四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラムは、防災をテーマとした第12回技術セミナーを下記のとおり開催します。また、技術セミナー開催後は、情報交流会も開催します。

1 開催日時
平成26年9月26日(金) 13:10-16:50 (受付開始:12:40)
(情報交流会 16:50-17:50)

2 開催場所
高知新聞放送会館 東館7階 高新文化ホール (高知市本町三丁目2-15)
(情報交流会 同7階 70号室)

3 講演内容
(1)演題:「ビッグデータの活用による海溝型巨大地震の即時把握
~リアルタイム地殻変動データの解析技術による大津波予測への貢献~」
講師:国土地理院 測地観測センター 地震調査官 宮川 康平 氏
(2)演題:「情報通信技術と自治体の災害対策」
講師:高知県 危機管理部 副部長 橋口 欣二 氏
(3)演題:「3次元バーチャルリアリティ技術を用いた災害状況再現・対応能力訓練システムの開発」
講師:国立大学法人香川大学 工学部教授 危機管理研究センター センター長 白木 渡 氏
(4)演題:「南海トラフ大地震から診療情報を守れ
~JGN-X基盤を活用した電子カルテのバックアップ技術~」
講師: 高知県・高知市病院企業団立 高知医療センター ITセンター 情報システム室 北村 和之 氏 
(5)演題:「防災業務へG空間/GIS技術をうまく適用するための取組み
~ICT利活用推進の面からの取組みについて~」
講師:(一社)九州テレコム振興センター(KIAI) 主任研究員 中山 謙 氏
(6)演題:「JGN-X仮想化技術と耐災害情報通信技術への取組み」
講師: 独立行政法人情報通信研究機構 テストベッド研究開発推進センター 研究マネージャー 井上 真杉 氏

4 募集定員
80名(先着順で定員になり次第受付を終了します)

5 参加費
セミナー及び情報交流会ともに無料(どなたでも参加いただけます)

6 主催
四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム、四国総合通信局

7 お申込み方法
申込の受付は終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。