四国情報通信懇談会(四情懇)

高知市で「電波の安全性に関する説明会」を開催

四国総合通信局は、12月9日(日)に高知市で「電波の安全性・医療機関
における電波環境整備に関する説明会」を開催します。
携帯電話やスマートフォンなどが普及し、国民生活や社会経済活動に不可
欠なものとなっている一方で、電波の安全性について懸念をもたれる方も
おられます。
説明会では、厚生労働省及び東京大学医学部から講師をお招きし、
電波の健康影響について分かりやすくご講演をいただきます。

1 日時
平成30年12月9日(日)13時30分から16時20分まで
(13時から受付開始)

2 場所
高知新聞放送会館東館7F 高新文化ホール
(高知県高知市本町3丁目2-15)

3 内容
【施策紹介】
演題:「電波の安全性に関する総務省の取組」
説明者:四国総合通信局 電波監理部
    部長 三好 伸明
【講演1】
演題:「身の回りの電波の生体影響とその健康リスクについて」
講師:厚生労働省国立保健医療科学院生活環境研究部
   上席主任研究官 牛山 明 氏
【講演2】
演題:「医療機関において安心・安全に電波を利用するために」
   ~トラブル事例から見た課題・対策について~
講師:東京大学医学部附属病院 企画情報運営部
   新 秀直 氏

4 申込方法
 参加を希望される方は、平成30年12月5日(水)までに、
 次の事項を以下の電子メールアドレスあてに送信してください。
 なお、件名を「安全性説明会申込み」として送信してください。
 ア 氏名 イ 所属 ウ 連絡先(電子メールアドレス・電話番号)
 電子メールアドレス: shikoku-kankyouka_atmark_soumu.go.jp
(四国総合通信局 電波利用環境課)
(注意)スパムメール対策として「@」を「_atmark_」と表示しております。
 送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。

5 募集定員
 60名(先着順で定員になり次第、受付を終了します。)

6 参加費
 無料(どなた様でも参加いただけます。)

7 主催等
 主催:四国総合通信局
 後援:中国四国厚生局、高知県、高知市、一般社団法人高知県医師会、
    一般社団法人高知市医師会、一般社団法人高知県臨床工学技士会

8 各種認定制度について
 本説明会は、以下の認定制度の更新のためのポイント/点数の付与対象となっ
 ています。
・MDIC(医療機器情報コミュニケータ)認定制度
・認定ホスピタルエンジニア(CHE)
・臨床ME専門認定士制度

連絡先
 四国総合通信局 電波監理部 電波利用環境課
 担当:笠井課長、武井課長補佐
 電話:089-936-5055 FAX:089-936-5050

「四国コンテンツ映像フェスタ2018」WEB投票開始

四国情報通信懇談会は四国総合通信局とともに、人材育成と地域コンテンツ
(地域の情報を含んだコンテンツ)の流通促進を図ることを目的に「四国コン
テンツ映像フェスタ」を開催しています。

本フェスタでは、地域のデジタル動画コンテンツ制作者に発表の場を設けるこ
とにより、人材育成と地域コンテンツ(地域の情報を含んだコンテンツ)の流
通促進を図ることを目的として、5月22日から10月26日まで、「四国を元気に
する!」をテーマにした、四国の魅力などを表現したデジタル動画コンテンツ
を募集いたしました。
国内外から79作品もの力作が応募があり、全作品を対象としたWEB投票を開始
しておりますので、下記をご参考に作品をご覧いただき投票をお願いいたします。

1 投票方法

 四国情報通信懇談会コンテンツ部会のホームページに、WEB投票用のページ
 (http://wp.e-catv.ne.jp/wordpress/)を設けております。ここから応募
 作品をご覧いただき、5段階の評価により投票をお願いします。
 
2 投票期間

 平成30年11月1日(木)13時から11月20日(火)17時まで

  ※11月16日(金)18時で、評価得点等が非表示になります。

3 今後の予定

 投票の結果等をもとに審査員による最終審査対象作品をノミネートし、最終
 審査において「アマチュア」、「プロ・セミプロ・自治体」及び「小・中学
 校」の部門別に、「最優秀賞」、「優秀賞」及び「特別賞」を決定・表彰し
 ます。

 最終審査となる上映審査会及び表彰式は、平成31年1月下旬に実施する
 予定です。

【関連報道資料】

「四国を元気にする!」をテーマに動画作品を募集(平成30年5月22日)
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20180522.html

 WEB投票開始のチラシ
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000582133.pdf

「徳島でICTと地域活性化セミナー」を開催

四国情報通信懇談会は、徳島県及び四国総合通信局との共催により、
平成30年12月5日(水)「徳島でICTと地域活性化セミナー」
を開催します。
このセミナーは、四国在住の地域情報化アドバイザーの活動状況を紹介し、
併せて参加者とアドバイザーが交流することで、活力と魅力ある地域づくり
に役立てていただくため開催するものです。

1 日時
 平成30年12月5日(水)午後2時から午後4時30分まで

2 場所
 あわぎんホール 5階 小ホール 他(徳島県徳島市藍場町2丁目14番地)

3 内容
(1)第1部(ICT/IoTを活用した地域課題への取組)
 婚活、情報化、教育、起業等、様々な地域の課題について、
 四国在住のアドバイザーが、どのように取り組まれているのか、
 その活動状況を紹介します。
 次のアドバイザーが参加します。(五十音順)
 岩丸 裕建  氏(えひめ結婚支援センター 事務局長)
 坂本 世津夫 氏(愛媛大学社会連携推進機構 教授)
 崎山 雅子  氏(南国市 市民課長)
 隅田 徹   氏(株式会社えんがわ 代表取締役社長)
 中川 斉史  氏(東みよし町立足代小学校 教頭)
 横石 知二  氏(株式会社いろどり 代表取締役社長)
(2)第2部(分科会)
 下表のテーマごとに、参加者とアドバイザーが意見交換します。 
 1 婚活支援(ビッグデータ) 岩丸 裕建  氏
  ・効果的な婚活支援
  ・婚活支援と地方創生
 2 地域ビジネス
  ・コミュニティビジネス  坂本 世津夫 氏
  ・6次産業化、地域資源活用(観光)
  ・地域人材育成
 3 地域情報化 ・自治体クラウド 崎山 雅子 氏
  ・医療/介護/健康
  ・観光
 4 地域の魅力化  隅田 徹 氏
  ・企業から見た地域の魅力
  ・サテライトオフィス
  ・テレワーク  
 5 教育の情報化  中川 斉史 氏
  ・情報活用能力、情報モラル
  ・プログラミング教育、タブレット活用
  ・校務の情報化
 6 まちおこし(起業等) 横石 知二  氏
  ・農業のICT利活用
  ・高齢者のタブレット活用
  ・SDGsへの取組

4 申込方法
 ア 氏名、イ 所属企業・団体、ウ 電話番号、エ 電子メールアドレス、
 オ 分科会で希望されるテーマ(番号)
 を明記のうえ、次の電子メールアドレスあてに送信してください。
 件名は「徳島でICTと地域活性化セミナー 参加申込」としてください。
 電子メール: shikoku-chiiki_atmark_soumu.go.jp
(四国総合通信局情報通信振興課)
 ※スパムメール対策のため「@」を「_atmark_」と表示しております。
 送信の際には、「_atmark_」を「@」に変更してください。

5 個人情報の取扱
 参加申込の際にお知らせいただいた個人情報は、本セミナーを実施する目的
 以外には使用せず、開催後は速やかに破棄します。

6 定員等 70名(参加無料)

7 主催等
  主催 四国総合通信局
  共催 徳島県、四国情報通信懇談会

「eスクールステップアップ・キャンプ 2018西日本大会」を開催

四国情報通信懇談会後援イベント
「eスクールステップアップ・キャンプ 2018西日本大会」では
新学習指導要領における「教育の情報化」施策を踏まえ、そのための
情報提供を目的として開催されます。概要は以下のとおりです。

<開催趣旨>
各自治体においてICT機器の学校導入が進んでいく状況を見据え、
学校現場にしっかりとICT活用を根付かせるとともに、深い学びを実現
するための新たな学びのスタイル(指導)を共有し、実践することが
求められます。そこで、最新テクノロジーを踏まえた教材・教具の研修
を通して、具体的・体験的な情報提供を目的とします。

1 日 時 平成30年11月23日(金・祝日)11:00~16:30

2 場 所 丹原文化会館 西条市丹原町田野上方2131-1

3 主催等 主催:一般財団法人日本視聴覚教育協会 日本視聴覚教具連合会
      共催:文部科学省
      後援:西条市、四国総合通信局、四国情報通信懇談会、
         西条市教育委員会ほか
      
4 イベント詳細及び申込み方法
  下記URLをご参照ください(参加費無料)。
  http://eschool.javea.or.jp/

ICTイベント「とくしまICTバザールVol.4」出展者募集

四国情報通信懇談会後援「とくしまICTバザールVol.4」
(主催:徳島県、ダイワボウ情報システム株式会社)では
大規模ブース出展型(セミナー併設)ICTイベントとして
以下のとおり計画しています。

このICTイベントの趣旨に賛同いただける事業者や各種学校、
各種コミュニティ団体等を募集しておりますので、
四情懇会員の皆様におかれましても是非ご検討いただきますよう、
よろしくお願いいたします。

◆とくしまICTバザールVol.4 feat.DIS
出展料 3万円
日時 平成31年2月15日(金)9:30~18:00
2月16日(土)9:30~16:30
場所 アスティとくしま・ときわプラザ
主催 徳島県、ダイワボウ情報システム株式会社
特別協賛:インテル株式会社、デル株式会社、日本マイクロソフト株式会社
株式会社マウスコンピューター、レノボ・ジャパン株式会社
後援:四国情報通信懇談会

▼お申し込みはこちらから(徳島県ホームページ)
https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/sangyo/ict/5021392
▼前回の様子はこちらから
とくしまICTバザールホームページ
https://tokushima-ict-bazaar.jimdo.com/

「第5世代移動通信システム(5G)に関するICT技術セミナー」を開催

四国情報通信懇談会は四国総合通信局とともに平成30年11月21日(水)
に松山市で「第5世代移動通信システム(5G)に関するICT技術セミナー」
を開催します。

1 開催趣旨
5Gは「超高速・大容量」「多数同時接続」「超低遅延」といった特徴を持
つ次世代の移動通信システムであり、本格的なIoT時代のICT基盤とし
て早期実現が期待されています。
また、こうした特徴を活かした新たなサービスによって地方が抱える課題の
解決や地方創生への寄与が期待できる5Gには、我が国全体の成長エンジン
として都市部だけでなく社会の様々な場面への普及展開が求められています。
本セミナーは、5Gの導入に向けた最新の技術動向等を紹介するとともに5
G の特徴を生かした新たなICT利活用による課題解決方法等について考え
る機会とするため開催するものです。

2 開催日時
平成30年11月21日(水)14時から17時まで(開場:13時30分)

3 開催場所
愛媛大学総合情報メディアセンター1階 メディアホール
(愛媛県松山市文京町3)

4 内容
(1)講演会 5Gの最新動向の紹介
○演題:「総務省における5G導入に向けた取組」
講師:総務省総合通信基盤局移動通信課新世代移動通信システム推進室
室長 中里 学

○演題:「5Gを活用した自動運転の導入に向けた最新の技術動向」
講師:ソフトバンク株式会社
先端技術研究部 担当部長 吉野 仁 氏

○演題:「5Gの導入に向けた最新の取組-さまざまなパートナーとの協創-」
講師:株式会社NTTドコモ 法人ビジネス本部
ソリューションサービス部 担当部長 吉田 直政 氏

(2)個別相談会 「5G利活用アイデアコンテスト」について
(個別に相談を希望される方は、事前のお申し込みが必要です。)

5 申込方法
下の「参加申込用フォーム」から平成30年11月14日(水)
までにお申込みください。個別相談会への参加は、事前のお申し込みが必要
ですので併せて記載ください。

6 募集定員
(1)講演会:100名(先着順で定員になり次第受付を終了します。)
(2)個別相談会:希望者多数の場合は相談時間を調整させて頂く場合があります。

7 参加費
無料(どなたでも参加いただけます。)

8 主催等(予定を含む)
主催:総務省四国総合通信局、四国情報通信懇談会
後援:愛媛大学、愛媛県、四国経済連合会、えひめAI・IoT推進コンソーシアム

9 ご来場の際の注意事項
公共交通機関(伊予鉄市内電車(環状線「鉄砲町駅」または「赤十字病院
前駅」下車等))をご利用頂くか、お車でお越しの場合は、愛媛大学周辺
の有料駐車場をご利用願います。
愛媛大学へのお車の乗り入れはご遠慮ください。

(連絡先)
四国総合通信局 情報通信部 電気通信事業課
担 当:杉浦、吉松、横田
電 話:089-936-5041
FAX:089-936-5014
電子メール:shikoku-seisaku@soumu.go.jp

■参加申込
下の「参加申込用フォーム」をご利用ください。
お申込みの際にお知らせいただいた個人情報は、本セミナーへの参加申込みの確認の他、今後のICTに関する技術セミナーのお知らせに限り利用します。
なお、お申込みに対して、定員を超えるなど参加いただくことが困難な場合を除き、こちらからはご連絡を差し上げませんので、あらかじめご了承ください。

※申込期限:平成30年11月14日(水曜日)

この下に(つづきを読む…)が表示されているときは「参加申込用フォーム」が隠れた状態です。この表示をクリックすると現れます。
(つづきを読む…)

徳島市で「電波の利活用セミナー」を開催

四国総合通信局は平成30年10月30日(火)に徳島市において
「電波の利活用セミナー」を下記のとおり開催します。
四国では、様々な分野において電波を利活用して
社会課題の解決を目指す研究開発や実証実験が盛んに実施されています。
本セミナーでは四国で行われている研究開発・実証実験の事例を紹介します。

             記

1 開催日時
  平成30年10月30日(火)13時30分から16時30分まで
 (13時から受付開始)

2 開催場所
  あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)5階 会議室6
 (徳島県徳島市藍場町2-14)

3 講演内容
 【講演1:防災分野の研究開発事例の紹介】
  演題:「Wi-Fiを用いたLDM(※1)エッジサーバ(※2)の
    災害時利用に関する実証的研究」
  講師:徳島大学 理工学部 教授 木下 和彦 氏

  ※1 LDM(Local Dynamic Map)とは、道路、建物などの
     静的な地物のデータ上に、車両、歩行者、事故情報などの
     動的な道路交通情報を重ね合わせたデジタル地図です。

  ※2 エッジサーバとは、ネットワークが張り巡らされている中で、
     相対的に端(エッジ)に設置されたエンドユーザに近いサーバ。

  (講演1の要旨)
  Wi-Fiを活用することにより災害時でも通信インフラに依存せずに
  災害情報の提供が可能となる、平時と災害時の共用システムに関する
  研究開発についてご紹介します。

 【講演2:医療分野の研究開発事例の紹介】
  演題:「ワイヤレス給電式医療機器の製作および臨床応用」
  講師:徳島大学 理工学部 准教授 敖 金平(あお じんぴん)氏 
  徳島大学病院 歯科麻酔科 助教 藤原 茂樹(ふじわら しげき)氏

  (講演2の要旨)
  ワイヤレスで電力を供給し生体情報が伝送可能となる
  小型軽量の医療機器に関する研究開発についてご紹介します。

 【講演3:林業と防災分野の実証実験事例の紹介】
  演題:「高知県における林業業務効率化のための映像伝送実験と高松市・
  西条市における水位確認のためのIoT実証実験」
  講師:株式会社STNet 経営企画室 副室長 兼
     研究開発部長 吉本 浩二(よしもと こうじ)氏

  (講演3の要旨)
  高知県等と共同で実施した林業における地籍調査等の境界確定作業を
  効率化するための映像伝送実験と、香川県高松市や愛媛県西条市と共同で
  実施しているため池や排水機場等の水位確認の実証実験をご紹介します。

  なお、講演1と講演2の研究開発事例は、
  総務省の戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)(※3)の
  電波有効利用促進型研究開発(※4)に採択されています。

 ※3  戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)とは、
   ICT分野において新規性に富む研究開発課題を
   大学・独立行政法人・企業・地方自治体の研究機関などから公募し、
   外部有識者による選考評価の上、研究を委託する競争的資金です。

 ※4 電波有効利用促進型研究開発は、電波有効利用を一層促進するため、
   新たなニーズに対応した無線技術に関する先進的かつ独創的研究開発を
   推進するプログラムです。

4 申込方法
  参加を希望される方は、平成30年10月26日(金)までに、次の
  いずれかの方法で四国総合通信局(企画調整課)宛お申込みください。

(1)電子メール
  次の必要事項を電子メール本文記載し下記アドレスに送信してください。
  なお、件名を「電波の利活用セミナー申込み」として送信してください。
  ア 氏名 イ 所属・役職 ウ 連絡先(電子メールアドレス・電話番号)
   電子メール: shikoku-suishin@soumu.go.jp

(2)FAX
  四国総合通信局のホームページに開催案内兼参加申込書(pdf)が
  公開されています。

  開催案内兼参加申込書
  
こちらから開催案内兼参加申込書をダウンロードしていただき、
必要事項を記載し、以下のFAX番号あてに送信してください。
FAX:089-936-5008

5 募集定員
  60名(参加無料)

6 主催等
  主催:四国総合通信局
  後援:徳島県、公益財団法人e-とくしま推進財団、四国情報通信懇談会

7 個人情報の取扱い
  参加申込みの際にいただいた個人情報は、
  本セミナーを実施する目的以外には使用せず、
  開催後は速やかに破棄します。

8 問い合わせ先
  四国総合通信局 無線通信部 企画調整課
  担 当:宮岡上席企画監理官
  電 話:089-936-5071
  FAX:089-936-5008
  電子メール:shikoku-suishin@soumu.go.jp

「ワイヤレスIoTセミナー」を開催

四国情報通信懇談会は、地域情報化に関する普及啓発事業活動の一環として、
かがわ情報化推進協議会、情報通信交流館 (e-とぴあ・かがわ)との共催で、
情報化セミナーを下記のとおり開催いたしますので、ご参加ください。

テーマ
「ワイヤレスIoTセミナー」~最新の技術動向と活用事例について~

1 日  時 平成30年11月1日(火)13:00~16:50(12:30開場)
2 会  場 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
       BBスクエア(講演会)
       スタジオサロン(情報交流会、機器展示)
  高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟5階
3 プログラム
 【講演会】13:00 ~ 14:00 
    講師:電気通信大学 UECアライアンスセンター 特任教授
        中嶋 信生 氏
    演題:IoTを支える無線技術の特徴と比較
    概要:各種センサーとセンサーから情報を収集する無線ネットワーク
       はIoTを構成する重要な要素で、なかでも無線方式はさまざま
       な種類がIoT用途で開発されており、それらの特徴をよく理解
       して利用することが良質サービスを提供する上で重要です。
       そこで、IoTに適用可能な各種無線技術(Wi-SUN, LPWA, NB-IoT
       など)比較しながら仕様や特徴、適用領域などにつき解説
       いたします。

 【事例発表】
  ・事例1 14:00 ~ 14:20
    講師:福岡市 経済観光文化局 創業・立地推進部 新産業振興課 係長
        大塚 裕一郎 氏 
    演題:福岡市のIoTに関する取組み「Fukuoka City LoRaWANTM」
       について
   
  ・事例2 14:20 ~ 14:40
    講師:四国電力㈱ 送配電カンパニー 配電部 田中 泰志 氏
    演題:電柱を活用した情報配信サービスについて
       ~お遍路サポートサービス~

  ・事例3 14:50 ~ 15:30
    講師:㈱STNet 経営企画室 副室長 兼 研究開発部長
        吉本 浩二 氏
    演題:地域課題解決に向けたワイヤレスIoTへの取組事例
       
  ・事例4 15:30 ~ 16:10
    講師:㈱NTTドコモ 法人ビジネス本部 IoTビジネス部
        ビジネス企画担当部長 髙橋 和彦 氏
    演題:モノが「つながり」、世の中が変わる
       ~IoTがもたらす社会と企業のデジタル変革~

  ・事例5 16:10 ~ 16:50
    講師:KDDI㈱ ビジネスIoT推進本部 地方創生支援室長
        阿部 博則 氏
    演題:つながる、広がるIoT~LPWAが拓くIoT社会~
  
 【交流会】16:50 ~ 18:00
      (機器展示:四国電力㈱、㈱STNet、KDDI㈱ )

4 主 催 かがわ情報化推進協議会
5 共 催 四国情報通信懇談会、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
6 定 員 100名(先着順)
7 参加料 無 料
8 申込み 参加をお申込の方は、10 月26日(金)までに
      ・貴社(団体)名・所属
      ・氏名・連絡先電話番号・E-mail
      ・ 交流会参加の有無
      を記入しメール又はFAXでお送り下さい。
      【宛先】かがわ情報化推進協議会(事務局:香川県情報政策課内)
     【お申込み】mail:webmaster@kagawa-net.org
           FAX :087-834-1542
      【お問合せ】電 話:087-832-3140

高松市で情報化セミナーを開催

四国情報通信懇談会は、地域情報化に関する普及啓発事業活動の一環として、かがわ情報化推進協議会、香川マルチメディアビジネスフォーラム、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)との共催で、情報化セミナー(「放送サービスの高度化 ~4K・8K放送の魅力と視聴にあたっての受信環境~」) を下記のとおり開催いたしますので、ご参加ください。

テーマ
「放送サービスの高度化 ~4K・8K放送の魅力と視聴にあたっての受信環境~」

1 日  時 平成30年10月23日(火)12:00~18:00
2 会  場 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
       BBスクエア(講演会)、スタジオサロン(機器展示)
       高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟5階 (4階入口)
3 プログラム
【講演会】14:00~17:00(13:30開場)
・第一部 14:00~14:40
講師:総務省 四国総合通信局 情報通信部 放送課
課長 石丸 須弥子 氏
演題:「4K8Kの推進と今後の放送サービスの動向」
概要:本年12月に開始される新4K8K衛星放送に関する周知広報、
2020年に向けた普及のロードマップや幅広い分野への普及
に向けた取組等を紹介いたします。

・第二部 14:40~15:20
講師:NHK 放送技術局 制作技術センター 制作・開発推進部
副部長 津田 貴生 氏
演題:「4K・8K本放送に向けたNHKのコンテンツ制作」
概要:4K・8K本放送に向けて、スーパーハイビジョンの高解像度、
高ダイナミックレンジ、広色域の特長を生かしたコンテンツ制作
を急ピッチで進めています。講演では、使用機材や制作ワーク
フローなどNHKにおけるコンテンツ制作の取り組みを紹介いた
します。

・第三部 15:40~16:20
講師:愛媛CATV 常務取締役 白石 成人 氏
演題:「愛媛CATVの4Kへの挑戦」
概要:4K番組制作により、ケーブルテレビの未来像・可能性の発信、
地域の高品質なコンテンツを通じた地域創生・社会貢献のための
取り組み等を紹介したします。

・第四部 16:20~17:00
講師:一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)
4K8K推進センター センター長 宇佐美 雄司 氏
演題:「新4K8K衛星放送の受信システムと電波漏洩対策」
概要:12月1日スタートの新4K8K衛星放送の準備状況を若干解説
したのち、新4K8K衛星放送の受信システムや改修のポイント等
について紹介いたします。
また、新4K8K衛星放送の左旋の中間周波数(IF)帯が他の
無線サービスと周波数共用しており、この相互干渉や対策について、
国の助成制度などを交えて紹介いたします。

【機器展示】12:00 ~ 18:00(8Kテレビの展示・実演)

4 主 催 かがわ情報化推進協議会
5 共 催 四国情報通信懇談会、香川マルチメディアビジネスフォーラム、
       情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
6 後 援 NHK高松放送局、香川県ケーブルテレビ振興協議会
7 定 員 100名(先着順)
8 参加料 無 料
9 申込み 参加をお申込の方は、10月17日(水)までに「貴社(団体)名・所属
・氏名・連絡先電話番号・E-mail)」を記入の上、メール又はFAXでお
送り下さい。
【宛  先】かがわ情報化推進協議会(事務局:香川県情報政策課内)
【お申込み】メ ー ル:webmaster@kagawa-net.org F A X:087-834-1542
【お問合せ】電 話:087-832-3140

ICT研究交流フォーラム 平成30年度技術勉強会の開催

1 テーマ
「水産分野におけるIoTの利活用に関する現状と課題」に係る技術勉強会

2 開催趣旨
IoTは品質の高位安定化や労働力の省力化等、新たな付加価値を生み出すものとして注目され、水産分野に対してもその導入がはじまっています。
例えば、養殖魚や海岸環境の情報を生産者間で共有することで赤潮・魚病被害の予防及び早期対策につなげる双方向水産コミュニケーションシステムが開発されたり、養殖魚が水温によって餌を食べる量が変わる特徴を利用して宇和海の水産業の生産高増につなげるための海水温情報取得・共有サービスや給餌管理システムが導入されたりしています。
本勉強会は、水産分野における研究開発成果や最新技術動向を共有することにより、この分野が抱える課題の解決につながるICT利活用や研究開発を促進する機会とすることを目的として開催いたしますので、振るってご参加下さい。

3 開催日時
平成30年10月15日(月) 14:00~17:00
(現地集合・現地解散)

4 開催場所
愛媛大学南予水産研究センター 船越ステーション 大会議室
愛媛県南宇和郡愛南町船越1289-1

5 プログラム
(1)SCOPEを利用した研究開発の成果発表
ア 演題:養殖現場と連携した双方向『水産情報コミュニケーションシステム』による赤潮・魚病対策技術の開発
講師:愛媛大学 南予水産研究センター 准教授 清水 園子氏
(2)水産分野における最新のIoT利活用事例の紹介
ア 演題:宇和海海況情報サービス『You see U-Sea』について
講師:愛媛大学 大学院理工学研究科 電子情報工学専攻 
兼 南予水産研究センター 教授 小林 真也 氏
イ 演題:水産養殖へのIoT活用の可能性
講師:ウミトロン株式会社 代表取締役 藤原 謙 氏
(3)ICT研究開発支援策の紹介等(総務省四国総合通信局)
       ~ 休憩 ~
(4)愛媛大学南予水産研究センター 視察

6 主催 
四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム

7 募集定員
20名程度(定員を超える場合は先着順)

8 参加費
無料

9 参加条件
(1)参加資格は、四情懇の会員及びその関係者です。
(2)現地までの交通手段の手配は、各自でお願いします。
ただし、自家用車等での参加も可能ですので、お申し込みの際に個別に
ご相談ください。
(3)施設内では、動画の撮影につきましてはご遠慮ください。

10 お問い合わせ先
四国総合通信局 電気通信事業課 杉浦、吉松、横田
電子メール:shikoku-seisaku@soumu.go.jp
電話:089-936-5043

11 お申込み方法
■参加申込
 下の「参加申込用フォーム」をご利用ください。

 ※申込期限:10月9日(火曜日)

この下に(つづきを読む…)が表示されているときは「参加申込用フォーム」が隠れた状態です。この表示をクリックすると現れます。
(つづきを読む…)