四国情報通信懇談会(四情懇)

【部会】「四国コンテンツ映像フェスタ2017」WEB投票受付終了(平成29年11月20日まで)

四国情報通信懇談会コンテンツ部会では、応募のあった全作品について表彰作品選考のため平成29年11月20日(月)までの間、WEB投票を実施しました。

WEB投票による評価結果が上位の作品について、審査委員による最終審査を行い、入賞作品を選出します。入賞作品の発表、表彰式及び上映会は、平成30年1月下旬に高松市において実施する予定です。

応募いただいた70作品については、以下のサイトから現在もご覧いただけます。
>>「四国コンテンツ映像フェスタ2017」WEB応募作品

 

【部会】「四国コンテンツ映像フェスタ2017WEB投票開始(11月1日~11月20日)

 

四国情報通信懇談会コンテンツ部会では、表彰作品選考のため平成29年11月20日(月)までの間、応募のあった全作品(67作品)についてWEB投票を受け付けています。

以下のURLをクリックして、WEB投票画面より応募作品をご覧いただき、5段階の評価により投票してください。
>>「四国コンテンツ映像フェスタ2017」WEB投票

四国を元気にするテーマのもと、たくさんの応募がありました。
みなさま奮って投票をお願いいたします!

【参考】
>>「四国コンテンツ映像フェスタ2017」WEB投票開始(平成29年11月1日付)

【今後のスケジュール】
投票締め切り後、WEB投票の閲覧数、評価得点を参考に、審査員審査対象作品を選出し、上映審査会において「アマチュア」、「プロ・セミプロ」及び「小・中学校」の部門別に、「最優秀賞」、「優秀賞」及び「特別賞」を選定、表彰します。

最終審査となる上映審査会及び表彰式は、平成30年1月下旬に実施する予定です。

「四万十町次世代施設園芸団地」に係る技術勉強会を開催

四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラムでは

「四万十町次世代施設園芸団地」に係る技術勉強会を開催します。

 

1 テーマ
「四万十町次世代施設園芸団地」に係る技術勉強会

2 開催趣旨
ICTの第一次産業への利活用が活発になっており、農業分野では、
ICT技術を活用し、温度や湿度、二酸化炭素濃度などの高度な環境
制御を行う次世代施設園芸の導入が進められています。
これによって作物の安定生産や品質の確保だけでなく、所得の向上
と地域雇用の創出が期待されるところであり、地域IoTの実装推進
によりIoTやAIを利活用した、スマート農業によるさらなる地域農業
の発展も期待されます。
本勉強会では、次世代施設園芸団地における植物工場とICTの利活用
などについて理解を深め、ICTによる地域課題の解決に資することを
目的として開催いたします。

3 開催日時
平成29年11月17日(金) 午後(13:30~)
(現地集合・現地解散とし、13時に集合)

4 開催場所
四万十町次世代施設園芸団地
高知県高岡郡四万十町本堂707-58(窪川駅からタクシーで20分)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 プログラム
(1) 四万十町次世代施設園芸団地 視察(60分 13:30~14:30)
~移動等~ (徒歩5分)
(2) 高知県農業振興部IoT推進PTとの意見交換会(60分 15:00~16:00)
(高知県農業担い手育成センター 研修室)

6 主催
四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム

7 募集定員
20名程度(定員を超える場合は先着順)

8 参加費
無料

9 参加条件
(1) 参加資格は、四情懇の法人会員及び個人会員です。
(2) 現地までの交通手段の手配は、各自でお願いします。
ただし、自家用車等での参加も可能ですので、お申し込みの際に個別にご相談ください。
(3) 施設内では、動画の撮影につきましてはご遠慮ください。

■参加申込
申し込み受付を終了しました。
たくさんの方々にお申し込みいただき、ありがとうございました。

高知市で「高知家でICT/IoT利活用セミナー」を開催(29.11.15 高知県高知市)

四国情報通信懇談会は、四国総合通信局及び高知県との共催で、「高知家でICT/IoT利活用セミナー」を開催します。

1 概要
このセミナーは、四国在住の地域情報化アドバイザーの活動状況を紹介し、併せて参加者とアドバイザーが交流することで、活力と魅力ある地域づくりに役立てて頂くため開催するものです。
第1部では、6名のアドバイザーから、ビックデータを活用した結婚支援、サテライトオフィスによる地域雇用の増加、教職員の負担軽減の ための校務の情報化、葉っぱビジネスと高齢者の活躍など、幅広い分野のおけるICT/IoTを活用した取組を紹介します。
第2部では、「婚活支援」、「地域ビジネス」、「教育の情報化」等、アドバイザーの専門分野ごとに分科会を設け参加者とアドバイザーが意見交換します。

2 日時
平成29年11月15日(水) 午後2時から午後4時30分まで

3 場所
高知県立県民文化ホール4階 第6多目的室他 (高知県高知市本町4丁目3-30)

4 内容
(1)主催者等挨拶
(2)第1部(ICT/IoTを活用した地域課題への取組)
教育、婚活、起業、働き方等、様々な地域の課題について、四国在住のアドバイザーが、どのように取り組まれているのか、その活動状況  を紹介します。

次のアドバイザーが参加します。(五十音順)
岩丸 裕建 (いわまる ひろたけ) 氏
(えひめ結婚支援センター 事務局長)
坂本 世津夫(さかもと せつお) 氏
(愛媛大学社会連携推進機構 教授)
隅田 徹  (すみた てつ) 氏
(株式会社えんがわ 代表取締役社長、
株式会社神山神領 代表取締役社長)
中川 斉史 (なかがわ ひとし) 氏
(東みよし町立足代小学校 教頭)
藤村 裕一 (ふじむら ゆういち) 氏
(鳴門教育大学大学院学校教育研究科 准教授兼
遠隔教育プログラム推進室長)
横石 知二 (よこいし ともじ) 氏
(株式会社いろどり 代表取締役社長)

(3)第2部(分科会)
テーマごとに、参加者とアドバイザーが意見交換します。詳細は以下のサイトをご参照ください。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20171017.html

5 申込方法
申込受付を終了いたしました。
たくさんの方々にお申し込みいただき、ありがとうございました。
参考資料>>「高知家でICT/IoT利活用セミナー」

6 定員等
70名(参加無料)

7 主催等
主催 四国総合通信局
共催 高知県、四国情報通信懇談会

徳島県神山町で「林業とICT利活用セミナー in 神山」を開催(29.10.19 徳島県神山町)

四国情報通信懇談会は、四国総合通信局及び神山町と共催で、「林業とICT利活用セミナー in 神山」を開催します。

1 開催趣旨
 わが国では、全国的に伐採適齢期を迎えた豊富な森林資源が存在するものの、木材需要の減少による森林荒廃が進んでいます。このようなことから、本セミナーでは、ICTを活用した国産材の利用の拡大をテーマに、基調講演として岐阜県東白川村での取組のご紹介、地元神山町の取組のご紹介、出席者のみなさまでの座談会の後、関連施設を見学します。
 
2 日時
 平成29年10月19日(木) 午後1時30分から午後4時30分まで
 
3 場所
 徳島県神山町役場2階 会議室「すだち」 (徳島県名西郡神山町神領字本野間100)
 
4 内容 
(1)主催者等挨拶
(2)第1部
  ア 基調講演
    演題:ICTを利用した木材関連産業の振興について
    講師:岐阜県東白川村役場 地域振興課長 (総務省地域情報化アドバイザー)
       桂川 憲生(かつらがわ のりお) 氏
  イ 事例紹介
    神山町林業活性化協議会、森林女子部(徳島県立城西高等学校神山分校)
  ウ 座談会
    基調講演及び事例紹介を踏まえ、登壇された方々と参加者が意見交換します。
(3)第2部(施設見学会)
   「神山しずくプロジェクト」及び「神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス」の見学
 
5 申込方法
  申し込み受付を終了しました。
  たくさんの方々にお申し込みいただき、ありがとうございました。 
6 定員等
 40名(参加無料)
 
7 主催等
 主催 四国総合通信局
 共催 神山町、四国情報通信懇談会
 後援 四国森林管理局、徳島県、徳島中央森林組合
 

【後援】「働き方改革セミナー in香川」(H29.9.28 高松市)

 ICTを活用して働き方改革を推進する総務省は、9月28日に「働き方改革セミナー in香川」を、香川労働局、香川県及びかがわ情報化推進協議会との共催で、四国情報通信懇談会及び四国経済連合会の後援により開催します。

1 開催日時
  平成29年9月28日(木)13:00~16:00
2 開催場所
  情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ BBスクエア
  (香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟5F)
3 プログラム◆ご案内はこちらから
(1)主催者等挨拶
 <第1部 働き方改革>
(2)講演 「働き方改革について」
   講師 香川労働局 雇用環境・均等室長
      小田 江理子(おだ えりこ) 氏
 <第2部 テレワークの推進>
(3)講演 「テレワークをめぐる最新動向」
   講師 総務省情報流通行政局 情報流通高度化推進室長
      渋谷 闘志彦(しぶや としひこ) 氏
(4)講演 「テレワーク実施時の労務管理上の留意点」
   講師 社会保険労務士法人NSR テレワークスタイル推進室 CWO
      武田 かおり(たけだ かおり) 氏
(5)講演 「情報通信技術面における留意点」
   講師 株式会社テレワークマネジメント マネージャー シニア・コンサルタント
      鵜澤 純子(うざわ じゅんこ) 氏
(6)テレワーク導入企業等の事例-1
   講師 総務省テレワークマネージャー
      森本 登志男(もりもと としお) 氏
(7)テレワーク導入企業等の事例-2
   講師 日本航空株式会社 執行役員 人財本部人事教育担当(兼)人事部長
      植田 英嗣(うえだ ひでつぐ) 氏
(8)テレワーク導入企業等の事例-3
   講師 向洋電機土木株式会社 広報部 部長
      横澤 昌典(よこざわ まさのり) 氏
  引き続き、16:00より個別相談会(事前申込み)を開催いたします。
4 参加費  無料
5 定 員  70名
6 主催等
  主催:総務省
  共催:香川労働局、香川県、かがわ情報化推進協議会
  後援:四国情報通信懇談会、四国経済連合会
7 申込方法
 申し込み受付を終了しました。
 たくさんの方々にお申し込みいただき、ありがとうございました。

【会員限定】地域情報化研修会の開催(H29.10.19~20 新潟県新潟市、佐渡市)

 四国情報通信懇談会では、会員限定の地域情報化研修会として、ICTに関する利活用先進事例、研究開発動向等を把握するための視察研修会を開催しています。
 平成29年度の管外視察研修会は、地域課題の解決に資するICT利活用の普及促進にあたり先進的な地域情報化事例として、いずれも「地域情報化大賞2016」の優秀賞を受賞した「水田センサを活用した革新的稲作営農管理システム実証プロジェクト」を実施している「新潟市農林水産部 ニューフードバレー特区課」と、「電子カルテに頼らない双方向の情報共有システム(さどひまわりネット)」を構築している「特定非営利活動法人 佐渡地域医療連携推進協議会(新潟県佐渡市)」において実施いたします。

1 開催日時
 平成29年10月19日(木)~20日(金)

2 視察研修先
・新潟市農林水産部 ニューフードバレー特区課
  新潟県新潟市中央区白山浦1丁目425-9 新潟市白山浦庁舎5号棟4階
・特定非営利活動法人 佐渡地域医療連携推進協議会
  新潟県佐渡市千種161 佐渡総合病院内
   

3 視察研修日程
10月19日(木)
 15:20    新潟市役所白山浦庁舎1号棟 玄関ロビーに集合
 15:30-17:00 ニューフードバレー特区課(5号棟4階)にて研修会
 17:00    現地解散
 18:30-20:30 新潟市内にて情報交流会(希望者による自由参加)
10月20日(金)
 12:50    佐渡総合病院 正面玄関ロビーに集合
 13:00-15:00 佐渡地域医療連携推進協議会にて研修会
 15:00     現地解散

4 参加定員等
(1)参加定員は20人以内、参加資格は四情懇の法人会員及び個人会員です。
(2)集合場所までの交通手段や宿泊の手配は、参加申込者にてお願いします。

5 参加費等
 視察研修会参加は無料です。
 ただし、移動や宿泊に要する費用及び情報交流会費等は、参加者のご負担となります。
 なお、視察研修会の一日目のみ又は二日目のみの参加は、お申し込みの際にお知らせください。
 その他、視察研修会に関する詳細情報は、参加申込者に別途ご案内します。

6 お申込み方法
 申込受付を終了しました。
 たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。

 

【部会】ICT研究交流フォーラム第20回技術セミナー「地域課題解決に向けた技術セミナー@徳島」を開催(29.9.4 徳島市) ~SCOPEを利用した徳島大学の研究開発の成果発表と地域課題解決に資するドローン技術の動向~

1 開催概要
 四国総合通信局では、情報通信技術分野の競争的資金である戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)※により大学・企業・地方公共団体などの研究開発を支援するとともに、四国情報通信懇談会との共催で研究発表会や研究者と自治体関係者その他の方々との交流会を開催し、ICT研究開発に関するさまざまな情報を提供しています。
 今回の技術セミナーでは、はじめに徳島大学大学院社会産業理工学研究部 講師 光原 弘幸 氏からSCOPEを利用した「地域密着型の防災システムの研究開発」の成果を発表いただきます。
 続いて、徳島版「地方創生特区」において活用が進むドローン(小型無人機)をテーマに、①徳島大学大学院社会産業理工学研究部 准教授 三輪 昌史 氏からドローンを利用したインフラ点検について、②株式会社ダンクソフト 神山ブリッジキャプテン 本橋 大輔 氏から小学生を対象にした教育へのドローンの活用、③株式会社三重計測サービス 代表取締役社長 横山 薫 氏からダムから文化財まで幅広い分野でのドローンによる計測・調査の実例を紹介いただきます。
 ※ 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)は、情報通信技術(ICT)分野において新規性に富む研究開発課題を大学・独立行政法人・企業・地方公共団体の研究機関などから広く公募し、選考評価の上、研究を委託する総務省の研究開発資金です。これにより、若手ICT研究者の育成、中小企業の斬新な技術の発掘、ICTの利活用による地域の活性化、国際標準獲得等を推進する事業です。29年度はこれまでに四国で7件の応募があり、2件が採択されています。

2 開催日時
 平成29年9月4日(月)13時30分から17時まで(受付開始:13時)

3 開催場所
 徳島大学理工学部共通講義棟K206号室(徳島市南常三島町2丁目1番地)

4 プログラム
 (1) SCOPEを利用した徳島大学の研究開発の成果発表
    演題:「“命を守る”ためのICT活用地域密着型防災システム」
    講師:国立大学法人徳島大学 大学院 社会産業理工学研究部
       講師 光原 弘幸(みつはら ひろゆき)氏
 (2) 地域課題解決に資するドローンの最新の技術
  ア 演題:「マルチコプタによるインフラ点検作業での注意事項(仮題)」
    講師:国立大学法人徳島大学 大学院 社会産業理工学研究部
       准教授 三輪 昌史(みわ まさふみ)氏
  イ 演題:「マルチコプタを利用した小学生を対象とした地域教育(仮題)」
    講師:株式会社ダンクソフト
       神山ブリッジキャプテン 本橋 大輔(もとはし だいすけ)氏
  ウ 演題:「ドローン利活用最前線。計測、調査、ダムから文化財まで、実業務での事例を紹介(仮題)」
    講師:株式会社三重計測サービス
       代表取締役社長 横山 薫(よこやま かおる)氏
 (3) ドローンのデモンストレーション

5 募集定員
 70名(先着順で定員になり次第受付を終了します。)
 
6 主催等
 主催:四国総合通信局、四国情報通信懇談会
 後援:国土交通省徳島河川国道事務所、徳島県、国立大学法人徳島大学、公益財団法人e-とくしま推進財団、四国経済連合会
 
7 お申込み方法
 申込受付を終了しました。
 たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。

“>セミナーチラシ(地域課題解決に向けた技術セミナー@徳島)

高知県安芸市で「こうち安芸でICTと人づくりシンポジウム」を開催

四国情報通信懇談会は、四国総合通信局及び安芸市と共催で、「こうち安芸でICTと人づくりシンポジウム」を開催します。
 
1 開催趣旨
 高知県安芸地域では、恵まれた自然環境などを教育資源として、特色のある教育が実践されています。
 一方、グローバル化や少子・高齢化、技術革新・情報化の急速な進展など、より複雑で変化の激しい時代を迎え、様々な課題に挑戦し、地域の将来を担う人材が求められています。
 このため、主体的・協働的で深い学びを可能とし、また、学びを妨げる障害を改善・克服するなど、多様な効果を持つICTの活用(教育の情報化)について、総務省地域情報化アドバイザーが教育関係者や地域の皆様と話し合います。

2 日時
 平成29年8月29日(火)14時から17時まで

3 場所
 安芸市総合社会福祉センター(高知県安芸市寿町2)

4 対象
 高知県安芸地域に在住または在勤の方等(自治体関係者を含む)
 募集定員:70名

5 内容
 14:00~14:10
  主催者挨拶 四国総合通信局長
  共催者挨拶 安芸市長
 14:10~14:40
  基調講演
   総務省情報流通行政局情報通信利用促進課長
 14:50~15:50
  パネルディスカッション
  ・コーディネータ
   坂本 世津夫(さかもと せつお) 氏
    (愛媛大学社会連携推進機構 教授)
  ・パネラー(五十音順)
   大辻 雄介(おおつじ ゆうすけ)氏
    (隠岐島前高校魅力化プロジェクト 教育ICTディレクター)
   門田 満穂(かどた みつほ)氏
    (高知県香南市立野市東小学校 校長)
   中川 斉史(なかがわ ひとし)氏
    (徳島県東みよし町立足代小学校 教頭)
 16:00~16:50
  分科会 (テーマごとにブースを設け、参加者は希望のブースで意見交換)
   分科会のテーマ / 総務省地域情報化アドバイザー
   ・ 教育の未来はIoTにある / 大辻 雄介 氏
   ・ ICTで学校が、地域が変わる / 坂本 世津夫 氏
   ・ ICTを活用した教育の実践について / 中川 斉史 氏
 17:00
  閉会

6 主催等
  主催:四国情報通信懇談会、四国総合通信局
  共催:安芸市(予定)、安芸市教育委員会(予定)
  後援:高知県(予定)、高知県教育委員会(予定)、未来の学びコンソーシアム(予定)

7 お申込み方法
  以下のサイトから平成29年8月18日(金)までにお申込みください。
  >>「こうち安芸でICTと人づくりシンポジウム」

えひめITフェア2017の開催とセミナーのご案内 (29.7.7-8 松山市)

えひめITフェア実行委員会は、「産業分野」、「生活・社会」及び「教育」のカテゴリーで、ICT利活用の現状と未来の可能性を体感いただける様々なイベント・展示・実演を行う「えひめITフェア2017」を開催します。

開催日時 平成29年7月7日(金)10:00-17:00、平成29年7月8日(土)10:00-16:30
開催場所 アイテムえひめ(愛媛国際貿易センター)
       愛媛県松山市大可賀2丁目1-28
主   催 えひめITフェア実行委員会
       (構成:愛媛県IT推進協会、四国総合通信局、愛媛県、松山市、四国
           情報通信懇談会および公益財団法人えひめ産業振興財団)
開催内容 以下のホームページをご覧ください。
       < えひめITフェア2017 >

その中で次のセミナーも開催しますので、ご案内させていただきます。

【1】 働き方改革セミナー
 【日時】平成29年7月7日(金)10:15-11:45
 【場所】アイテムえひめ 4階 第1・2会議室
 【内容】テレワークの推進の状況と総務省の取組みとIT企業の取組み事例を紹介
   ・講演1
     演題:テレワークの推進の状況と総務省の取組
     講師:総務省情報流通行政局 情報流通振興課情報流通高度化推進室
         課長補佐 橋本 桂樹 氏
   ・講演2
     演題:サイボウズ社内事例「100人いれば100通りの働き方」
     講師:サイボウズ株式会社
   ・講演3
     演題:富士通(株)の働き方改革の取組み
     講師:富士通株式会社
 【定員】88名
    
【2】 ビッグデータの活用
 【日時】平成29年7月7日(金)13:30-14:45
 【場所】アイテムえひめ 4階 第3・4会議室
 【内容】えひめ結婚支援センターにおけるビッグデータの活用事例を紹介
   ・講演
     講師:一般社団法人 愛媛県法人会連合会
         事務局長 岩丸 裕建 氏
 【定員】48名

各種セミナーへの参加申し込みは、以下の申込フォームから当該セミナーを選択し、7月5日(水)までにお申し込みください。
< 申込フォーム (7月7日セミナー) >
< 申込フォーム (7月8日セミナー) >