四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラムは、四国で実施された地域課題の解決を目指したICT研究開発の成果発表とデモンストレーションを行う成果発表会として技術セミナーを開催し、ICT研究開発の必要性を広く認識いただくとともに、四国におけるICT研究開発への参加・協力・連携等の新たな展開を推進します。
本技術セミナーでは、四国で実施された総務省の戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)地域ICT振興型研究開発の結果(平成25年度に終了した2件)についても成果発表とデモンストレーションを行います。
なお、本技術セミナー開催後には、情報交流会も開催します。

1 開催日時
平成26年6月20日(金)13:30-16:40 (受付開始:13:00)
(情報交流会&研究開発成果のデモ 16:50-17:50)

2 開催場所
高松センタービル 12階 大ホール(高松市寿町2-4-20)
(情報交流会&研究開発成果のデモ 同12階 小ホール)

3 発表内容
【講演1】
演題:「地域の魅力の再発見と共有に基づく街体験型サービス技術に関する研究」
講師:(株)エス・ピー・シー 企画開発事業部 シニア・プロデューサー 杉野 静弘 氏
【講演2】
演題:「チーム医療および地域医療機関間の情報共有を便利にするための精神科アウトカム管理システム(PSYCHOMS)の標準化と市販化のための研究開発」
講師:国立大学法人徳島大学 大学院ヘルスバイオサイエンス研究部 教授 谷岡 哲也 氏
【講演3】
演題:「DIA(District Impact Analysis)支援システムを活用したインフラ整備とインシデント対応に関する研究」
講師:国立大学法人香川大学 危機管理研究センター 副センター長 岩原 廣彦 氏
【講演4】
演題:「K-MIXからK-MIX+(Kagawa Medical Information eXchange plus)へ広域医療ICTの進化」
講師:(株)STNet 営業本部ヘルスケアIT推進部 マネージャー 横田 貴文 氏 
【講演5】
演題:「四国地域におけるJGN-X仮想化技術の活用と利用事例」
講師:独立行政法人情報通信研究機構 テストベッド研究開発推進センター テストベッド研究開発室 マネージャー 田向 忠雄 氏

なお、講演1及び2は、四国で実施された総務省SCOPE地域ICT振興型研究開発の結果(平成25年度に終了した2件)に関する成果発表です。

4 募集定員
100名(先着順で定員になり次第受付を終了します)

5 参加費
技術セミナー及び情報交流会ともに無料(どなたでも参加いただけます)

6 主催等
(1)主催:四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム、総務省四国総合通信局
(2)協賛:情報通信月間推進協議会、独立行政法人情報通信研究機構

7 お申込み方法
申し込みの受付は終了しました。たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。