◆◆令和2年度調査研究事業の採択結果 ◆◆
 

 
四国情報通信懇談会では、会員の主体性を活かした調査研究活動を実施するために、会員からの提案を募集し、採択審査の上、提案会員にその調査研究を委託しています。令和2年度は、下記4件の提案が採択されました。 (提案受付順)

【調査研究名】BLEデバイスの特定と安全な活用方法に関する研究
[提案者]長尾 和彦(弓削商船高等専門学校)
[調査研究項目]
(1) 汎用BLE検知装置の開発
(2) BLE端末による受信実験(距離、障害物、端末数)
(3) 教員用データ転送アプリの開発
(4) サーバレスの出席管理
(5) 学習管理システムとの連携
(6) システムに対する意識調査
[実施期間]令和2年7月29日(水)~令和3年3月31日(水)

【調査研究名】LoRaWANによる水田圃場監視用画像データの通信を可能にする研究
[提案者]スタンシステム株式会社
[調査研究項目]
(1) LoRaWANで画像データの低コスト伝送を可能にする技術について調査する
(2) LoRaWANで画像データの送信受信可能とするシステムを設計開発する
(3) 太陽光パネル、UPS、Raspberry Pie、屋外用カメラ装置を用いてLoRaWAN通信が可能な水田圃場用の生育画像自動収集システムを製作する
(4) 本システムを実証予定の水田圃場への設置し稼働させる
(5) 収集された画像データが稲作従事者の作業効率化と稲作トレーサビリティに利用可能か性能を評価する
[実施期間]令和2年7月21日(火)~令和3年3月31日(水)

【調査研究名】森林内 LPWA環境可視化 システムの調査研究
[提案者]岩﨑 洋平(高知工業高等専門学校)
[調査研究項目]
(1) センサデバイスおよびデータ収集デバイスの研究開発
(2) 電波環境測定システムの研究開発
(3) 森林内における電波環境の調査研究
(4) 電波環境ボクセルモデルの構築と可視化の実証実験
[実施期間]令和2年7月17日(金)~令和3年3月31日(水)

【調査研究名】4K水中ドローン活用〜四万十水中ドローンプロジェクト〜
[提案者]公益財団法人 四万十公社(四万十ケーブルテレビ)
[調査研究項目]
(1) 水中ドローンを使用した”水中から生中継”の調査研究
(2) 水中ドローン利活用四万十川流域水生生物・環境把握保全の調査研究
(3) 水中ドローン利活用水産業等の海洋保全活動に向けた調査研究
[実施期間]令和2年7月21日(火)~令和3年3月31日(水)

◆◆ 令和元年度調査研究事業の実施結果 ◆◆
 

【調査研究名】自立分散型P2P通信を利用した高齢者・子供みまもりサービスの事業性検証
【提案者】株式会社ハートネットワーク
【調査研究項目】
(1) メッシュ型ネットワークによる通信コスト削減の有効性の確認
(2) 事業性の検証、IoTデバイスを利用したサービス
報告書

【調査研究名】地域オープンデータの情報セキュリティ基盤構築に向けたAIカメラセンサー・ポッド/FIWAREによるデータ収集システムの実用性評価
【提案者】米谷 雄介(香川大学)
【調査研究項目】
(1) レンズで捉えたモノの数を数えて位置情報と併せて記録できる
汎用的オープンデータ化機能」をもつAIカメラセンサー・ポッド
(Tally Counter Pod)の開発とその性能評価
報告書

【調査研究名】LoRaネットによる防災避難所情報共有システムの調査研究
【提案者】今井 一雅(高知工業高等専門学校)
【調査研究項目】
(1) 標準化されたIoTデバイスによる防災データ収集の調査研究
(2) 防災避難所を結ぶLoRaネットの実証実験
(3) リアルタイム避難者情報通信システムの研究開発
報告書

【調査研究名】松山市における翻訳機利用度及び言語による来場者推定調査
【提案者】NTTドコモ 四国支社
【調査研究項目】
(1)外国人への対応時に翻訳機の利用状況把握
(2)利用回数(端末毎)
(3)利用言語別
(4)利用時間帯(季節変動・繁忙時期の把握など事前情報の収集)
報告書

◆◆ 平成30年度調査研究事業の実施結果 ◆◆
 

【調査研究名】災害現場におけるドローンによるリアルタイム映像伝送技術の調査
【提案者】有限会社電マーク
【調査研究項目】
(1)防雨対策ドローンからの映像取得及び遠隔地へのリアルタイム伝送
(2)光回線とLTE回線による映像品質テスト及び自治体等からの評価
(3)雨天時及び低温時でのドローン性能評価
web用-資料

【調査研究名】海上におけるLPWAを用いた小型船舶位置同定システムの開発と評価
【提案者】長尾 和彦 氏
【調査研究項目】
(1)LPWAゲートウェイの設置(弓削商船高専屋上)
(2)LPWA対応端末の開発
(3)海上における疎通実験
(4)船舶監視サーバへのデータ統合
(5)緊急通報機能の実装
(6)smartAISとの相互運用
(7)国土交通省・海上保安庁へのヒアリング
web用-資料1
web用-資料2

 

◆◆ 平成29年度調査研究事業の実施結果◆◆
 

【調査研究名】迷惑電話防止に有効な通話システムの構築と評価
【提案者】長尾 和彦 氏
【調査研究項目】
(1)愛媛県地域CATVにおけるIP電話の利用実態調査
(2)IP電話検証用サーバ・端末の構築
(3)スマートフォンで動作するアプリケーションの開発と検証
(4)音声認識システムの向上と一般加入電話への対応
【報告書】
web用-資料

【調査研究名】丸亀市城下町の地域情報・位置情報提供による観光・関係人口インパクトの実証研究
【提案者】中俣 保志 氏
【調査研究項目】
(1)ウィキペディア記事記載事前調査
(2)ウィキペディア記事記載文献調査
(3)オープンストリートマップ古地図アプリマッピングフィールドワーク
(4)地域情報及び位置情報成果物webアクセス数分析
【報告書】
web用-資料
 

◆◆ 平成28年度調査研究事業の実施結果 ◆◆
 

【調査研究名】オープンデータ利活用アイデアソン実施・アプリ評価
【提案者】NECソリューションイノベータ株式会社
【調査研究項目】
(1)アイデアソン実施
(2)課題解決アプリイメージ作成・評価
【報告書】
>>>web用-資料

【調査研究名】「乗客が作るバスロケーションシステム」の構築、並びにさまざまな移動体への応用と効果の検証
【提案者】兼久 信次郎 氏
【調査研究項目】
(1)Androidアプリ開発
(2)iPhoneアプリ改良
(3)UI(ユーザインターフェース)開発
(4)路線バス乗車によるシステム検証
(5)他の移動体でのシステム検証
【報告書】
>>>web用-資料

【調査研究名】地域BWAを利用した構内音声網構築のフィージビリティ調査
【提案者】木村 映善 氏
【調査研究項目】
(1)Band 41に対応した携帯の市場状況・技適通過状況の調査
(2)VoIP over TD-LTEの実証
(3)他技術との導入・運用に関する比較調査
【報告書】
>>>web用-資料

◆◆ 平成27年度調査研究事業の実施結果 ◆◆
 
【調査研究名】
四国の動態統計データをもとにしたビジュアルデザインの調査研究
【提案者】
一般社団法人まちテレ
【調査研究項目】
(1)海外等でのビジュアルデザイン事例、制作方法等の調査
(2)四国に特化したビジュアルデザインモデルの作成
(3)四国の地図を用いた立体的なグラフ
【報告書】
>>>web用-資料(まちテレ)

【調査研究名】
プレジャーボートで利用できるAIS連携システムの構築と評価
【提案者】
国立弓削商船高等専門学校
【調査研究項目】
(1)AISの利用実態調査
(2)船舶・航行データ管理用サーバの構築
(3)瀬戸内海地域におけるシステム運用可能エリアの調査
(4)スマートフォンで動作するアプリケーションの開発と検証
【報告書】
>>>web用-資料(弓削高専1)
>>>web用-資料(弓削高専2)

 
◆◆ 平成26年度調査研究事業の実施結果 ◆◆
【調査研究名】
NFC歌留多を利用した、地域における行政データの活用アプリ開発と熱中症対策見守りデバイスの開発
【提案者】
(株)たからのやま
【調査研究項目】
(1)四国の市町村のオープンデータ調査
(2)「NFC歌留多」の利便性の検証~「新歌留多」の開発
(3)「NFC歌留多」~空調コントロール~デバイスの試作機開発
【報告書】
>>>web用-資料1

【調査研究名】
オープンデータ推進のための調査研究事業
【提案者】
南国市
【調査研究項目】
(1)南国市役所内の保有データの洗い出し
(2)洗い出しをしたデータの分析と、活用が可能なデータの洗い出し
(3)活用方法について産学官民での検討
【報告書】
>>web用-資料2

【調査研究名】
新居浜市におけるオープンデータの実現と活用に関する調査研究
【提案者】
(株)ハートネットワーク
【調査研究項目】
(1)ニーズ調査
(2)オープンデータ実現のための課題抽出
(3)アプリケーション開発
(4)アイデアソン・ハッカソンの実施
【報告書】
>>web用-資料3-1
>>web用-資料3-2
>>web用-資料3-3

◆◆ 平成25年度調査研究事業の実施結果 ◆◆
 
【調査研究名】
「NFC歌留多」によるスマートフォン操作の簡単化とスマートハウスアプリへの応用研究
【実施者】
愛媛大学 工学部 准教授 都築 伸二 氏
【目的】
1 NFCタグシールを張り付けたカード(本研究では「歌留多(かるた)」と呼ぶ)に、タブレットやスマートフォンをかざすことによって、目的とするアプリを実行するための仕組み(以下、「NFC歌留多アプリ」)を、流通しているシールやツールを用いて構築し、それらの使い勝手や改善点を調査する。
2 高校卒業程度の情報リテラシーを有する人が使える、「NFC歌留多アプリ」のひな型(以下、「テンプレート」)を用意し、当該アプリの使い方および、カスタマイズ指導のための講習会(以下、「NFC歌留多アプリ講習会」と呼ぶ)を開催する。講習会参加者にはアンケートを実施し、テンプレートなどの教材の使いやすさを改善する。この講習会を通じて、Androidアプリの簡易なプログラミングができるIT人材の裾野を広げる。
3 NFC歌留多アプリ講習会で指導するカスタマイズ課題は、健常者も使って嬉しい・楽しいスマートハウスアプリとする。そのアプリ開発に必要な気温モニタリングおよび電気機器制御用センサーネットワークを本講習会用に開発し、その効果を検証する。
4 開発した仕組みを用いた地域づくりへの応用、あるいはビジネスモデルを考察する。
【報告書】
>>報告書

◆◆ 平成24年度調査研究事業の実施結果 ◆◆
 
【1】地域課題解決のためのICT利活用に関する調査研究
ICT利活用普及促進活動(愛媛県上島町)
>>報告書1
>>報告書2
>>報告書3
【2】会員提案に基づく調査研究
■ICTで真に望まれる高齢者支援サービスの調査研究
[実施者]株式会社ハートネットワーク
[目的]
高齢者(65才以上)を対象にICTを活用したツール及びアプリケーションを開発・提供し、支援サービスを利用してもらうことにより、高齢者にとって、利用しやすい又は利用できるツール及びサービスを調査研究し、高齢者が真に求めるサービスを探ります。
[成果目標]
利用者に対し、定期的にヒアリングを行い、システム及びサービスの稼働情機用と合わせ下記の事項について検証します。
・利用者が求める支援サービスメニューの絞り込み
・利用者に優しいツールの絞り込み
・利用者に優しいアプリケーションの開発・改良
・利用者が必要とする情報の把握
[報告書]
>>報告書1
>>報告書2
>>報告書3
■観光地における観光客向け情報配信システムと屋外情報端末の利用促進の調査研究
[実施者]兼久 信次郎 氏
[目的]
街角に情報ベースステーションとなる情報端末を置きクラウドとの連携を行うと共に観光客の端末(スマートフォン)との間では近距離通信を行い、高速に情報を提供するアプリケーションを開発し観光客が求める情報・サービスの仕組みを調査検証します。
[成果目標]
観光客へ観光施設、店舗情報を提供すると共に目的地へナビゲーションし、消費行動へと誘導することにより地域経済の発展に寄与するシステム開発を目的とし、観光地における情報ベースステーション向けアプリケーション(サービス)を開発します。
[報告書]
>>報告書1
>>報告書2
>>報告書3

◆◆ 平成23年度調査研究事業の実施結果 ◆◆
  
【1】地域課題解決のためのICT利活用に関する調査研究
愛媛県上島町において実施します。
詳しくは
取組イメージ図

上島町協議会中間報告

【2】会員提案に基づく調査研究
■SNS活用型自治体防災システムの可能性と課題
[実施者]香川短期大学 経営情報科 中俣 保志 准教授
[目的]
SNS活用型の自治体防災システムの有用性を見いだすために、twitterやFacebookなどを防災システムに活用している地域の調査を通じて、その可能性と課題について調査研究する。
[成果目標]
関係者ヒアリングによる予備調査と現地住民を対象とする量的調査等を通じて、次の事項についてまとめる。
・量的調査による利用者にとっての災害状況での既存SNS活用型防災システムの課題の可視化
・衛星通信網を活用した既存SNS活用型防災システムのモデル化
調査研究活動成果報告書(香川短大中俣准教授)

■遭難システムとしての携帯電話活用方法
[実施者]株式会社三光エンジニアリング
[目的]
被災時の救援活動を有効に支援するために、被災者が携えている可能性の高い携帯電話に着目した災害救援システムについて調査研究する。
[成果目標]
携帯電話機の機能調査、現用端末機を使っての探査実験、最適な実用機イメージの構築等により、実用性確認と問題点の洗い出しを行う。
調査研究活動成果報告書(三光エンジニアリング)

↓ 過去の調査研究活動の実施状況 ↓

■地域課題解決のためのICT利活用に関する調査研究(医療・保健編)
[実施者]四国情報通信懇談会
[報告日]平成23年3月
[調査研究概要]
ICTは様々な分野で役立つツールであるが、ICTを導入さえすれば全てが解決できるというものではなく、ICTの潜在能力を如何に発揮させることができるかが課題となっている。地域の医療、保健分野に焦点をあて、本分野のICT導入の先進事例から、ICT活用の背景にある、その地域の基礎的な取組(関係機関との連携、事案がうまく運ぶ仕組みづくり等)から地域課題を解決するための個別・共通の要素、条件、環境を明らかにする調査研究を実施しました。
報告書(地域課題を解決するためのガイドブック)

■モバイル端末の位置情報を利用した地域情報の利用促進法の調査研究
[実施者]セーバー株式会社
[報告日]平成23年3月
[調査研究概要]
スマートフォンの「セカイカメラ」アプリは、カメラが捕らえたディスプレイ上の映像に、被写体に関する情報が重ねて表示されます。このようなサービスは新たな情報活用形態として、観光等に有用であるなど、地域の活性化にも期待が寄せられます。しかしながら、地方では、この付加情報が整っておらず、十分な活用が図れない状況にあります。そこで、このようなサービスを生かせるような情報整備のあり方やソフトウェア開発について、調査研究を実施しました。
[備考]会員提案に基づく平成22年度調査研究
報告書

■CMSを活用したWeb広告リアルタイム配信による中小店舗活性化の調査研究
[実施者]特定非営利活動法人Hug-Communications
[報告日]平成22年3月
[備考]会員提案に基づく平成21年度調査研究
報告書

■愛媛県内自治体における地域イントラネットの整備・活用状況の実態調査研究と四国全県へのソリューション展開の可能性調査
[実施者]愛媛県IT推進協会
[報告日]平成21年3月
[備考]会員提案に基づく平成20年度調査研究
報告書

■四国IXを想定したInternet利用による小学校間交流に関する調査研究
[実施者]株式会社愛媛CATV
[報告日]平成21年3月
[備考]会員提案に基づく平成20年度調査研究
報告書

■オープンソースCMSによる地域ナレッジマネジメントの可能性の研究
[実施者]特定非営利活動法人Hug-Communications
[報告日]平成21年3月
[備考]会員提案に基づく平成20年度調査研究
報告書

■地域ネットワーク相互接続による小学校交流に関する実験研究
[実施者]ケーブルテレビ徳島株式会社
[報告日]平成20年3月
[備考]会員提案に基づく平成19年度調査研究

■四国における情報通信ビジョンの検討≪高齢者が幸せな生活を送るために≫
[実施者]四国情報通信懇談会 四国情報通信ビジョン検討部会
[報告日]平成20年3月
[備考]平成19年度調査研究
報告書

■愛媛県内自治体における地域イントラ整備・活用状況の調査研究
[実施者]大栄電機工業株式会社
[報告日]平成19年8月
[備考]会員提案に基づく調査研究

■四国地域IPネットワーク構想≪地域による地域のための情報化を目指して≫
[実施者]四国情報通信懇談会 情報通信政策委員会
[報告日]平成17年2月

■地方自治体における地域情報化施策実施の現状と課題≪総務省による支援施策を中心として≫
[実施者]四国情報通信懇談会
[報告日]平成15年7月

■四国における高速インターネット環境の整備方策≪地域ニーズにあった情報化支援のあり方≫
[実施者]四国情報通信懇談会 情報通信政策委員会
[報告日]平成13年8月21日

■学校教育における情報通信の利活用に関する調査研究
[実施者]四国情報通信懇談会
[報告日]平成13年3月

■21世紀 四国の選択≪フォローアップ版≫
[実施者]四国情報通信懇談会 情報通信政策委員会
[報告日]平成11年7月

■四国におけるテレワーク導入≪テレワーク活用のモデルプランの提案≫
[実施者]四国情報通信懇談会 四国におけるテレワーク導入に関する調査研究会
[報告日]平成10年10月

■四国の情報化のために≪情報リテラシー≫
[実施者]四国情報通信懇談会 情報通信政策委員会
[報告日]平成10年1月

■放送で四国の地域を楽しく豊かに≪四国地域のコミュニティ放送の運営展開に関する調査研究≫ 
[実施者]四国情報通信懇談会 四国地域のコミュニティ放送の運営展開に関する調査研究会
[報告日]平成8年10月

■地方自治体のための地域情報化ガイドブック
[実施者]四国情報通信懇談会
[報告日]平成7年11月

■情報通信による四国の活性化施策≪地域活性化の充実のために≫
[実施者]四国情報通信懇談会 情報通信政策委員会
[報告日]平成7年11月

■四国情報通信データブック
[実施者]四国情報通信懇談会 四国情報通信基盤基礎統計調査研究会
[報告日]平成7年10月

■PHSで拡がる通信サービス≪PHS通信サービス利用形態≫
[実施者]四国PHS通信サービス利用形態調査研究会
[報告日]平成7年10月

■地域データブック資料編
[実施者]四国情報通信懇談会 四国情報通信基盤基礎統計調査研究会
[報告日]平成7年2月

■四国におけるISDNの利活用に関する調査研究
[実施者]四国情報通信懇談会 四国におけるISDNの利活用に関する調査研究
[報告日]平成5年10月

■21世紀における四国地方情報通信ビジョン
[実施者]四国情報通信懇談会 情報通信政策委員会
[報告日]平成5年6月

■四国におけるCATVの普及促進に関する調査研究
[実施者]四国情報通信懇談会 四国におけるCATVの普及促進に関する調査研究会
[報告日]平成4年9月

■四国における衛星通信の利活用方策に関する調査研究
[実施者]四国情報通信懇談会 四国における衛星通信の利活用方策に関する調査研究会
[報告日]平成3年6月

■四国における移動体通信の普及方策に関する調査
[実施者]四国情報通信懇談会 四国における移動体通信の普及方策に関する調査研究会
[報告日]平成2年11月

■四国と情報通信≪情報通信事例集≫
[実施者]四国情報通信懇談会 事務局
[報告日]平成2年5月

■公共施設へのハイビジョン導入に関する調査研究
[実施者]四国情報通信懇談会 ハイビジョンに関する専門委員会
[報告日]平成元年3月

■四国地区情報化促進に関する調査研究
[実施者]四国情報通信懇談会 四国地区情報化促進調査研究専門委員会
[報告日]平成元年11月