四国情報通信懇談会は、総務省四国総合通信局との共催により、スマート化社会に関する講演会を開催します。
なお、本講演会は、四国情報通信懇談会総会記念講演会及び情報通信月間参加行事として開催するものです。

1 開催趣旨
スマート化のICTパラダイムが定着していく中で、IT産業における競争の中心は、サービスレイヤーや、サービスを統合するスマートデバイスの領域に移りつつあります。また、サービス分野での技術革新や知的資産の蓄積は、能動的にサービスイノベーションを展開する環境を整えつつあります。
愛媛県西条市のご出身であり、元野村総合研究所の理事長である産業戦略研究所の村上 輝康(むらかみ てるやす)代表を講師に迎え、このような状況を踏まえながら、これまでのIT(インフォメーションテクノロジー)産業は、もっとST(サービステクノロジー)産業にむけて進化していくべきではないかという提案を事例を交えて講演していただきます。

2 日時
平成27年5月13日(水) 16:10-17:10
なお、16:00までは四国情報通信懇談会の総会(会員限定)を開催していますので、非会員の方は総会終了までロビーでお待ちください。

3 場所
松山全日空ホテル 本館4階 ダイヤモンドボールルーム
(愛媛県松山市一番町3-2-1)

4 講演内容
演題:「スマート化社会のサービスイノベーション:IT産業からST産業へ」
講師:産業戦略研究所 代表/元野村総合研究所 理事長
村上 輝康(むらかみ てるやす) 氏
注:STとは、サービステクノロジーの略です。

5 主催等
(1)主催:四国総合通信局、四国情報通信懇談会
(2)協賛:情報通信月間推進協議会

6 定員
120名(先着順で定員になり次第、受付を終了します。)

7 参加費
無料(どなたでも御参加いただけます。)

8 お申込み方法
定員に達しましたので、受付を修了しました。