1 開催趣旨
 あらゆる「モノ」がネットワークにつながるIoT(Internet of Things)の本格的な実用化の時代を迎え、IoTで収集したビッグデータをAI等で処理することによって、地域の課題解決を図ることが期待されています。
 本セミナーは、ICTによる農業分野の課題の解決に資する研究開発の成果報告のほか、総務省におけるIoTの実証から地域実装に向けた取組や、IoT用無線通信システムとして注目されているLPWA(Low Power Wide Area)に関する技術動向等を紹介し、ICTやIoTによる地域課題の解決方法等について考える機会とするために開催します。

2 開催日時
  平成29年6月29日(木)13時30分から17時00分まで(受付開始:13時)

3 開催場所
  情報通信交流館 e-とぴあかがわ BBスクエア
  (高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟5階)

4 プログラム
 (1) 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)成果発表
    演題:「ICT利用による情報化農業確立のための害虫発生モニタリングシステ
        ムの開発」
    講師:国立大学法人 愛媛大学植物工場研究センター 
        教授 有馬 誠一(ありま せいいち) 氏
 (2) 地域IoT実装推進に向けた技術動向
  ア 演題:「LoRa及びLoRaWANの概要とIBMの取組」
     講師:日本アイ・ビー・エム インダストリー・ソリューション事業開発
        梅田 浩之(うめだ ひろし) 氏
  イ 演題:「LPWAネットワークを活用した新たなビジネス創出に関するNTT西日本
        の取組(仮題)」
     講師:西日本電信電話株式会社 アライアンス営業本部
        ビジネスデザイン部 ビジネスクリエーション部門
        事業開発担当 主査 黒木 匡(くろぎ ただす) 氏
  ウ 演題:「スマートIoT推進フォーラムの活動について」
        ~IoTテストベッドの整備とIoTプロジェクトの支援~
    講師:国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)
        経営企画部 統括・オープンイノベーション推進本部
        統括 島田 淳一(しまだ じゅんいち) 氏
 (3) 総務省関連施策の動向について 
    演題:「総務省におけるベンチャー支援施策及び地域IoT実装推進の取組」
    講師:四国総合通信局 情報通信部長 松田 和男(まつた かずお)

5 募集定員
  70名(先着順で定員になり次第受付を終了します。)

6 主催等
  主催:四国総合通信局、四国情報通信懇談会
  協賛:情報通信月間推進協議会

7 お申込み方法
 以下の「参加申込用フォーム」をご利用ください。
 お申込みの際にお知らせいただいた個人情報は、本セミナーへの参加申込みの確認の他、今後のICTに関する技術セミナーのお知らせに限り利用します。
 なお、お申込みに対して、定員を超えるなど参加いただくことが困難な場合を除き、こちらからはご連絡を差し上げませんので、あらかじめご了承ください。

 ※申込期限:平成29年6月26日(月曜日)

 セミナー終了後、17時10分から17時50分、四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム主催の情報交流会を開催します。
 場所はBBスクエア前スタジオサロンです。
 ※ 情報交流会への参加可否もお知らせください。【参加費無料】

第19回セミナーチラシ
 
 

【参加申込用フォーム】

 

参加行事


 
 

所属企業・団体名


 
 

◆参加者1◆
所属部署・役職


 

氏名


 
 

◆参加者2◆
所属部署・役職


 

氏名


 
 

◆参加者3◆
所属部署・役職


 

氏名


 
 

◆連絡担当者◆
氏名


 

メールアドレス


 

メールアドレス(再入力)


 

電話番号


 
 

他に連絡事項がある場合(情報交流会への参加の有無を記載してください)