四国情報通信懇談会では創立30周年記念講演会徳島会場として「地域課題を解決する地域アプリ・アワード!!」を徳島市で開催します。

1 目的
 四国の各教育機関から地域課題解決アプリについて発表するコンテストを実施。
 各教育機関の学生代表が、パソコン上で動作できるようにして開発した地域アプリの機能や使い方を紹介し、地域課題の解決という視点から最も優れている地域アプリを審査会において選定して最優秀作品等を表彰します。
 「地域課題を解決するアプリ開発」をテーマとすることにより、若い人たちに自分達の住む地域の課題について真剣に考え、また仲間と一緒に考えながら地域アプリ開発を実施する機会を提供することで、人材の育成につなげる取組とします。

2 開催日時
 平成27年12月6日(日)13時30分~15時30分(情報交流会15時30分~16時30分)

3 開催場所
 とくぎんトモニプラザ(徳島市城内2-1)
 3F大会議室(講演会)、4F会議室3(情報交流会)

4 コンテスト参加予定教育機関
 四国大学、香川高等専門学校、新居浜工業高等専門学校、弓削商船高等専門学校、高知工業高等専門学校

5 プログラム
13時30分~15時30分
 ○上記参加予定教育機関による「地域課題を解決する地域アプリ」の発表
 ○特別講演:地域アプリ開発のトークセッション
   講師:Code for Tokushima 坂東 勇気 氏(株式会社GTラボ 代表取締役)
      Code for DOGO 兼久 信次郎 氏
 ○「地域課題を解決する地域アプリ」の表彰式
15時30分~16時30分
 ○情報交流会:参加教育機関及び特別講演講師との意見交換

6 募集定員
 100名(先着順で定員になり次第受付を終了します)

7 参加費
 無料

8 主催
 四国情報通信懇談会

9 お申込み方法
申込みの受付は終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。