四国総合通信局では、地域や民間企業等が進んで取り組まれているICTの利活用の事例を収集し、それらをとりまとめた上で様々な方法(HPや冊子など)で紹介するなど、ICTの利活用の推進方策を検討する際の参考としていただけるよう取り組んでいます。

今般、四国総合通信局から四情懇に対して、ICTが地域における課題解決や防災、医療、福祉など住民の生活に大きく役立っている事例や先進的な取組み等、四国におけるICT利活用事例について、四情懇の会員において把握している事例があれば幅広く情報提供してほしい、との協力依頼がありました。(この協力依頼は、昨年度(平成25年1月実施)に続いてのものとなります)

このため、四情懇運営委員会事務局では、次の情報について会員の皆様に情報提供をお願いします。

【ご提供いただきたい情報】
1 利活用している団体等
2 ICT利活用事例の概要
3 運用時期
4 参考資料(パンフレット等)

【提供先】
様式適宜にて、電子メール、FAX又は郵送にてご提供ください。
〒790-8795 松山市宮田町8-5 四国総合通信局情報通信振興課内
四国情報通信懇談会運営委員会事務局
電子メールアドレス: shikoku-chousei_atmark_soumu.go.jp
注:送信の際は_atmark_を@に変換してください。
TEL:089-936-5061
FAX:089-936-5014

なお、ご提出いただいた情報の中で優良な事例については、四国総合通信局HP上で紹介されると共に、四国総合通信局において電波の日及び情報通信月間の表彰の選考にも活用されます。