四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラムは、総務省四国総合通信局と共催で、香川県高松市において「四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム第6回技術セミナー」を開催します。

1 開催趣旨
ICTの利活用により、地域住民の生活向上、新規事業の創出、地場産業の振興等の地域社会・経済活動の活性化に寄与しようとするICT研究開発の取組みと成果を発表します。
ICT研究開発の必要性を広く認識いただくとともに、セミナー参加の大学・企業等技術者により、研究開発への参加・協力・連携等の新たな展開も期待します。
なお、研究開発されたシステム・機器等の展示を同時に行う予定です。

2 開催日時
平成24年8月28日(火) 13時30分~17時00分(3時間30分)
 (情報交流会 17時10分~18時30分)

3 開催場所
サンポートホール高松  54会議 (情報交流会51会議室)
(香川県高松市サンポート2-1)

4 講演内容
(1)「香川が日本を守る~情報化社会の発展に対応する西日本最大のデータセンタ~」
講師:株式会社STNet 理事 営業本部副本部長 兼
新高松データセンター プロジェクト営業統括 田口 泰士 氏
【概要】大震災以降、経済を支える「データ」の保管場所の地方分散に対するニーズが高まっている状況下において、地震や津波の災害リスクの低い香川県がクローズアップされています。その香川県高松市にSTNetが建設する西日本最大で最新鋭のグリーンデータセンターについて発表します。
>>STNet
(2)「小規模マイクロブログとクロスインタフェースの研究開発」
講師:有限会社 電マーク 代表取締役 中野 裕介 氏
【概要】地域の交流、災害対策、医療、家庭生活等で利活用するため開発した独自マイクロブログ「LNS (Life Networking Service)」を用い、facebookなどの情報発信・共有ツールと連携した成果を発表します。
>>電マーク
(3)「地域の植物資源活用プラットフォーム『ルピナス』の構築と活用」
講師:高知工科大学 助教 岡村 健志 氏
【概要】医薬学的効能などを持つ有用植物に関する詳細情報や検索サービスをインターネット上で提供する「ルピナス」を構築しました。また、ルピナスでは、一部の植物についてはスマホを使った画像検索サービスも行なっています。発表ではルピナスの開発経緯や最新の取り組み内容について紹介します。
>>高知工科大学
(4)「徳島県発”自治体OSSキット”とオンラインストレージサービス”
DECO”の開発」
講師:スタンシステム株式会社 専務取締役 眞鍋 厚 氏
【概要】徳島県は、県内産業の振興を目的にOSS(オープン ソース ソフトウェア)を活用したシステム開発を推進しており、県と共同開発したOSSオンライン・ストレージサービス「DECO Drive」などを発表します。徳島県発の”自治体OSSキット”、”とくしまOSS普及協議会”(7/17発足)についても紹介します。
>>スタンシステム
(5)「ICT機器の遠隔操作を可能とするフィンガージェスチャー技術の研究開発」
講師:NECシステムテクノロジー株式会社 サーバ基盤事業部
マネージャー 渡部 博之 氏
【概要】オペレータの素手の形状と動きをCCDカメラで認識することで、各種ICT機器の遠隔操作を目的としたユーザインターフェース(UI)技術である「フィンガージェスチャー技術」の研究開発について発表します。
>>NECシステムテクノロジー

※セミナー終了後、講師及び参加者との情報交流会を開催します。

5 対象者
ICT技術に興味ある方々

6 募集定員
定員100名

7 参加費
セミナー及び情報交流会ともに無料

8 主催
四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム
総務省四国総合通信局

申込みの受付は終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。