四国情報通信懇談会(四情懇)

高知市で「四国における5G利活用推進セミナー」を開催

四国情報通信懇談会は、四国総合通信局及び高知みらい科学館
との共催により、令和2年2月20日(木)に高知市において
「四国における5G利活用推進セミナー」を下記のとおり開催
しますので、ご案内申し上げます。

5Gは、「超高速・大容量」、「多数同時接続」、「超低遅延」といった
特徴を持つ次世代の移動通信システムであり、「Society5.0」
を支える基盤として位置付けられています。携帯電話事業者による商用
サービスについては昨年秋からプレサービスが開始されており、今年
春頃には本サービスが開始される予定です。また、地域のニーズや
多様な産業分野の個別ニーズに応じて様々な主体が柔軟に利用可能な
ローカル5Gについても、昨年12月24日から免許申請の受付が
開始されています。

本セミナーでは、四国管内の5Gに関する多様な取組事例等を紹介する
ことにより、社会・地域・産業等の様々な分野での大きな変革が期待されて
いる5Gの最新動向やユースケースについて、理解を深めていただきます。

1 開催日時
 令和2年2月20日(木)14時から17時まで
(13時から受付開始)

2 開催場所
オーテピア 4階 ホール (高知市追手筋2-1-1)

3 講演内容
【講演1】(14:10-14:50)
 演題:「5Gの普及展開に向けた取組」
 講師:総務省 総合通信基盤局 電波部 移動通信課 課長補佐 宇仁 伸吾
 要旨:5G政策に関する総務省の最新情報をご紹介。

【講演2】(14:50-15:30)
 演題:「5G時代のビジネス協創に向けた取組」
 講師:株式会社NTTドコモ四国支社 法人営業部担当課長 稲月 裕介 氏
 要旨:「動くサテライトオフィス」(徳島県神山町、平成30年度)、
   「高精細画像によるクレーン作業の安全確保」(今治市、令和元年度)
    等、四国における5G総合実証試験を含む多様な取組をご紹介。

【講演3】(15:40-16:20)
 演題:「ローカル5G実証実験と事業展開」
 講師:住友商事株式会社 ケーブルテレビ事業部長 小竹 完治 氏
 要旨:愛媛県松山市内での「地方都市での屋外検証」を含む、全国で実施した
    ローカル5Gを活用した4K・8K映像伝送の実証実験等をご紹介。

【講演4】(16:20-17:00)
 演題:「プライベートマイクロセル(注)による
     5G可用性向上に関するNICTの取組」
 講師:国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) 
    ワイヤレスネットワーク総合研究センター 
    ワイヤレスシステム研究室長 児島 史秀 氏
 要旨:四国管内を実証フィールドにした5G研究開発事例を含む、
    NICTの5Gに関する研究開発事例をご紹介します。
 (注):プライベートマイクロセル:場所を限定した自営の無線通信システム
    

4 申込方法
 参加を希望される方は、令和2年2月13日(木)までに、次のいずれかの
 方法で 四国総合通信局(電波利用企画課)までお申込みください。
(1)電子メール
 次の必要事項を電子メール本文に記載し、以下のアドレスあてに
 送信してください。
 なお、件名を「5G利活用推進セミナー申込み」として送信してください。
 【必要事項】
  ア 氏名 
  イ 所属・役職 
  ウ 連絡先(電子メールアドレス・電話番号)
 【送信先】
  電子メール: shikoku-suishin@soumu.go.jp

(2)FAX
 開催案内兼参加申込書に必要事項を記載し、以下のFAX番号あてに
 送信してください。
【送信先】
 FAX:089-936-5008
 開催案内兼参加申込書は、四国総合通信局のホームページからダウンロード
 できます。
 https://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20200120.html

5 募集定員
 150名

6 参加費
 無料(どなたでも参加いただけます。)

7 主催等
 主催:四国総合通信局
 共催:高知みらい科学館、四国情報通信懇談会
 後援:四国経済産業局(申請中)、高知県(申請中)

8 個人情報の取扱い
 参加申込みの際にいただいた個人情報は、本セミナーを実施する
 目的以外には使用せず、開催後は速やかに破棄します。

9 問い合わせ先
 四国総合通信局 無線通信部 電波利用企画課 
 上席企画監理官 宮岡 裕昭
 電 話:089-936-5071
 FAX:089-936-5008
 電子メール:shikoku-suishin@soumu.go.jp

「とくしまICTバザールVol.5」開催

今回で5回目の開催となる当会会員開催イベント
「とくしまICTバザールVol.5」が
次のとおり開催されます。

このイベントは最新ICT技術の祭典として、
5Gをはじめ、AI、IoT、VR、RPA、ドローン、eスポーツ等、
最新のICT技術に触れ合える多数のブース出展のほか、
出展者による各種のセミナーやワークショップを実施します。

今回は携帯キャリア3社による「5G特別展示」を実施。
ぜひご来場いただき、一歩先の未来を体感してください。
(先に掲載しました「ICT(愛して)とくしまフォーラム」
 との同時開催となりますのでこちらも併せて御検討ください。)

■日時
 令和2年1月24日(金)9:30~18:00
 令和2年1月25日(土)9:30~16:30

■会場
 アスティとくしま・ときわプラザ(徳島市山城町東浜傍示1-1)
 ※ブース、セミナーとも会場は2階です

■主催者等
 主催 徳島県
 共催 ダイワボウ情報システム株式会社
 特別協賛 デル株式会社、インテル株式会社、株式会社STNet、
      株式会社マウスコンピューター

■同時開催
 「ICT(愛して)とくしまフォーラム」
 令和2年1月24日(金)13:30~15:45
 https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/sangyo/ict/5031772/
■お問い合わせ
 とくしまICTバザール開催事務局
 (徳島県 政策創造部 地方創生局地域振興課)
 電話:088-621-2117
  https://tokushima-ict-bazaar.jimdofree.com/お問い合わせ/

松山市で「地域IoT実装推進セミナー」を開催

松山市で「地域IoT実装推進セミナー」を開催
≪地域発!Society5.0実現に向けた取組と課題≫
四国総合通信局は、令和2年2月12日(水)に松山市で
「地域IoT実装推進セミナーin松山」
を開催します。
本セミナーでは、Society5.0時代に向けたまちづくりを目指すためのポイント
として地域におけるデータに着目し、そのデータ利活用方策とこれを使いこな
す人材の育成、さらにSociety5.0時代を支える情報通信基盤である5Gにつ
いて取組事例や可能性等を紹介する講演とパネルディスカッションを行います。

1 開催日時
令和2年2月12日(水)13時30分から16時30分まで

2 開催場所
松山市男女共同参画推進センター(コムズ)5階 大会議室
(松山市三番町6丁目4番地20)

3 内容
(1)基調講演
演 題:Society5.0実現に向けた政策動向(仮題)
講 師:総務省 情報流通行政局 地域通信振興課 課長補佐 岡 元紀

(2)講演
演題1:5Gの概要とそのユースケースについて
講 師:第5世代モバイル推進フォーラム事務局
一般社団法人電波産業会 研究開発本部 主任研究員 山崎 義樹 氏
演題2:地域の資源を“ゆるくつなぐ”データの地産地消が街をもっと元気にする?
東京都墨田区と富山県黒部市での実証実験を通して見えたもの?
講 師:国立研究開発法人 情報通信研究機構 
オープンイノベーション推進本部
ソーシャルICTシステム研究室 室長 荘司 洋三 氏

(3)パネルディスカッション
テーマ:Society5.0時代に向けたまちづくりへの取組と課題 ~まちづくりに
役立つIoTレシピは如何に~
モデレーター:
中川 和之 氏(株式会社時事通信社 解説委員)
パネリスト:
鵜川 大  氏(福島県会津若松市 企画政策部 企画副参事)
小澤 孝洋 氏(香川県高松市 総務局次長)
武田 惇奨 氏(MOCKUPプログラミング教室 代表)
        (株式会社武田林業代表取締役)
山崎 義樹 氏(第5世代モバイル推進フォーラム事務局
        一般社団法人電波産業会 研究開発本部 主任研究員)

(4)四国地域におけるIoT実装に関する施策及び取組紹介
 説明者:四国総合通信局職員、自治体職員

4 定員等
 100名(先着順、参加無料)

5 主催等
 主催:四国総合通信局
 共催:愛媛県(予定)、松山市、四国情報通信懇談会
 後援:四国経済産業局(予定)、四国地方整備局、四国運輸局
四国経済連合会、えひめAI・IoT推進コンソーシアム、
まつやまデータ利活用研究協議会

6 申込方法
 以下の時事通信社
(セミナー事務局:総務省からのセミナー運営業務委託先)
のサイトからお申込みください。
 https://jiji.smartseminar.jp/public/application/add/744
7 申込期限
  令和2年2月7日(金)17時まで
  (定員になり次第、受付を終了します。)
8 個人情報の取扱
  参加申込の際にお知らせいただいた個人情報は、本セミナーを実施する
目的以外には使用しません。

9 その他
  本セミナーはペーパーレスで行います。
事前にセミナー事務局(時事通信社)から講演資料の
ダウンロードURLをメールでお送りしますので
ご利用ください。

「ICT(愛して)とくしまフォーラム」の開催

「ICT(愛して)とくしまフォーラム」の開催
(四国情報通信懇談会協賛行事)

徳島県では、ICTを利活用した効果的な情報発信や先進事例から地域活性化
について考えることを目的に、毎年「ICT(愛して)とくしまフォーラム」
を開催しております。
今回は次のとおり開催しますので、ふるってご参加ください。

【開催日時】 
  令和2年1月24日(金)13:30~15:45
【会  場】 
  アスティとくしま ときわホール(徳島市山城町東浜傍示1-1)
【開催内容】 
 第1部 第9回「ICT(愛して)とくしま大賞」表彰式
 第2部 基調講演
      演 題 シェアリングエコノミーが社会を変える
           ~新しい社会の新しい生き方~
      講 師 石山 アンジュ氏
           内閣官房シェアリングエコノミー伝道師
           一般社団法人
            シェアリングエコノミー協会事務局長
           一般社団法人
            Public Meets Innovation代表理事
      内 容 民泊を仲介するAirbnb(エアービーアンドビー)や配
          車サービスUber(ウーバー)に端を発した遊休資産を
          シェアする仲介サービスは、スマホの普及で瞬く間に
          裾野を広げ、2017年6月に政府が策定した成長戦略
          「未来投資戦略2017」で、シェアリングエコノミーが
          重点施策の一つに据えられています。
          現在どのようなシェアサービスがあり、シェアを用い
          ることで社会がどう変わるのか、
          シェアリングエコノミー伝道師である石山アンジュ氏
          が詳説します。

【お申込方法】 
 インターネット又はFAXからお申し込みください。(入場無料・定員150名)
 
 詳しくは、こちらのページをご覧ください。
  ■ICT(愛して)とくしまフォーラム
   https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/sangyo/ict/5031772/ 
 ■とくしまICTバザールvol.5
   https://tokushima-ict-bazaar.jimdo.com/
 ○お問い合わせ
  徳島県 政策創造部 地方創生局地域振興課
  「ICT(愛して)とくしまフォーラム」係
  電話:088-621-2725
  FAX :088-621-2829
  Mail:chiikishinkouka@pref.tokushima.jp

「四国コンテンツ映像フェスタ2019」上映審査会・表彰式を開催

1 趣旨
四国総合通信局は、地域のデジタル動画コンテンツ制作者に発表の場を設けることにより、人材育成の促進と制作活動を通じた地域の価値や魅力を再発見することを目的として、「四国コンテンツ映像フェスタ」を開催しています。
「四国を元気にする!~来て 見て 知って 四国~」のテーマのもと、今年で13回目の開催となる「四国コンテンツ映像フェスタ2019」には、「プロ・セミプロ・自治体」「アマチュア」及び「小・中学生」の部門別に80作品もの応募があり、その中からWEB投票及び四国情報通信懇談会コンテンツ部会が選出した審査員15名による審査によってノミネートされた18作品(別添1のとおり)の上映審査会・表彰式を行います。
上映審査会・表彰式に先立ち、高知県出身で高知県東部の自然や遺産などを中心に4K撮影した映像を使用し、企業CMや地域プロモーション映像制作を手がけられている株式会社東京映画社代表取締役社長 百々 立夫(どど たつお)氏による講演会を行います。

2 日時 
令和2年2月4日(火) 13時から17時まで(開場 12時30分)

3 場所 
(一財)高知県教育会館  高知城ホール(高知市丸ノ内2-1-10)

4 内容
【第一部 講演会】
演題:地域に根差した映像づくり~地方で映像制作に取り組むことの意義~
講師:株式会社東京映画社代表取締役社長 百々 立夫(どど たつお)氏
【第二部 上映審査会】
ノミネート作品の上映、制作者によるPR及び審査員による講評
【第三部 表彰式】
最優秀賞、優秀賞、特別賞、審査員特別賞等の表彰

5 申込方法
 下記申込フォームよりお申し込みください。
 定員を超えるなど参加いただくことができない場合を除いて、
こちらから連絡を差し上げませんので、あらかじめ御了承ください。

6 募集定員
 60名(先着順で定員になり次第、受付を終了します。)

7 参加費
  無料

8 個人情報の取扱い
 参加申込みの際にいただいた個人情報は、本上映審査会・表彰式を実施する
 目的以外には使用せず、開催後は速やかに破棄します。

8 主催等
主催:四国総合通信局、四国情報通信懇談会
協力:四国大学
後援:四国経済連合会、四国ツーリズム創造機構、四国旅客鉄道株式会社、
   公益財団法人e-とくしま推進財団
協賛:一般社団法人映像情報メディア学会四国支部、株式会社STNet、
株式会社NTTドコモ四国支社

■参加申込
下の「参加申込用フォーム」をご利用ください。

※申込期限:1月27日(月曜日)

この下に(つづきを読む)が表示されているときは「参加申込用フォーム」が隠れた状態です。(つづきを読む)をクリックすると表示されます。
(つづきを読む…)

「香川でICTと地域活性化セミナー」を開催

四国情報通信懇談会は、四国総合通信局とともに、令和元年12月17日(火)に
「香川でICTと地域活性化セミナー」を高松市(香川大学 幸町北キャンパス)で
開催します。
このセミナーは、四国に活動基盤を持つ地域情報化アドバイザーによる
活動紹介と参加者との意見交換や交流を通して、活力と魅力ある地域づくりに
役立てていただく機会にするものです。

1 開催日時
令和元年12月17日(火)午後2時から午後4時40分まで

2 開催場所
香川大学 幸町北キャンパス 
オリーブスクエア2階 多目的ホール ほか
(香川県高松市幸町1番1号)

3 内容
(1)第1部(ICT/IoTを活用した地域課題への取組)
6名のアドバイザーが、情報化、教育、起業等、様々な地域の課題について、
取組の手法や成果などを紹介します。(五十音順)

大辻 雄介 氏 特定非営利活動法人SOMA 副代表理事
岡本 真 氏 アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役
坂本 世津夫 氏 愛媛大学 社会連携推進機構 教授
隅田 徹 氏 株式会社えんがわ 代表取締役社長
中川 斉史 氏 東みよし町立足代小学校 副校長
横石 知二 氏 株式会社いろどり 代表取締役社長

(2)第2部(分科会)
 教育でのICT活用 /地域情報化/地域ビジネス/地域の魅力化
 教育の情報化/まちおこし(起業等)といったテーマごとに
 参加者とアドバイザーが意見交換します。
 詳細は、下記申込みサイトをご参考ください。

4 参加対象
どなたでも参加できます。

5 定員等
100名(参加無料)

6 主催等
主催:総務省四国総合通信局
共催:香川大学、香川県、高松市、スマートシティたかまつ推進協議会、
   四国情報通信懇談会
後援:四国経済連合会

7 申込方法
以下の一般財団法人全国地域情報化推進協会(APPLIC)サイトにて、
必要事項をご入力ください。
https://www.applic.or.jp/sikoku_kagawa_19semi

「事例から学ぶものづくりIoT活用セミナー」を開催

四国情報通信懇談会では、地域情報化に関する普及啓発事業活動の一環として、
かがわ情報化推進協議会、香川県、一般財団法人四国産業・技術振興センター
情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)との共催で、情報化セミナー
(「事例から学ぶものづくりIoT活用セミナー」) を下記のとおり
開催いたしますので、ご参加ください。

1 日  時 令和元年12月18日(水)13:00~17:20(12:30開場)
2 会  場 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
       BBスクエア(講演会)
       スタジオサロン(情報交流会、機器展示)
       高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟5階 (4階入口)
3 プログラム
 【講演会】13:00 ~ 14:20 
    講師:経済産業研究所/日本生産性本部 上席研究員
        岩本 晃一氏
    演題:IoT、AIによる中堅・中小企業の競争力強化

 【事例発表】
  ・事例1 14:30 ~ 15:10
    講師:株式会社コヤマ・システム 取締役社長 佐野 弘実氏
    演題:製造現場の見える化による「チョコ停」対策
  
  ・事例2 15:10 ~ 15:50
    講師:ライト電業株式会社 四国ソリューションビジネス部
       リーダー 石村 徹氏
    演題:デジタルイノベーションでスマート工場化の事例
       (近県導入事例の紹介)

  ・事例3 16:00 ~ 16:40
    講師:大豊産業株式会社 営業本部 マネージャー 寺奥 泰次郎氏
    演題:IoTを軸とした協働ロボットの活用
       
  ・事例4 16:40 ~ 17:20
    講師:三菱電機株式会社 受配電システム製作所 生産部 
       生産技術課 専任 峠 建次氏
    演題:真空バルブ・遮断器工場のIoT活用
  
 【交流会】17:20 ~ 18:30(機器展示:大豊産業)

4 主 催 かがわ情報化推進協議会
5 共 催 香川県、一般財団法人四国産業・技術振興センター、
      四国情報通信懇談会、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
6 後 援 四国経済産業局、独立行政法人中小企業基盤整備機構 四国本部、
      公益財団法人かがわ産業支援財団
7 定 員 100名(先着順)
8 参加料 無 料
9 申込み 参加をお申込の方は、12月10日(火)までに「貴社(団体)名・所属
      ・氏名・連絡先電話番号・E-mail)・ 交流会参加の有無」を記入の
      上、メール又はFAXでお送り下さい。
      【宛  先】かがわ情報化推進協議会(事務局:香川県情報政策課内)
      【お申込み】メ ー ル:webmaster@kagawa-net.org
            F A X:087-834-1542
      【お問合せ】電 話:087-832-3140

松山市で「しまなみにおけるICT利活用について」を開催

「しまなみにおけるICT利活用について」
~ 島しょ部地域でのICT利活用方策について考える ~

2 開催趣旨
将来的には船舶航行の分野においても自動運転の導入が議論され始めている中で、瀬戸内海(しまなみ)における船舶の安全航行や島しょ部で暮らす住 民の暮らしの改善等は、地域特有の課題と言えます。
そこで、本勉強会は、船舶の安全航行に重要な無線通信技術の動向や、しまなみにおけるICT利活用事例のひとつとして、現在検討されているIoTを 活用した島しょ部における減災プラットフォームの構想等についてご紹介することで、島しょ部地域におけるICT利活用方策について考える機会とし ていただくことを目的として開催いたしますので、振るってご参加下さい。

3 開催日時
 令和2年1月29日(水) 14:30~16:45

4 開催場所
 愛媛大学総合情報メディアセンター1階 メディアホール
(愛媛県松山市文京町3)

5 プログラム
(1) 船舶の安全航行等に重要な無線通信技術の最新動向
  ア 演題:2019年世界無線通信会議(WRC-19)等の結果
    講師:日本無線 マリンシステム事業部 企画推進部
       事業企画グループ 課長 宮寺 好男 氏
  イ 演題:WRC-19の結果を踏まえた国内における今後の対応
    講師:総務省 総合通信基盤局 電波部 基幹・衛星移動通信課
       課長補佐 吉田 丈夫 氏

(2) しまなみにおけるICT活用について
  ア 演題:SCOPE「島しょ部住民と小型船舶のための瀬戸内海IoT減災
       プラットフォームに関する研究」について
    講師:愛媛大学大学院理工学研究科
       電子情報工学専攻通信システム工学
       教授 都築 伸二 氏
  イ 演題:減災コミュニケーションシステムによる
       減災×IOTインフラの実現
    講師:NTTデータ 社会基盤ソリューション事業本部
       デジタルコミュニティ事業部
       観光・防災推進担当 課長 山口 智孝 氏

6  主催 四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム

7 参加費 無料

8 参加条件
(1)参加資格は、四情懇の会員及びその関係者です。
(ご興味をお持ちいただけましたら事務局までお気軽にお問合せください)
(2)現地までの交通手段の手配は、各自でお願いします。
(なるべく公共交通機関をご利用頂き大学内への車の乗り入れはご遠慮ください。お車でお越しの場合には、周辺の有料駐車場等をご利用ください)
(3)施設内では、動画の撮影につきましてはご遠慮ください。

9 お問い合わせ先
四国総合通信局 電気通信事業課 杉浦、三浦
電子メール:shikoku-seisaku@soumu.go.jp
電話:089-936-5043

10 お申込み方法
参加を希望される方は、令和2年1月22日(水)までに、次の下記の申込フォームからお申し込みください。
■参加申込
下の「参加申込用フォーム」をご利用ください。

※申込期限:1月22日(水曜日)

この下に(つづきを読む…)が表示されているときは「参加申込用フォーム」が隠れた状態です。この表示をクリックすると現れます。
(つづきを読む…)

徳島市で「働き方改革セミナー」を開催

四国総合通信局は、徳島労働局及び徳島県との共催により、
令和元年12月11日(水)に「働き方改革セミナー in徳島」を開催します。
本セミナーでは、テレワークの普及促進を図ることを目的として
テレワーク全般の動向や導入事例などを紹介します。

1 開催日時
 令和元年12月11日(水)13時から16時まで(開場12時30分)

2 開催場所
 徳島県庁 11階 講堂
(徳島県徳島市万代町1丁目1番地)

3 プログラム
(1)主催者等挨拶
(2)講演
 ア 演題  テレワークをめぐる最新動向
   講師  総務省情報流通行政局 情報流通高度化推進室
 イ 演題  テレワーク実施時の労務管理上の留意点
   講師  社会保険労務士法人NSR 代表
       中島 康之 氏
 ウ 演題  テレワークにおける情報通信技術面の留意点
   講師  株式会社テレワークマネジメント マネージャー 
       シニア・コンサルタント 鵜澤 純子 氏
(3)テレワーク導入事例の紹介
 ア 企業等の取組(1)
   講師  株式会社シティネット 代表取締役 社長
       渡邊 基文 氏
 イ 企業等の取組(2)
   講師  サイボウズ株式会社 カスタマー本部 
       ローカルブランディング部 部長 久保 正明 氏
 ウ 自治体の取組
   講師  愛媛県西条市 総務部 ICT推進課 副課長
       渡部 誉 氏

引き続き、16時から個別相談会を開催いたします。
(原則、事前の申込みが必要です。)

4 参加費
 無料

5 定員
 70名

6 主催等
主催:総務省四国総合通信局 共催:厚生労働省徳島労働局、徳島県
後援:四国経済連合会、四国情報通信懇談会
    公益財団法人e-とくしま推進財団

7 申込方法
原則、以下のWEBサイトからお申込みください。
(FAX又は電話による申込みも可能です)。
定員になり次第、締め切らせていただきます。

【申込先】一般社団法人日本テレワーク協会(委託先)
・WEBサイト:http://teleworkkakudai.jp/seminar/ ・FAX:03-5577-4582
・電話:03-5577-4572
※申込みの際にお知らせいただいた個人情報は本セミナーを実施する目的
 以外には使用することはありません。

「ICT地域活性化大賞2020」候補案件の募集

総務省は、ICT(情報通信技術)を活用して、地域が抱える様々な課題を解決し
地域の活性化を図るため、自律的な創意工夫に基づき地方公共団体や地域団体
民間企業等がICTを利活用している事例を広く募集の上、「ICT地域活性化大賞」
として表彰し、全国各地域への普及を図っています。
※ 11月5日より「ICT地域活性化大賞2020」候補案件の募集をしております。
 詳細は下記URL(総務省HP)をご参考ください。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu06_02000229.html