四国情報通信懇談会では、地域に活力を与え時宜にかなった地域情報化を進めるため、会員自らが主体性を持った調査研究活動に取り組む制度を設けています。
会員に対して、調査研究活動の提案(テーマ及び計画等)募集を行い、地域のICT利活用に成果展開が見込める調査研究活動を提案した団体・個人に委託することにより実施します。

◆◆ 令和2年度委託調査研究事業の募集 ◆◆
今回、令和2年度の委託調査研究事業について、会員の皆様からの提案を募集いたします。
なお、本公募は、できるだけ早く調査研究者が調査研究を開始できるようにするため、令和2年度予算成立前に始めるものです。したがって、予算の状況によっては、今後、内容に変更があり得ることをあらかじめ御承知おきください。

・受付期間 令和2年4月1日(水)~5月22日(金)12時必着
・応募条件 提案者は、四国情報通信懇談会の会員に限ります。

詳しくは募集要項をご覧ください。
また、提案される方は提案書様式をダウンロードし、必要事項を記入の上、電子メールでご提出ください。

【提出先】四国情報通信懇談会運営委員会事務局
メールアドレス:info_atmark_shikoku-ict.jp
(注意)送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。

01_2020調査研究活動募集要項
02_2020調査研究活動提案書様式
03_2020調査研究活動担対象経費一覧

調査研究活動テーマは、四国地域に活力を与え、地域情報化を促進するテーマであれば特に分野は問いませんが、以下の要件を満足する必要があります。
1 研究結果が地域のICT利活用に成果展開が見込める内容であること
2 他の調査研究活動テーマと重複するものでないこと
 (他の調査研究活動テーマの経費を補填するものでないこと)
3 原則として令和3年3月までに調査研究活動を終了すること