総務省は、戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)の平成24年度新規課題の公募に対し応募があった214件の課題について、外部評価を実施し、その結果を踏まえ、新規採択課題68件を決定しました。

四国管内では13件(ICTイノベーション創出型研究開発3件、若手ICT研究者等育成型研究開発2件、地域ICT振興型研究開発8件)の応募があり、ICTイノベーション創出型1件、地域ICT振興型研究開発課題の3件が採択されました。

四国情報通信懇談会の会員では、愛媛大学の木村映善先生が研究代表者である課題と、高知工科大学の菊池豊先生が研究分担者となっている課題が採択されています。
詳細は下記の四国総合通信局ホームページをご覧ください。

>>四国総合通信局ホームページ