1.趣旨
 IoT技術の普及などにより、私たちの暮らしのなかには多種多量のデータが生成されます(ビッグデータ)。 また、国の方針により、利⽤可能な形式で公共データの公開が進みます(オープンデータ)。
 本勉強会では、こうしたデータを⾃社ビジネスに利活⽤するための基本的な考え方を学びます。 統計分析の手法など、実務を身に付ける前に全体像を捉えたい方にお勧めします。

2.日時
 平成29年2月8日(水) 13:30~17:30

3.会場
 情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)
 高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟4・5階
 【ワークショップ】BBスクエア、【情報交流会】スタジオサロン

4.内容
 【ワークショップ】13:30~16:30(13時開場)
  内 容:ビッグデータ、オープンデータを自社ビジネスに利活用するための基本的な
      考え方を学びます。 統計分析の手法など、実務を身に付ける前に全体像を
      捉えたい方にお勧めします。
      ※)データサイエンスのサイクル「PPDAC」に基づく演習を行います。
  講 師:株式会社富士通研究所 クリエイティブ・メディエーター 原田 博一 氏
 【情報交流会】16:40~17:30

5.定員
  30名(先着順)

6.参加費
  無料

7.主催等
 主催/ かがわ情報化推進協議会
 共催/ 四国情報通信懇談会、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)

8.ワークショップ参加申込方法(事前申し込みが必要です)
 参加をご希望の方は、2月3日(金)までに「お名前、貴社(団体)名、
 所属、メールアドレス(電話番号)及び情報交流会への参加の有無」を
 メールまたはFAXにて下記までお送りください。
 宛先            ・・・ かがわ情報化推進協議会
 メールにてお申し込みの場合 ・・・ webmaster@kagawa-net.org
 FAXにてお申し込みの場合 ・・・ 087-834-1542