四国情報通信懇談会は、総務省四国総合通信局と共催で、「観光分野での更なるICT利活用に向けて~優れた導入事例から学ぶ~」と題した講演会を、情報通信セミナーとして開催します。
また、講演会終了後には、会費制の情報交流会も実施します。

1 開催趣旨
ICT利活用による地域活性化を支援するため、観光業界関係者や広く一般の方々を対象に、四国への旅行客増加や利便性の向上等に貢献可能な、観光分野での優れたICT利活用事例を紹介する講演会を開催します。

2 開催日時
平成24年12月4日(火)13時40分から17時00分まで
(13時10分開場)

3 開催場所
かがわ県民情報サービス株式会社(e-とぴあ・かがわ)BBスクエア
(香川県高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー タワー棟4・5階)
(電話:087-822-0111)

4 プログラム
【講演1】
演題:「地域をつなぐ地域協働型観光クラウドモデル」
 ~青森県・愛媛県などの事例から~
講師:特定非営利活動法人地域情報化モデル研究会
代表理事 米田 剛 氏
概要:公共の保有する観光情報や、民間の生産する旬な情報など、地域の様々な情報資源を観光クラウドとして集結。そこから生まれた地域ならではの地域情報サービスや、官民連携による「新しい公共」セクタの創出など、クラウド時代における地域の新たな結合と地域イノベーションの可能性について紹介します。

【講演2】
演題:「観光戦略とICT技術の連携」
 ~南房総の取り組みから~
講師:株式会社ちば南房総~道の駅とみうら枇杷倶楽部~ 
取締役 福原 正和 氏
概要:南房総で取り組んできた「観光におけるICT技術の活用事例」を紹介し、観光とICT技術の連携が、いかに重要であるか、つなぐ役割を果たしてきた人材とはどんな人材なのか、地域と第3セクター、行政が果たしてきた役割など事例を交えて紹介します。

【総務省の取組の紹介】
独立行政法人情報通信研究機構(NICT)が、スマートフォン用に無料公開している多言語自動音声翻訳ソフトウェア“VoiceTra”(ボイストラ)について紹介します。

5 主催等
主催:四国情報通信懇談会、総務省四国総合通信局
後援:国土交通省四国運輸局、四国ツーリズム創造機構

6 定員
70名(先着順で定員になり次第受付を終了します)

7 参加費
無料(どなたでも参加いただけます)

8 情報交流会
時間:平成24年12月4日(火)17:15~18:15
場所:香港亭(高松市サンポート2番1号 マリタイムプラザ高松3F)
会費:2,000円(当日、講演会受付で集金させていただきます。)

9 お申込み方法
申込の受付は終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。