四国情報通信懇談会(四情懇)

平成29年度愛媛県IT推進協会総会記念講演会の開催 (29.5.17 松山市)

愛媛県IT推進協会は、平成29年度総会記念講演会を下記のとおり開催します。
なお、本講演会は四国情報通信懇談会の情報通信セミナーとして共催しています。

1 開催日時
平成29年5月17日(水) 15:30-16:45

2 開催場所
松山全日空ホテル 本館4F ガーネットルーム
(松山市一番町3丁目2-1)

3 講演内容
演題:地域IoTの実装推進について
講師:吉岡 てつを(よしおか てつを)氏
    総務省大臣官房審議官(情報流通行政局担当)

4 定員
80名

5 参加費
無料

6 主催等
(1)主催
愛媛県IT推進協会
(2)共催
四国情報通信懇談会
(3)協賛
情報通信月間推進協議会

7 お申込み方法
申込受付を終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。

【会員限定】平成29年度調査研究活動の提案募集の開始
(募集期間:平成29年4月3日から5月26日の12時まで)

四国情報通信懇談会では、地域に活力を与え、時宜にかなった地域情報化を進めるため、会員自らが主体性を持った調査研究活動に取り組む制度を設けています。
会員に対して、調査研究活動の提案(テーマ及び計画等)募集を行い、地域のICT利活用に成果展開が見込める調査研究活動を採択した提案者に委託することにより実施します。

◆◆ 平成29年度調査研究事業の募集 ◆◆
 

今回、平成29年度の調査研究事業について、会員の皆様からの提案を募集いたします。
なお、本公募は、できるだけ早く調査研究者が調査研究を開始できるようにするため、平成29年度予算成立前に始めるものです。したがって、予算の状況によっては、今後、内容に変更があり得ることをあらかじめ御承知おきください。

・受付期間 平成29年4月3日(月)~5月26日(金)12時必着
・応募条件 提案者は、四国情報通信懇談会の会員に限ります。

詳しくは募集要項をご覧ください。
また、提案される方は提案書様式をダウンロードし、必要事項を記入の上、電子メールでご提出ください。

【提出先】四国情報通信懇談会運営委員会事務局
     (四国総合通信局情報通信振興課内)
     メールアドレス:shikoku-chousei_atmark_soumu.go.jp
     (注意)送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。

>>01_H29調査研究活動提案募集要項
>>02_H29調査研究活動提案書様式
>>03_H29調査研究活動負担対象経費一覧表

調査研究活動テーマは、四国地域に活力を与え、地域情報化を促進するテーマであれば特に分野は問いませんが、以下の要件を満足する必要があります。
1 調査研究活動結果が地域のICT利活用に成果展開が見込める内容であること
2 他の調査研究活動テーマと重複するものでないこと(他の調査研究活動テーマの経費を補填するものでないこと)
3 原則として平成30年3月までに調査研究活動を終了すること

総会記念講演会「ICTを実装、IoT・AIで創生」を開催
(H29.4.26 松山市)

四国情報通信懇談会は、総務省四国総合通信局との共催により、「ICTを実装、IoT・AIで創生」講演会を開催します。
なお、本講演会は、四国情報通信懇談会総会記念講演会及び情報通信月間参加行事として開催するものです。

1 日時
 平成29年4月26日(水)16時から17時まで
 なお、15:45頃までは四国情報通信懇談会の総会(会員限定)を開催していますので、非会員の方は総会終了までロビーでお待ちください。

2 場所
 松山全日空ホテル 本館4階 ダイヤモンドボールルーム
  (愛媛県松山市一番町3-2-1)

3 講演内容

 演題:「香川県で開発された周産期管理システム、
     モバイルCTGのグローバル展開への道」
 講師:香川大学瀬戸内圏研究センター 特任教授
   日本遠隔医療学会 会長 原 量宏(はら かずひろ)氏

 演題:「大荒れ!メディアの世界とケーブルテレビ」
 講師:株式会社愛媛CATV 取締役会長
   株式会社四国中央テレビ 代表取締役社長 神山 充雅(こうやま みつまさ)氏
 
4 主催等
(1)主催:四国総合通信局、四国情報通信懇談会
(2)協賛:情報通信月間推進協議会

5 定員
120名(先着順で定員になり次第、受付を終了します。)

6 参加費
無料(どなたでも御参加いただけます。)

申込受付を終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。

第32回総会の開催(29.4.26 松山市)

四国情報通信懇談会は、平成282年度活動報告及び平成29年度の活動方針等を決定するため、第32回総会を次のとおり開催します。

1 日時  
 平成29年4月26日(水) 14:30から

2 場所  
 松山全日空ホテル(松山市一番町3丁目2-1)TEL 089-933-5511

3 次第  
 14:30-15:45 第32回総会 [本館4F ダイヤモンドボールルーム]
 16:00-17:00 記念講演会[本館4F ダイヤモンドボールルーム]
 17:10~18:10 懇親会[本館4F ダイヤモンドボールルーム]

【後援】「南国市健康ポータル事業シンポジウム」開催のご案内(H29.2.24 南国市)

総務省ICTまち・ひと・しごと創生事業の一環として「健康ポータル事業」に取り組んでいる南国市で「南国市健康ポータル事業シンポジウム」を下記のとおり開催。
講演会・パネルディスカッションを通し、南国市でのマイナンバーカードを利用した電子お薬手帳サービスについてご紹介します。

1.日時 平成29年2月24日(金) 13:30~17:00(受付13:00~)

2.主催 南国市

3.後援 高知県、四国総合通信局、四国情報通信懇談会、日本ケーブルテレビ連盟

4.場所 南国市保健福祉センター (高知県南国市大埇甲320)

5.内容
 【基調講演】「マイナンバーカードについて」(仮) 
   総務省 情報通信国際戦略局 情報通信政策課 課長補佐 岸 洋佑 氏
 【講演1】マイナンバーとポケットカルテ~医者の上手なかかり方~
   京都医療センター医療情報部長
   /NPO法人日本サスティナブルコミュニティセンター顧問 北岡 有喜 氏
 【講演2】先行事例紹介「なんとすこやか親子支援事業」
   南砺市 地方創生推進課 主幹 松岩 健志 氏
 【パネルディスカッション】
  (モデレーター)NPO法人日本サスティナブルコミュニティセンター顧問 北岡 有喜 氏
  (パネリスト)南砺市 地方創生推進課 主幹 松岩 健志 氏
         となみ衛星通信テレビ株式会社 企画営業課 課長 浅谷 一寛 氏
         日本ケーブルテレビ連盟 ケーブルID推進委員会 委員長
         株式会社シー・ティー・ワイ 社長 塩冶 憲司 氏
         南国市 副市長 平山 耕三 氏
  (南国市健康ポータル事業取り組み システム説明)
   ※システム展示デモ 日本デジタル配信(JDS)

6.お申込み方法等につきましては、以下サイトをご覧ください。
>>「南国市健康ポータル事業シンポジウム」

「ICT/IoTの利活用と地方創生セミナーin高知」の開催
~海を拓き、森を造り、人を育てる~ (H29.2.22 高知市)

1 開催趣旨
 少子高齢化と人口減少が進む地域において、地域の活性化をめざすICT/IoT利活用の期待はますます高まっています。本セミナーでは、地域産業の中心でもある第一次産業(農林水産業)分野や地域を支える人材育成のための教育分野において、ICT/IoT利活用の導入事例等を紹介して、利活用の動向について御理解いただくとともに、新たな地域の活性化手法等について考える機会とするために開催するものです。

2 日時
 平成29年2月22日(水)14時から16時30分まで

3 場所
 高知市文化プラザかるぽーと(高知県高知市九反田2-1)

4 対象
 一般(どなたでも御参加いただけます)
 募集定員:70名

5 概要(予定)
○主催者挨拶
四国総合通信局長 佐藤 裁也(さとう たつや)
○基調講演「地域IoT実装推進ロードマップの実現に向けて(仮題)」
○【事例紹介1】
演題:「ないものはない-離島からの挑戦」
講師:島根県海士町 町長 山内 道雄(やまうち みちお)氏
○【事例紹介2】
演題:「海士町における教育・漁業分野のICT導入の軌跡」
講師:島根県海士町 隠岐國学習センター 副長 大辻 雄介(おおつじ ゆうすけ)氏
○【事例紹介3】
演題:「ICTを利用した木材関連産業の振興について」
講師:岐阜県東白川村 地域振興課 課長 桂川 憲生(かつらがわ のりお) 氏
○【閉会挨拶】
四国情報通信懇談会運営委員(高知工科大学 情報学群 教授) 福本 昌弘(ふくもと まさひろ)氏

6 主催等
 主催:四国総合通信局
 共催:四国情報通信懇談会
 後援:高知県

申込受付を終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。

【部会】地図アプリ作成研修会(H29.2.18 松山市)を開催(〆2/17)

1.目的
 地図アプリ作成を体験・学習することにより、ICT人材の育成及び地域活性化を図ることを目的としています。

2.日時
 平成29年2月18日(土) 13時から17時まで

3.場所
 テクノプラザ愛媛 2階 OA研修室(松山市久米窪田町337番地1)

4.内容等
(1)内容
 「JOYMAP※」を用いて、「地域を元気にする」をテーマに、地図アプリを作成。
 ※「JOYMAP」は、特別な開発知識を必要とせず、MAP/ナビゲーションアプリが簡単に作成できるソフト。
(2)講師
 ハバス合同会社 エバンジェリスト 大富 仁(おおとみ ひとし)氏

5 主催等
(1)主催:四国情報通信懇談会
(2)共催:総務省四国総合通信局

6 募集定員
 15名(先着順)

7 参加費
  無料(どなたでも御参加いただけます。)

8.お申込み方法
申込受付を終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。

【後援】最新ICT技術の祭典:「とくしまICTバザールVol.2」と「DIS-PowerDay in徳島2017」が、アスティとくしまで共同開催

1.日時
 平成29年2月3日(金)9:30~17:30 及び 2月4日(土)9:30~16:30

2.場所
 アスティとくしま2F/3F・ときわプラザ

3.概要
■ブースコーナー
VR(バーチャルリアリティ)・モーションキャプチャーの特設体験コーナー、
IoT・AI・ロボット・ドローン・子どもプログラミング・仮想化技術・
テレワーク・クラウド・3Dモデリング・CMS・防災・セキュリティ・プラットフォーム・
ハイパーコンバージド・4k映像・生産性向上など合計100ブースの展示
(2FがICTバザール展示会場、3FがDIS-PowerDay展示会場)
■対談・ディスカッション
・徳島大学とインテルとの豪華IoT対談
・Microsoftエバンジェリストと徳島県地域有識者とのイノベーション対談
・AI・AR・IoTがもたらす観光革命ディスカッション
・自治体・教育・医療・金融機関必見、「Howtoネットワーク強靭化?」ディスカッション
・ドローンよもやま話
・徳島県警xトレンドマイクロ:サイバー犯罪対策ジョイントセッション
■セミナー
クラウド・ロボット・ワークフロー・テレワーク・LINEAPI・Facebook・仮想環境・
ワークフロー・ハイパーコンバージド・植物工場・女性起業など約20本
■ワークショップ・実践・体験
 アクティブラーニングセッション(教育関係者向け)・プレゼン大会(児童向け)
 ロボットプログラミング(教員・学生向け)
■ICT研修会in四国大学を遠隔ライブ配信(サテライト開催)

4.参加費 無料(どなたでも参加できます)

5.主催 とくしまICTバザールVol.2:徳島県 地域振興課
    DIS-PowerDay in徳島2017:ダイワボウ情報システム株式会社

5.特別協賛:インテル株式会社

6.お申込み方法及び詳細につきましては、以下サイト及びリーフレットをご覧ください。
>>最新ICT技術の祭典「とくしまICTバザールVol.2」の開催について

PowerDay2017_Tokushima_8P

【豪華ディスカッション】PD2017_Tokushima_discussion_light

【教育セッション】ICTバザールPD徳島

「ICT研修会in四国大学」~先進のICT教育現場を体感~
(H29.2.3 徳島市)

1.趣旨
 四国情報通信懇談会及び四国大学では、ICTとメディア教育による知的創造の教育拠点として多くの人材を輩出してきた四国大学情報メディア館及び音楽やデザインの教育拠点として平成28年に新設された四国大学芸術館において、「ICT研修会in四国大学~先進ICT教育現場を体感~」と題し、教育関連機関関係者、一般企業・団体等の情報通信担当者を主な対象として、先進のICT教育現場を体感する研修会を開催します。

2.主催
 四国情報通信懇談会、四国大学

3.日時
 平成29年2月3日(金)13時~16時45分(12時30分~受付開始)

4.場所
 四国大学 中央棟3階 A306教室(徳島県徳島市応神町古川字戎子野123-1)
 (自家用車でご来場の際は、正門 係員の指示に従って所定場所に駐車下さい。)

5.日程
 13:00-13:10 挨拶・総務省施策等の説明
       (総務省四国総合通信局 情報通信部長 松田 和男氏)
 13:10-15:00 ICT教育分野の事例紹介
      (1)地域ICTの教育研究拠点を担う四国大学の役割 
       (四国大学 学長 松重 和美氏)
      (2)四国大学学生による研究事例紹介
      (3)NTT西日本における教育ICT事例紹介
       (西日本電信電話株式会社 ビジネス営業部
        クラウドソリューション部 地域ICT推進担当 
        ICT利活用ビジネス推進 担当部長 井口 法文氏)
      (4)教育改革に向けた富士通の取組みと事例紹介
       (富士通株式会社 公共・地域営業グループ
        文教ビジネス推進統括部 統括部長 纐纈 芳彰氏)
 15:00-16:00 四国大学における先進ICT教育現場見学
      ●芸術館
      <レコーブィングスタジオ、ボーカロイド制作ラボ、液晶タブレット、3Dプリンタ等>
      ●情報メディア館
      <映像制作スタジオ、CG・映像編集・DTMラボ等>
 16:00-16:45 交流会(四国大学 本館 学生食堂)

6.募集人数
 60名以内程度(先着順で定員になり次第受付を終了します。)

7 参加費
 無料(どなたでも参加いただけます。)

8 申込み方法(事前申し込みが必要です)
申込受付を終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。

ワークショップ「ビッグデータ、オープンデータの利活用」の開催
~ビジネスや課題解決にデータを活かすスキル育成~
(H29.2.8、高松市)

1.趣旨
 IoT技術の普及などにより、私たちの暮らしのなかには多種多量のデータが生成されます(ビッグデータ)。 また、国の方針により、利⽤可能な形式で公共データの公開が進みます(オープンデータ)。
 本勉強会では、こうしたデータを⾃社ビジネスに利活⽤するための基本的な考え方を学びます。 統計分析の手法など、実務を身に付ける前に全体像を捉えたい方にお勧めします。

2.日時
 平成29年2月8日(水) 13:30~17:30

3.会場
 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟4・5階
 【ワークショップ】BBスクエア、【情報交流会】スタジオサロン

4.内容
 【ワークショップ】13:30~16:30(13時開場)
  内 容:ビッグデータ、オープンデータを自社ビジネスに利活用するための基本的な
      考え方を学びます。 統計分析の手法など、実務を身に付ける前に全体像を
      捉えたい方にお勧めします。
      ※)データサイエンスのサイクル「PPDAC」に基づく演習を行います。
  講 師:株式会社富士通研究所 クリエイティブ・メディエーター 原田 博一 氏
 【情報交流会】16:40~17:30

5.定員
  30名(先着順)

6.参加費
  無料

7.主催等
 主催/ かがわ情報化推進協議会
 共催/ 四国情報通信懇談会、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)

8.ワークショップ参加申込方法(事前申し込みが必要です)
 参加をご希望の方は、2月3日(金)までに「お名前、貴社(団体)名、
 所属、メールアドレス(電話番号)及び情報交流会への参加の有無」を
 メールまたはFAXにて下記までお送りください。
 宛先            ・・・ かがわ情報化推進協議会
 メールにてお申し込みの場合 ・・・ webmaster@kagawa-net.org
 FAXにてお申し込みの場合 ・・・ 087-834-1542