00(13:00受付開始)
   ◆基調講演1:「IPv6を取り巻く現状」
     講師:IPv6普及・高度化推進協議会常務理事/慶応義塾大学教授
        中村 修 氏
   ◆基調講演2:「IPv6への大いなる期待」
     講師:香川大学教授 今井 慈郎 氏
   ◆講演1:「IPv6導入その後…」
     講師:株式会社STNet 橋川 和利 氏
   ◆講演2:「Bluetooth Low Energy(BLE)のIPv6対応状況について」
     講師:ノルディックセミコンダクターエーエスエー
         日本担当カントリー・マネージャー 山崎 光男 氏
   ◆パネルディスカッション:
      「見えてきたIPv4の負荷~IPv4アドレス移転やIPv4/共存の実態より~」
     コーディネーター:
      IPv6普及・高度化推進協議会 常務理事/慶応義塾大学教授 中村 修 氏
     パネリスト:
      ・一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター サトウ ススム 氏
      ・サイバーエリアリサーチ株式会社 風間 勇人 氏
      ・株式会社STNet 橋川 和利 氏
      ・日本ネットワークイネイブラー株式会社(JPNE) 中川 あきら 氏

4.募集定員 100名(申込数が定員に達しましたら募集を締め切ります。)

5.参加費 無料(※終了後に、実費にて懇親会を開催予定です)

6.主催 一般財団法人インターネット協会

7.共催 一般社団法人テレコムサービス協会

8.後援(申請中も含む)
  総務省四国総合通信局、経済産業省四国経済産業局、四国情報通信懇談会、
  香川県、高松市、香川大学総合情報センター、かがわ情報化推進協議会
  Internet Society Japan Chapter (ISOC-JP)

9.お申込み方法
  平成28年9月14日(水)17時までに、以下サイトよりお申込みください。
>>一般財団法人インターネット協会HP

【部会】ICT研究交流フォーラム第18回技術セミナー「防災・災害対策とICTに関する技術セミナー」の開催(28.9.9 高知市)

1 開催趣旨
平成23年の東日本大震災においては、災害時におけるラジオの有用性や携帯電話の通信の確保の重要性が改めて認識されるとともに、インターネットサービスとしてのSNSの情報が災害対策への有効性が注目され、その教訓を踏まえて開発されたツイッターの「つぶやき」を分析し、刻々と変わる被災者の困りごとをリアルタイムで自動整理する「対災害SNS情報分析システム(DISAANA:ディサーナ)」が、平成28年熊本地震で提供されるなど、災害対策としてのICTの利活用が進展しつつあります。
熊本地震など大規模災害では、発生直後の避難所等でのネット利用環境整備から、復旧復興に向けた活動のあらゆる場面において、通信・放送の確保が必要不可欠なものであり、そのための研究開発が益々重要となっています。
本セミナーは、30年以内に70%程度の確率で起こるとされる南海トラフ地震への備えを念頭に、防災・災害対策としてのICT利活用や研究開発の状況を紹介し、この分野におけるICT利活用の動向について御理解いただくとともに、ICTによる新たな課題解決方法等について考える機会とするため開催するものです。

2 開催日時
平成28年9月9日(金)13時30分から17時30分まで(受付開始:13時)
<情報交流会:17時30分から18時10分まで>

3 開催場所
高知工科大学 永国寺キャンパス 教育研究棟A104教室
(高知市永国寺町2番22号)
<情報交流会:教育研究棟A106教室>

4 プログラム
(1)演題:「遠隔仮想防災訓練シミュレータによる遠隔地訓練への取り組み」
 講師:香川大学 工学部/危機管理先端教育研究センター(併任)
 教授 井面 仁志(いのも ひとし) 氏
 助教 高橋 亨輔(たかはし きょうすけ) 氏
(2)演題:「NICT総合テストベッドの概要について~テストベッドを活用した地域防災研究例紹介~」
 講師:国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)
 総合テストベッド研究開発推進センター
 専門調査員 鷹取 耕治(たかとりこうじ) 氏
(3)演題:「東日本大震災からの復興に向けた取り組み」
 講師:KDDI株式会社 復興支援室 
 室長 阿部 博則(あべ ひろのり) 氏
(4)演題:「熊本地震について」
 講師:一般社団法人九州テレコム振興センター(KIAI) 
 専務理事 広岡 淳二(ひろおか じゅんじ) 氏
(5)災害に役立つICTに関するミニ討論会
 上記講師の方々と災害に役立つICTについて意見交換等を行います。
セミナー終了後、A106教室にて情報交流会(無料)を開催します。

5 募集定員
80名(先着順で定員になり次第受付を終了します。)

6 主催等
主催:四国総合通信局、四国情報通信懇談会
共催:高知県公立大学法人高知工科大学
協賛:国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)(予定)
後援:高知県

7 お申し込み方法
■参加申込
下の「参加申込用フォーム」をご利用ください。

※申込期限:平成28年9月6日(火曜日)

この下に(つづきを読む…)が表示されているときは「参加申込用フォーム」が隠れた状態です。この表示をクリックすると現れます。
(つづきを読む…)

【関連情報】平成28年版情報通信白書の公表

総務省は、平成28年「情報通信に関する現状報告」(平成28年版情報通信白書)を公表しました。

詳しくはこちらから。

>>総務省プレスリリース

>>平成28年版情報通信白書

災害対応、事業継続計画とテレワークのための
情報セキュリティ対策セミナー(28.7.13 高松市)

四国情報通信懇談会では「災害対応、事業継続計画とテレワークのための情報セキュリティ対策セミナー」を高松市で開催します。

1 開催趣旨
 情報セキュリティ対策に対するリスクマネジメントは、企業や組織にとって重要な経営課題のひとつであり、その重要度は世界的にも高まっています。 本研修会では、災害対策への対応や在宅テレワークにおける情報セキュリティ対策について取り組み事例等をご説明いただくとともに、(株)四国総合研究所での研究内容の一部をご紹介いただきます。

2 開催日時
 平成28年7月13日(水) 13:30~16:30

3 開催場所
(株)四国総合研究所 5階ホール(香川県高松市屋島西町2109−8)
四国総合研究所へのアクセスマップ は、以下URLをご覧いただき
できる限り公共交通機関にてご来場願います。
>><四国総合研究所アクセスマップ>

公共交通機関でのアクセスは、下記URLをご参考願います。
>><電車(ことでん)高松築港より瓦町乗換え、志度線で潟元駅下車、徒歩15分>
>>
<バス(ことでんバス)高松築港より屋島大橋線で、シーサイドテニス前下車、徒歩5分>

4 募集定員
 70名(先着順で定員になり次第受付を終了します。)

5 参加費
 無料(どなたでも参加いただけます。)

6 主催
 四国情報通信懇談会

7 協賛
 四国情報通信月間推進協議会

8 内容
13:30-15:20 講演
 【講演1】情報通信システムにおける災害対策対応とコスト削減の両立
     ~事業継続対策と情報セキュリティ強化~
 【講師】(株)四国総合研究所 電子技術部長 白方 博教(しらかた ひろのり)氏

 【講演2】「在宅テレワーク環境とセキュリティについて」
 【講師】NECネッツエスアイ(株) キャリア・パブリックソリューション販売推進本部
     担当部長 渡辺 信博(わたなべ のぶひろ)氏

 【講演3】総務省のサイバーセキュリティ政策動向(サイバー防御演習等)
 【講師】総務省 情報流通行政局 情報流通振興課 情報セキュリティ対策室
     課長補佐 道方 孝志(みちかた たかし)氏

15:30-16:30 (株)四国総合研究所及びNECネッツエスアイ(株)の研究事例等紹介
   ・農業用(栽培環境)、地すべり災害モニタリングシステム
   ・鉄筋破断非破壊検査装置
   ・小型光学式マルチガス測定装置など

9 申し込み方法
申込受付を終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。

【後援】「DiSわぁるどin四国たかまつ2016」の開催について
(28.7.20、21 高松市)

ダイワボウ情報システム株式会社では、年一回任意のエリア都市で開催するICT総合展示会として「DiSわぁるどin四国たかまつ2016」を開催します。

1 開催日
平成28年7月20日(水)、21日(木)

2 開催場所
サンメッセ香川(香川県高松市林町2217-1)

3 内容:
・パネルディスカッション「ドローン」「地方創生」「ものづくり」三本立て
 四国地域x全国区のパネリストによるイノベーション対談
・「農業ICT」、「IoT(intel)」、「モバイル・クラウド」、「地域価値創造(Cisco)」、「Microsoft西脇氏」
 各種ICT旬のセミナーを多数開催
・「セキュリティ」「Wi-Fi」「クラウド」「AI」「ロボット」「教育ICT」
 ICTメーカー・ベンダーと教育機関によるショートセッション25本立て
・180社300ブース、四国と全国のICTベンダー・団体によるブース出展

4 主催者
ダイワボウ情報システム株式会社

5 プログラム等の詳細及び参加申込み等は、以下URLをご覧ください。
>><「DiSわぁるどin四国たかまつ2016」>

【後援】新居浜市情報通信研究会「情報通信月間inにいはま」
(28.6.18 新居浜市)

情報通信月間inにいはま実行委員会では、新居浜市情報通信研究会「情報通信月間inにいはま」を開催します。

1 開催日時
平成28年6月18日(土) 14:00-17:00 (情報交流会17:15~)

2 開催場所
新居浜テレコムプラザ(新居浜市坂井町2-3-17)
  3階 会議室(情報交流会1階)

3 内容
【基調講演】一般社団法人 日本ケーブルテレビ連盟 吉崎 正弘 氏

【講演1】 独立行政法人国立病院機構京都医療センター 医療情報部長
      京都大学博士(医学)・同志社大学博士(政策科学) 北岡 有喜 氏
      電子お薬手帳「ポケットカルテ」~診療情報を自己管理して健康を守る~

【講演2】 株式会社 ハートネットワーク 財務課係長 伊藤 周平 氏
     「INTX2016 視察報告」

4 定員
50名

5 参加費
無料 (情報交流会は、3,000円/人。)

6 主催者
情報通信月間inにいはま実行委員会

7 参加申し込みは平成28年6月16日(木)までに以下サイトからお申し込みください。
>><「情報通信月間inにいはま」>

【部会】ICT研究交流フォーラム第17回技術セミナーの開催
~ドローン・IoT利活用による有害生物対策とエコシステム~
(28.6.30 松山市)

四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラムは、総務省四国総合通信局と共催で、平成28年6月30日(木)に松山市において第17回技術セミナー「第一次産業×ICTに関する技術セミナー」~ドローン・IoT利活用による有害生物対策とエコシステム~を開催します。

1 開催趣旨
 少子高齢化と人口減少が進む地域において、地域産業の中心となる第一次産業分野へのICT利活用の期待が高まっています。
 政府においては、「農業情報創成・流通促進戦略」に基づき、我が国農業の産業競争力強化に向けて農業情報の創成・流通促進の取組を進めており、総務省においてもこれと連携する形で、ICTを活用した地域課題の解決に資する研究開発の促進を行っています。
 本セミナーでは、四国内で実施されている第一次産業分野でのICTによる地域課題の解決に資する研究開発の状況を紹介し、特に問題が懸念されている有害生物対策に関する技術動向について御理解いただくとともに、新たな課題解決方法等について考える機会とするため開催するものです。

2 開催日時
 平成28年6月30日(木)
 13時30分~16時40分(受付開始:13時)(情報交流会17:00-17:45)

3 開催場所
 愛媛大学 メディアホール(松山市文京町3 総合情報メディアセンター1階)

4 発表内容
(1)四国で実施されている第一次産業分野に関する戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)による研究開発
ア 演題:「養殖現場と連携した双方向『水産情報コミュニケーションシステム』による
      赤潮・魚病対策技術の開発」
  講師:国立大学法人愛媛大学南予水産研究センター
     准教授 清水 園子(しみず そのこ)氏

イ 演題:「ICT利用による情報化農業確立のための害虫発生モニタリングシステム
     の開発」
  講師:国立大学法人愛媛大学植物工場研究センター
      副センター長・農学部教授 有馬 誠一(ありま せいいち)氏

(2)第一次産業分野でのICTによる地域課題の解決に資する研究開発
ア 演題:「ICT有害鳥獣対策活用の実証実験結果について」
  講師:国立研究開発法人情報通信研究機構 ワイヤレスネットワーク総合研究センター
     ワイヤレスシステム研究室 主任研究員 小野 文枝(おの ふみえ)氏

イ 演題:「鳥獣害対策における情報通信技術(ICT)の活用」
  講師:愛媛県農林水産研究所 企画 新品種戦略室 
     主任研究員 菊池 隆展(きくち たかひろ)氏

ウ 演題:「高品質果実生産新技術の導入によるカンキツブランド化推進のための
     産地支援ICT基盤」
  講師:NECソリューションイノベータ株式会社 西日本支社
     第二ソリューション事業部 マネージャー 橋岡 孝(はしおか たかし)氏

エ 演題:「ICTで害獣被害を観光資源へ」
  講師:株式会社パルソフトウエアサービス 営業部
            チームリーダー 曽根 博一(そね  ひろかず)氏

(3)ドローン・IoT利活用による有害生物対策とエコシステムに関するパネルディスカッション
 有害な鳥・獣・虫・微生物と、経済活動との共存を図るためのエコシステムについて、
 ドローン・IoTなどのICTの利活用の観点から議論を行います。

 コーディネーター:国立大学法人愛媛大学大学院 理工学研究科
           准教授 都築 伸二(つづき しんじ) 氏
 パネラー:講師の皆様

5 募集定員
 80名(先着順で定員になり次第受付を終了します。)

6 主催等
(1)主催:四国総合通信局、四国情報通信懇談会、国立大学法人愛媛大学
(2)協賛:情報通信月間推進協議会

7 お申込み方法
申込受付を終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。

【部会】四国コンテンツシンポジウムin徳島の開催
~コンテンツ発信のための権利処理と取組事例について学ぶ~(28.7.8 徳島市)

四国情報通信懇談会コンテンツ部会は、総務省四国総合通信局及び四国コンテンツ協議会との共催で、平成28年7月8日(金)に徳島市において「四国コンテンツシンポジウムin徳島」を開催します。

1 趣旨
 コンテンツの発信は、地域の文化面のみならず、経済面においても重要な役割を果たしており、四国においても、地域の特色を活かしたコンテンツの利活用に関する取組が実施されています。
 四国への観光客誘致、地域産業の海外展開、地域経済の活性化等をさらに促進するため、映像コンテンツを海外発信するうえで必須となる権利処理の概要と、海外展開の取組事例を紹介するシンポジウムを開催します。

2 日時
 平成28年7月8日(金) 14:00-17:00(情報交流会17:00-17:45)

3 場所
 あわぎんホール(徳島県郷土文化会館) 5階「小ホール」
(徳島県徳島市藍場町2丁目14番地)(情報交流会:5階会議室)

4 内容
(1)講演1
 演題:「海外展開における著作権戦略の基礎」
 講師:一般社団法人 放送コンテンツ海外展開促進機構(BEAJ)
 事務局次長  渡辺 圭史(わたなべ けいじ)氏
(2)講演2
 演題:「ローカル局発海外発信ビジネスの取り組みと課題」
 講師:株式会社テレビ新広島 業務推進局
 コンテンツ営業開発部  森 星嘉(もり としひろ)氏
(3)講演3
 演題:「テレビメディアと連動事業で効果的に地域産業の海外展開を支援
 ~伝統文化「藍染」を中心としたテレビ番組の活用で地域事業活性化~」
 講師:四国放送株式会社 
 編成局 テレビ編成部長  武知 浩史(たけち こうじ)氏
 報道技術局 報道情報センター部長  芝田 和寿(しばた かずひさ)氏

5 募集定員
 70名(先着順で定員になり次第、受付を終了します。)

6 参加費
 無料(どなたでも参加いただけます。)

7 主催
 四国総合通信局、四国コンテンツ協議会、四国情報通信懇談会

8 お申込み方法
 申込受付を終了しました。
 たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。

平成28年度かがわ情報化推進協議会近未来情報化講演会の開催
(28.6.8 高松市)

かがわ情報化推進協議会は、平成28年度近未来情報化講演会を下記のとおり開催します。
なお、本講演会は四国情報通信懇談会の情報通信セミナーとしても開催します。

1 開催日時 平成28年6月8日(水)
(1)講演会 15:40-17:20 (15:35開場)
(2)情報交流会 17:30-19:00

2 開催場所
リーガホテルゼスト高松 3F ダイヤモンド
(香川県高松市古新町9-1)

3 講演内容
演題:社会全体のICT化推進に向けて(ICTによる地方創生、経済活性化)
講師:総務省 情報通信国際戦略局 情報通信政策課 課長補佐
   飯村 由香理(いいむら ゆかり)氏

4 主催等
(1)主催:かがわ情報化推進協議会
(2)共催:四国情報通信懇談会
(3)協賛:情報通信月間推進協議会
(4)後援:総務省四国総合通信局

5 定員
100名(先着順)

6 参加費
講演会は無料。情報交流会は、1,000円/人。
(ただし、かがわ情報化推進協議会会員及び
四国情報通信懇談会会員以外は2,000円/人)

7 申込方法
申込受付を終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。