四国情報通信懇談会は、総務省四国総合通信局及び国立大学法人徳島大学情報センターとの共催で、3月24日(木)徳島市において、情報通信セミナー「ICT利活用による徳島の活性化を考える」PART3を開催します。

1 開催趣旨
四国情報通信懇談会は、徳島大学等との共催により一昨年度より「ICTの利活用による徳島の活性化を考えるセミナー」を開催しています。
今般、同セミナーの第三弾として、オープンデータ及びビッグデータに関するセミナーを開催し、これまでの活用事例や今後の利活用方策を学ぶことにより、地域ICTのイノベーションを加速し、地域課題の解決や地域活性化を目指します。

2 開催日時
平成28年3月24日(木) 13:30-17:00 (13:00から受付開始)

3 開催場所
国立大学法人徳島大学 常三島キャンパス 地域連携プラザ2F 常三島けやきホール 
(徳島市南常三島2-1)

4 講演内容
13:30-14:30【基調講演】
  演題:「情報社会」から「融合社会」へ
     -ソーシャル・ビッグデータ基盤とデータ駆動の意思決定支援システム-
  講師:国立情報学研究所情報社会相関研究系 研究主幹・教授 曽根原 登 氏 
14:30-14:40 休憩
14:40-14:50【総務省ICT利活用施策説明】
  説明者:総務省情報流通行政局地域通信振興課 地域情報通信振興支援官
      片桐 広逸 氏
14:50-16:50【ICT利活用事例紹介】
  <利活用事例1>
  演題:えひめ結婚支援センターにおけるビッグデータの活用
  講師:一般社団法人愛媛県法人会連合会 事務局長 岩丸 裕建 氏
  <利活用事例2>
  演題:観光分野における官民連携・地域連携によるオープンデータ活用促進に向けて
  講師:NPO法人地域情報化モデル研究会 代表理事 米田 剛 氏
  <利活用事例3>
  演題:次世代インフラ、オープンデータ活用でデザインする地域活性化プラン
  講師:株式会社jig.jp 代表取締役社長 福野 泰介 氏

5 募集定員
100名(先着順で定員になり次第、受付を終了します)

6 参加費
無料(どなたでも参加いただけます)

7 主催
四国情報通信懇談会、総務省四国総合通信局、国立大学法人徳島大学情報センター

8 後援
ICTSFC(情報サービス連携コンソーシアム)

なお、当日17:30-19:30のICTSFC主催
<総合ディスカッション/ラウンドテーブル>「データ駆動ICTシステム・サービス」
産官学意見交換会への参加申込は、以下ICTSFCのHPをご参照の上お申込ください。
>><3月24日・25日 「四国ビッグデータ・オープンデータ・シンポジウム」連催企画>

9 お申込み方法
申込みの受付は終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。