四国情報通信懇談会は、総務省四国総合通信局と共催で、地域活性化や防災など様々な利用が進む公衆無線LANや外国人観光客誘致にも役立つ音声翻訳技術を活用した魅力ある地域づくりを推進するため、自治体職員、地域づくりに関心のある方、広く一般向けに、公衆無線LAN整備の先進的な取組や音声翻訳技術を紹介するセミナーを開催します。

1.開催日時
平成26年12月5日(金) 13:30-16:40 (13:00開場)

2.開催場所
高知新聞放送会館 東館7F 高新文化ホール
(高知市本町3-2-15)

3.内容
【講演1】
演題:新たな時代の都市インフラ~福岡市無料公衆無線LANサービス Fukuoka City Wi-Fi~
講師:福岡市 市長室 広報戦略室 広報課 主査 花田 絵里 氏
【講演2】
演題:世界の「言葉の壁」をなくす多言語音声翻訳技術
講師:独立行政法人情報通信研究機構 ユニバーサルコミュニケーション研究所 企画室 研究マネージャー 内元 清貴 氏
【講演3】
演題:「Wi-Fiは、魔法の道具ではない・・・でも組み合わせ・アイデアで、ビジネスとおもてなしが広がります~世界のWi-Fi事例紹介~」
講師:(株)NTTデータ パブリック&フィナンシャル事業推進部 オープンイノベーション創発室 シニアスペシャリスト (カード&ペイメント事業部兼務部長) 吉田 淳一 氏

4.募集人数
50名

5.主催
四国情報通信懇談会、総務省四国総合通信局

6.申込方法
申込の受付は終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。