四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラムは、四国総合通信局との共催で、平成25年度におけるICT分野の研究開発(SCOPE公募と新世代通信網テストベッドJGN-X利用申請)及びICTベンチャーに関する支援制度説明会を開催します。

1 日時
平成24年12月14日(金) 13:30~15:30(2時間程度)

2 場所
高松市 サンポートホール 6階 63会議室(説明会会場)
                66会議室(個別相談)
(香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー内ホール棟)

3 内容
(1)13:30~14:00 SCOPE制度
説明:四国総合通信局
ア 戦略的情報通信研究開発推進制度SCOPEの概要説明
イ 平成25年度新規公募に関する提案書提出手続の説明
(2)14:00~14:30 JGN-Xのテストベッド利用
説明:情報通信研究機構テストベッド研究開発推進センター
テストベッド構築企画室 室長 山口 修治 氏
ア 新世代通信網テストベッドJGN-Xの全体説明
イ 利用申請の説明
(3)14:30~15:00 ICTベンチャー支援策
説明:情報通信研究機構産業振興部門
    事業化支援室 佐藤 好英 氏    
ア ICTメンタープラットフォーム(I・M・P)の制度説明
イ 情報通信ベンチャー支援センターの紹介
(4)全体の個別相談:各説明終了後30分程度(66会議室)
興味のあるプログラムについて、説明者が説明を終えた時点で、参加者による説明者への個別の質問や相談が可能です。

4 対象
大学、高等専門学校、研究機関、企業(ベンチャーを含む)など

5 募集定員
50名

6 主催等(予定)
(1)主催 四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム、四国総合通信局
(2)協賛 独立行政法人情報通信研究機構(NICT)

7 お申込み方法
平成24年12月10日(月)までに、電子メール、電話又はファックスで「氏名」「所属」「連絡先(電子メールアドレス又は電話番号)」及び「参加を希望するプログラム(SCOPE、JGN-X、ベンチャー支援)」をお知らせの上、電気通信事業課までお申込みください。
申し込み先:ICT研究交流フォーラム事務局 三好さん、浦戸さん
       (四国総合通信局 電気通信事業課内) 
申し込み先メールアドレス:shikoku-seisaku_atmark_soumu.go.jp
注:送信の際は_atmark_を@に変換してください。
申し込み先電話番号:089-936-5041
申し込み先FAX番号:089-936-5014

8 参考
(1)SCOPEとは
SCOPEは、ICT分野の研究開発における総務省の競争的資金制度です。
総務省が定めた戦略的な重点研究開発目標を実現するために、ICTにおけるシーズの創出、研究者や研究機関における研究開発力の向上、世界をリードする知的財産の創出、国際標準を獲得することなどを目的として、新規性に富む課題の研究開発を委託する制度です。専用ホームページは下記のURLをご覧下さい。
>>SCOPE制度

(2)JGN-Xとは
NICTは、平成23年度から第三期中期計画に基づく取組みに移行し、「新世代ネットワーク技術の確立」を目指しています。平成23年3月にJGN2plusを終了し、平成23年4月NICTのネットワーク研究の柱となる新世代ネットワーク技術の実現とその展開のための新たなテストベッド環境として、新世代通信網テストベッド『JGN-X』(JGN eXtreme)を構築、運用を開始し、レベルアップした環境を生かした研究開発に注力しています。
平成24年1月には、香川県内と高知県内にアクセスポイントが一カ所ずつ設置されるました。専用ホームページは下記のURLをご覧下さい。
>>JGN-X

(3)ICTメンタープラットフォームとは
NICTは、ICTベンチャーに対する支援を実施しています。
「ICTメンタープラットフォーム」は平成23年度から始まった制度であり、有望なICTベンチャー発掘のために大学等の団体・機関や地域支援機関(地元の商工会議所等)と連携し、発掘したICTベンチャーの事業化促進のため、「資金」「技術とアイデア」「事業」のマッチングをサポートする制度です。専用ホームページは下記のURLをご覧下さい。
>>ICTメンタープラットフォーム