四国情報通信懇談会(四情懇)

四国総合通信局の新庁舎への移転のお知らせ

四国総合通信局は、「松山駅周辺整備事業」により当局の土地が収用対象
となったことに伴い、平成30年11月26日に新庁舎に移転します。

新住所は、「松山市味酒町2丁目14-4」です。
郵便番号、電話番号は、変更ありません。

詳細は、下記報道資料をご参考ください(四国総合通信局HP)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20181026.html

多言語音声翻訳コンテストを開催

総務省と国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は、世界の「言葉の壁」
をなくすことを目指すグローバルコミュニケーション計画を推進しており、
その一環として多言語音声翻訳技術の研究開発、普及・展開を進めています。
より多くの方に多言語音声翻訳技術を使っていただくきっかけとすると同時に
社会実装を加速化するため、多言語音声翻訳コンテストを開催し、世界の
「言葉の壁」をなくすことに貢献するアイデア、試作品等を募集します。

詳細は下記HPをご覧ください。

多言語音声翻訳コンテストを開催(総務省報道資料)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000257.html

申込みサイト
 https://tagen.go.jp

DX Innovation Forum Season.2 Powered by DIS 中四国を開催

11月27日(火)に開催される四国情報通信懇談会後援イベント
「DX Innovation Forum Season.2 Powered by DIS 中四国」は
「 IoT・AI・AR/VR・ビッグデータ・RPA・CHATBOT・ドローン」を先駆的に
取り組む中国5県・四国4県の企業団体に加え、全国系や九州からのゲスト
もお招きし、珠玉のイノベーションをお届けする地域最高品質イベントとな
ります。
また、セミナーも4本用意させて頂いており、
「IoT・仮想通貨・ブロックチェーン・スマートシティー・AI・5G」を
キーワードにした内容とさせて頂いておりますので、
ふるってご参加ください。

1 開催日時
  平成30年11月27日(火)9時から17時30分まで

2 開催場所
  ホテルメルパルク岡山
 (岡山県岡山市北区桑田町1-13 www.mielparque.jp/okayama/

3 セミナー・パネルディスカッション情報
  ○定 員  100名
   時間:AM10:00~10:50
   タイトル:How to Internet of Things ?
   講師:日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 
      マイクロソフトテクノロジーセンター センター長
      澤 円 氏
   
  ○定 員  100名
   時間:AM11:00~11:50
   タイトル:仮想通貨・ブロックチェーン入門講座
   講師:ダイワボウ情報システム株式会社 営業推進グループ
      森下 えみ 氏

  ○定 員  100名
   時間:PM13:00~14:30
   タイトル:ここから始まるスマートシティ創生
   パネリスト:福岡市 スマートイースト 課長 的野 浩一 氏
   パネリスト:高松市総務局 参事
        (社会保障・税番号制度、ICT 推進担当)廣瀬 一朗 氏
   パネリスト:シスコシステムズ合同会社 
         戦略ソリューション・事業開発セールスビジネス 
         デベロップメントマネージャ 三村 雄介 氏

   モデレーター:アーキテクトグランドデザイン株式会社 
          ファウンダー&チーフアーキテクト 
          一般社団法人益田サイバーシティ 
          創造協議会 専務理事 豊崎 禎久 氏

  ○定 員  100名
   時間:PM15:30~16:10
   タイトル:AI・5G が切り開く未来
   講師:インテル株式会社 執行役員 パートナー事業本部 本部長
      井田 晶也 氏

4 参加費  無料

5 主催等
  主催:ダイワボウ情報システム株式会社
  特別協賛:インテル株式会社、日本マイクロソフト株式会社、
       シスコシステムズ合同会社
  後援:四国経済連合会、四国情報通信懇談会

6 申込方法
原則、以下のWEBサイトからお申込みください。
   定員になり次第、締め切らせていただきます。

【申込先】ダイワボウ情報システム株式会社(主催)
・WEBサイト:
http://www.pc-daiwabo.co.jp/
News&Topics→イベント情報→中国・四国
→「DX Innovation Forum Season.2 in 岡山」より参加申込をお願いします。

※申込みの際にお知らせいただいた個人情報は本セミナーを実施する目的
以外には使用することはありません。

「働き方改革セミナー in 愛媛」を開催

11月は「テレワーク月間」としてテレワークの普及促進に向けた取組や
イベントが全国で行われています。
四国総合通信局においても愛媛労働局及び愛媛県との共催により
11月27日(火)に「働き方改革セミナー in愛媛」を開催します。
本セミナーでは、テレワークの普及促進を図ることを目的として
テレワーク全般の動向や導入事例を紹介いたします。

1 開催日時
  平成30年11月27日(火)13時から16時まで
2 開催場所
  愛媛県美術館 講堂(愛媛県松山市堀之内)
3 プログラム
(1) 主催者等挨拶
(2)講演(テレワークに係る最新動向と留意点について)
(ア)演題  テレワークをめぐる最新動向
   講師  総務省情報流通行政局 情報流通高度化推進室長
       飯村 由香理 氏
(イ)演題  テレワーク実施時の労務管理上の留意点
   講師  社会保険労務士法人NSR 法人代表
        中島 康之 氏
(ウ)演題  テレワーク導入時の情報技術面における留意点
   講師  株式会社テレワークマネジメント
        マネージャー シニア・コンサルタント
       鵜澤 純子 氏
(3)テレワーク導入事例の紹介
(ア)自治体の取組
    講師  キャリアシフト株式会社 代表取締役
総務省テレワークマネージャー
       森本 登志男 氏
(イ)大企業の取組
    講師  全日本空輸株式会社 人財戦略室人事部 リーダー
       高野 弘樹(たかの ひろき)氏
(ウ)中小企業の取組
    講師  株式会社WORK SMILE LABO 代表取締役
        石井 聖博(いしい まさひろ)氏
  引き続き、16時より個別相談会を開催いたします。
  (事前の申込みが必要です)
4 参加費  無料
5 定 員  70名
6 主催等
  主催:総務省四国総合通信局
  共催:愛媛労働局、愛媛県
後援:四国経済連合会、四国情報通信懇談会
7 申込方法
原則、以下のWEBサイトからお申込みください。
  定員になり次第、締め切らせていただきます。

【申込先】一般社団法人日本テレワーク協会(委託先)
・WEBサイト:http://teleworkkakudai.jp/seminar/
・FAX:03-5577-4582
・電 話:03-5577-4572

※申込みの際にお知らせいただいた個人情報は本セミナーを実施する目的
 以外には使用することはありません。
 
連絡先:四国総合通信局 情報通信部 情報通信振興課 
    担 当:砂川課長 滝下課長補佐  
    電 話:089-936-5061

高知市で「電波の安全性に関する説明会」を開催

四国総合通信局は、12月9日(日)に高知市で「電波の安全性・医療機関
における電波環境整備に関する説明会」を開催します。
携帯電話やスマートフォンなどが普及し、国民生活や社会経済活動に不可
欠なものとなっている一方で、電波の安全性について懸念をもたれる方も
おられます。
説明会では、厚生労働省及び東京大学医学部から講師をお招きし、
電波の健康影響について分かりやすくご講演をいただきます。

1 日時
平成30年12月9日(日)13時30分から16時20分まで
(13時から受付開始)

2 場所
高知新聞放送会館東館7F 高新文化ホール
(高知県高知市本町3丁目2-15)

3 内容
【施策紹介】
演題:「電波の安全性に関する総務省の取組」
説明者:四国総合通信局 電波監理部
    部長 三好 伸明
【講演1】
演題:「身の回りの電波の生体影響とその健康リスクについて」
講師:厚生労働省国立保健医療科学院生活環境研究部
   上席主任研究官 牛山 明 氏
【講演2】
演題:「医療機関において安心・安全に電波を利用するために」
   ~トラブル事例から見た課題・対策について~
講師:東京大学医学部附属病院 企画情報運営部
   新 秀直 氏

4 申込方法
 参加を希望される方は、平成30年12月5日(水)までに、
 次の事項を以下の電子メールアドレスあてに送信してください。
 なお、件名を「安全性説明会申込み」として送信してください。
 ア 氏名 イ 所属 ウ 連絡先(電子メールアドレス・電話番号)
 電子メールアドレス: shikoku-kankyouka_atmark_soumu.go.jp
(四国総合通信局 電波利用環境課)
(注意)スパムメール対策として「@」を「_atmark_」と表示しております。
 送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。

5 募集定員
 60名(先着順で定員になり次第、受付を終了します。)

6 参加費
 無料(どなた様でも参加いただけます。)

7 主催等
 主催:四国総合通信局
 後援:中国四国厚生局、高知県、高知市、一般社団法人高知県医師会、
    一般社団法人高知市医師会、一般社団法人高知県臨床工学技士会

8 各種認定制度について
 本説明会は、以下の認定制度の更新のためのポイント/点数の付与対象となっ
 ています。
・MDIC(医療機器情報コミュニケータ)認定制度
・認定ホスピタルエンジニア(CHE)
・臨床ME専門認定士制度

連絡先
 四国総合通信局 電波監理部 電波利用環境課
 担当:笠井課長、武井課長補佐
 電話:089-936-5055 FAX:089-936-5050

「四国コンテンツ映像フェスタ2018」WEB投票開始

四国情報通信懇談会は四国総合通信局とともに、人材育成と地域コンテンツ
(地域の情報を含んだコンテンツ)の流通促進を図ることを目的に「四国コン
テンツ映像フェスタ」を開催しています。

本フェスタでは、地域のデジタル動画コンテンツ制作者に発表の場を設けるこ
とにより、人材育成と地域コンテンツ(地域の情報を含んだコンテンツ)の流
通促進を図ることを目的として、5月22日から10月26日まで、「四国を元気に
する!」をテーマにした、四国の魅力などを表現したデジタル動画コンテンツ
を募集いたしました。
国内外から79作品もの力作が応募があり、全作品を対象としたWEB投票を開始
しておりますので、下記をご参考に作品をご覧いただき投票をお願いいたします。

1 投票方法

 四国情報通信懇談会コンテンツ部会のホームページに、WEB投票用のページ
 (http://wp.e-catv.ne.jp/wordpress/)を設けております。ここから応募
 作品をご覧いただき、5段階の評価により投票をお願いします。
 
2 投票期間

 平成30年11月1日(木)13時から11月20日(火)17時まで

  ※11月16日(金)18時で、評価得点等が非表示になります。

3 今後の予定

 投票の結果等をもとに審査員による最終審査対象作品をノミネートし、最終
 審査において「アマチュア」、「プロ・セミプロ・自治体」及び「小・中学
 校」の部門別に、「最優秀賞」、「優秀賞」及び「特別賞」を決定・表彰し
 ます。

 最終審査となる上映審査会及び表彰式は、平成31年1月下旬に実施する
 予定です。

【関連報道資料】

「四国を元気にする!」をテーマに動画作品を募集(平成30年5月22日)
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20180522.html

 WEB投票開始のチラシ
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000582133.pdf

「徳島でICTと地域活性化セミナー」を開催

四国情報通信懇談会は、徳島県及び四国総合通信局との共催により、
平成30年12月5日(水)「徳島でICTと地域活性化セミナー」
を開催します。
このセミナーは、四国在住の地域情報化アドバイザーの活動状況を紹介し、
併せて参加者とアドバイザーが交流することで、活力と魅力ある地域づくり
に役立てていただくため開催するものです。

1 日時
 平成30年12月5日(水)午後2時から午後4時30分まで

2 場所
 あわぎんホール 5階 小ホール 他(徳島県徳島市藍場町2丁目14番地)

3 内容
(1)第1部(ICT/IoTを活用した地域課題への取組)
 婚活、情報化、教育、起業等、様々な地域の課題について、
 四国在住のアドバイザーが、どのように取り組まれているのか、
 その活動状況を紹介します。
 次のアドバイザーが参加します。(五十音順)
 岩丸 裕建  氏(えひめ結婚支援センター 事務局長)
 坂本 世津夫 氏(愛媛大学社会連携推進機構 教授)
 崎山 雅子  氏(南国市 市民課長)
 隅田 徹   氏(株式会社えんがわ 代表取締役社長)
 中川 斉史  氏(東みよし町立足代小学校 教頭)
 横石 知二  氏(株式会社いろどり 代表取締役社長)
(2)第2部(分科会)
 下表のテーマごとに、参加者とアドバイザーが意見交換します。 
 1 婚活支援(ビッグデータ) 岩丸 裕建  氏
  ・効果的な婚活支援
  ・婚活支援と地方創生
 2 地域ビジネス
  ・コミュニティビジネス  坂本 世津夫 氏
  ・6次産業化、地域資源活用(観光)
  ・地域人材育成
 3 地域情報化 ・自治体クラウド 崎山 雅子 氏
  ・医療/介護/健康
  ・観光
 4 地域の魅力化  隅田 徹 氏
  ・企業から見た地域の魅力
  ・サテライトオフィス
  ・テレワーク  
 5 教育の情報化  中川 斉史 氏
  ・情報活用能力、情報モラル
  ・プログラミング教育、タブレット活用
  ・校務の情報化
 6 まちおこし(起業等) 横石 知二  氏
  ・農業のICT利活用
  ・高齢者のタブレット活用
  ・SDGsへの取組

4 申込方法
 ア 氏名、イ 所属企業・団体、ウ 電話番号、エ 電子メールアドレス、
 オ 分科会で希望されるテーマ(番号)
 を明記のうえ、次の電子メールアドレスあてに送信してください。
 件名は「徳島でICTと地域活性化セミナー 参加申込」としてください。
 電子メール: shikoku-chiiki_atmark_soumu.go.jp
(四国総合通信局情報通信振興課)
 ※スパムメール対策のため「@」を「_atmark_」と表示しております。
 送信の際には、「_atmark_」を「@」に変更してください。

5 個人情報の取扱
 参加申込の際にお知らせいただいた個人情報は、本セミナーを実施する目的
 以外には使用せず、開催後は速やかに破棄します。

6 定員等 70名(参加無料)

7 主催等
  主催 四国総合通信局
  共催 徳島県、四国情報通信懇談会

「eスクールステップアップ・キャンプ 2018西日本大会」を開催

四国情報通信懇談会後援イベント
「eスクールステップアップ・キャンプ 2018西日本大会」では
新学習指導要領における「教育の情報化」施策を踏まえ、そのための
情報提供を目的として開催されます。概要は以下のとおりです。

<開催趣旨>
各自治体においてICT機器の学校導入が進んでいく状況を見据え、
学校現場にしっかりとICT活用を根付かせるとともに、深い学びを実現
するための新たな学びのスタイル(指導)を共有し、実践することが
求められます。そこで、最新テクノロジーを踏まえた教材・教具の研修
を通して、具体的・体験的な情報提供を目的とします。

1 日 時 平成30年11月23日(金・祝日)11:00~16:30

2 場 所 丹原文化会館 西条市丹原町田野上方2131-1

3 主催等 主催:一般財団法人日本視聴覚教育協会 日本視聴覚教具連合会
      共催:文部科学省
      後援:西条市、四国総合通信局、四国情報通信懇談会、
         西条市教育委員会ほか
      
4 イベント詳細及び申込み方法
  下記URLをご参照ください(参加費無料)。
  http://eschool.javea.or.jp/

ICTイベント「とくしまICTバザールVol.4」出展者募集

四国情報通信懇談会後援「とくしまICTバザールVol.4」
(主催:徳島県、ダイワボウ情報システム株式会社)では
大規模ブース出展型(セミナー併設)ICTイベントとして
以下のとおり計画しています。

このICTイベントの趣旨に賛同いただける事業者や各種学校、
各種コミュニティ団体等を募集しておりますので、
四情懇会員の皆様におかれましても是非ご検討いただきますよう、
よろしくお願いいたします。

◆とくしまICTバザールVol.4 feat.DIS
出展料 3万円
日時 平成31年2月15日(金)9:30~18:00
2月16日(土)9:30~16:30
場所 アスティとくしま・ときわプラザ
主催 徳島県、ダイワボウ情報システム株式会社
特別協賛:インテル株式会社、デル株式会社、日本マイクロソフト株式会社
株式会社マウスコンピューター、レノボ・ジャパン株式会社
後援:四国情報通信懇談会

▼お申し込みはこちらから(徳島県ホームページ)
https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/sangyo/ict/5021392
▼前回の様子はこちらから
とくしまICTバザールホームページ
https://tokushima-ict-bazaar.jimdo.com/

「第5世代移動通信システム(5G)に関するICT技術セミナー」を開催

四国情報通信懇談会は四国総合通信局とともに平成30年11月21日(水)
に松山市で「第5世代移動通信システム(5G)に関するICT技術セミナー」
を開催します。

1 開催趣旨
5Gは「超高速・大容量」「多数同時接続」「超低遅延」といった特徴を持
つ次世代の移動通信システムであり、本格的なIoT時代のICT基盤とし
て早期実現が期待されています。
また、こうした特徴を活かした新たなサービスによって地方が抱える課題の
解決や地方創生への寄与が期待できる5Gには、我が国全体の成長エンジン
として都市部だけでなく社会の様々な場面への普及展開が求められています。
本セミナーは、5Gの導入に向けた最新の技術動向等を紹介するとともに5
G の特徴を生かした新たなICT利活用による課題解決方法等について考え
る機会とするため開催するものです。

2 開催日時
平成30年11月21日(水)14時から17時まで(開場:13時30分)

3 開催場所
愛媛大学総合情報メディアセンター1階 メディアホール
(愛媛県松山市文京町3)

4 内容
(1)講演会 5Gの最新動向の紹介
○演題:「総務省における5G導入に向けた取組」
講師:総務省総合通信基盤局移動通信課新世代移動通信システム推進室
室長 中里 学

○演題:「5Gを活用した自動運転の導入に向けた最新の技術動向」
講師:ソフトバンク株式会社
先端技術研究部 担当部長 吉野 仁 氏

○演題:「5Gの導入に向けた最新の取組-さまざまなパートナーとの協創-」
講師:株式会社NTTドコモ 法人ビジネス本部
ソリューションサービス部 担当部長 吉田 直政 氏

(2)個別相談会 「5G利活用アイデアコンテスト」について
(個別に相談を希望される方は、事前のお申し込みが必要です。)

5 申込方法
下の「参加申込用フォーム」から平成30年11月14日(水)
までにお申込みください。個別相談会への参加は、事前のお申し込みが必要
ですので併せて記載ください。

6 募集定員
(1)講演会:100名(先着順で定員になり次第受付を終了します。)
(2)個別相談会:希望者多数の場合は相談時間を調整させて頂く場合があります。

7 参加費
無料(どなたでも参加いただけます。)

8 主催等(予定を含む)
主催:総務省四国総合通信局、四国情報通信懇談会
後援:愛媛大学、愛媛県、四国経済連合会、えひめAI・IoT推進コンソーシアム

9 ご来場の際の注意事項
公共交通機関(伊予鉄市内電車(環状線「鉄砲町駅」または「赤十字病院
前駅」下車等))をご利用頂くか、お車でお越しの場合は、愛媛大学周辺
の有料駐車場をご利用願います。
愛媛大学へのお車の乗り入れはご遠慮ください。

(連絡先)
四国総合通信局 情報通信部 電気通信事業課
担 当:杉浦、吉松、横田
電 話:089-936-5041
FAX:089-936-5014
電子メール:shikoku-seisaku@soumu.go.jp

■参加申込
下の「参加申込用フォーム」をご利用ください。
お申込みの際にお知らせいただいた個人情報は、本セミナーへの参加申込みの確認の他、今後のICTに関する技術セミナーのお知らせに限り利用します。
なお、お申込みに対して、定員を超えるなど参加いただくことが困難な場合を除き、こちらからはご連絡を差し上げませんので、あらかじめご了承ください。

※申込期限:平成30年11月14日(水曜日)

この下に(つづきを読む…)が表示されているときは「参加申込用フォーム」が隠れた状態です。この表示をクリックすると現れます。
(つづきを読む…)