四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラムは、ビッグデータ・オープンデータに関する技術勉強会を開催します。

1 開催趣旨
新たな価値創造や社会的課題の解決のための有効なツールとして、ビッグデータ・オープンデータの利活用に注目が集まっています。今回の技術勉強会では、地域の第一線で活躍されている方々を講師にお迎えし、最新の研究開発事例について紹介していただくとともに具体的な利活用方法についてもお話しいただき、研究開発の推進を図ります。

2 開催日時
平成26年11月14日(金) 13:30-16:50

3 開催場所
徳島大学 工業会館(メモリアルホール)
(徳島市常三島町2-1 徳島大学工学部内)

4 発表内容
【講演1】
演題:オープンデータx位置情報=地方創生!
講師:京都フラワーツーリズム プロデューサー 高木 治夫 氏
【講演2】
演題:オープンデータ利活用のための地域コミュニティ運営とアプリ開発
講師:アイパブリッシング(株) 代表取締役 福島 健一郎 氏
【講演3】
演題:コミュニティによるボトムアップから考えるオープンデータ
講師:CODE for IKOMA 代表 佐藤 拓也 氏
【講演4】   
演題:徳島県総合地図提供システムで利用されているJoruri Mapsの開発経緯とオープンデータ利用のご紹介
講師:(株)アイ・ディ・エス 取締役 東 宏一 氏

5 募集定員
50名(先着順で定員になり次第、受付を終了します)

6 参加費
無料(どなたでも参加いただけます)

7 主催
四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム、総務省四国総合通信局、国立大学法人徳島大学情報センター

8 申込方法
申込の受付は終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。