平成28年度の重点施策を次のとおりとし、これに基づいて各種事業を展開していくこととする。

<重点施策>
1.ICTに関する最新情報を提供する取組
各種分野におけるICT利活用事例等の最新情報を会員等に提供する取組を積極的に展開する。

2.ICTの利活用を更に推進するための取組
具体的なICT導入方法を学ぶ実践的な研修会等の活動を通じて、ICTの利活用を更に推進する取組を積極的に展開する。

3.ICTを活用した地域課題の解決につながる取組や人材育成
地域の関係団体等との連携や部会活動を通じて、具体的な地域課題の解決につながる取組や、人材の育成に寄与する取組を強化する。

<個別事業方針>
1.会 議
(1)第31回総会
平成27年度事業の総括を行うとともに、平成28年度事業計画と予算等を審議する。総会後、記念講演会を開催する。講演会終了後は会員の親睦を深めるための懇親会を開催する。
(2)運営委員会
第31回総会において決定された事業計画の具体化等を図るために、定期的に運営委員会を開催する。

2.部会活動
「ICT研究交流フォーラム」では、地域課題の解決につながるICT研究開発を促進するため、技術セミナーやフォローアップ勉強会等を開催する。「コンテンツ部会」では、地域課題の解決につながるコンテンツの利活用を推進するため、コンテンツセミナーや映像制作研修会等を開催するほか、映像コンテンツの制作にも取り組む。

3.調査研究活動
地域情報化に関して会員から提案を受けた事項や今年度の重点施策に関する事項に係る調査研究活動を行う。

4.情報通信セミナー
情報通信の普及促進を図るため、広く一般を対象とした、ICTに関する最新動向等に関する講演会を開催する。

5.地域情報化研修会
具体的なICT導入方法を学ぶ実践的な研修会や、ICTの利活用先進事例・研究開発動向等を把握するための視察研修会を実施する。

6.情報化推進イベント
広く一般への情報通信の普及啓発を効果的に図るための展示会等のイベントに参画する。

7.普及啓発支援
情報通信の普及啓発イベントの開催を支援するために、会員が実施するイベントへの協賛・後援や他の団体が実施するイベントへの後援を行う。

8.情報提供
(1)メールマガジン「四情懇ニュース」
会員からの情報提供も含めて、地域情報化に資する幅広い情報を電子メールにより随時配信する。
(2)ホームページ
懇談会の活動を広くPRするためにコンテンツを充実させるとともに、フェイスブック等のSNSとの連携による効果的な運用を図る。
(3)その他
会報誌を作成しホームページ上で公開する。

9.情報交流会
産学官が連携して地域情報化に取り組むための会員相互の交流の場として開催する。また、組織拡大のために非会員との交流も図る。