四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラムは、四国総合通信局及び国立大学法人愛媛大学と共催で、愛媛県松山市においてICT研究交流フォーラム第5回技術セミナーを下記のとおり開催します。

1 開催趣旨
東日本大震災以降、環境問題や省エネルギーへの意識が高まる中、低炭素社会の実現やエネルギーの最適管理を図る技術としてスマートグリッドが注目されています。
本技術セミナーでは、全国で実施されているスマートグリッド関連技術の実証実験の中から松山市、北九州市、東京都及び青森県六ケ所村の事例をピックアップし、その取組概要や研究成果についてご紹介します。
2 開催日時
平成24年5月18日(金) 13時30分から17時00分まで
3 開催場所
愛媛大学 南加記念ホール  (愛媛県松山市文京町3番)
4 講演内容
(1) 「松山市高井町スマートレジデンス実証実験の成果報告」
講師:東京大学大学院情報学環 教授 越塚 登 氏 *講師が変更になりました!
(2) 「NTT西日本における環境負荷軽減の取組み報告」(仮題)
講師:西日本電信電話(株)北九州支店 法人営業部 SE部門 明石 信宏 氏
(3) 「東京ケーブルネットワークの“CATV-スマートグリッド”消費電力量『見える化』実証実験の報告」(仮題)
講師:東京ケーブルネットワーク(株) CATV統括部長 遠藤 昌男 氏
(4) 「六ヶ所村スマートグリッドの取り組み」
講師:イオスエナジーマネジメント(株)企画管理部企画グループ 次長 大塚 篤史 氏 
なお、セミナー終了後、17:10から18:30まで、愛媛大学生協食堂2Fの「リーセス」において情報交流会を開催します。
5 対象者
四国情報通信懇談会会員及び一般の方々
6 募集定員
定員150名
7 参加費
セミナー及び情報交流会ともに無料
8 主催等
(1)主催
四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム、総務省四国総合通信局及び国立大学法人愛媛大学工学部Eco-Transプロジェクト
(2)後援
松山市

参加申し込みは終了しました。
たくさんの方にお申込みいただき、ありがとうございました。