開催済みです。
実施内容は次のとおりです。
==========================================
≪デジタル放送の未来戦略とホワイトスペースの活用≫

 四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラムは、総務省四国総合通信局との共催により、「四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム第2回技術セミナー」を開催します。
 地上アナログ放送が終了して間もないこの時期に、放送を取り巻く状況を総括するため、デジタル放送の未来戦略や今後の技術開発について発表すると共に、注目されているホワイトスペースの活用事例や標準化の動向についても紹介します。

■開催日時
 平成23年10月28日(金曜日)13時30分から17時00分まで

■開催場所
 高知県文教会館 5階 文教ホール(高知県高知市4-1-49)

■講演内容
◇「地上デジタル放送の現状・課題と未来戦略」
 講師:NHK放送技術研究所 放送ネットワーク研究部 
      副部長 居相 直彦 氏

◇「高松ケーブルテレビのモバイルサービスへの取組と今後の展望」
 講師:(株)ケーブルメディア四国 
      企画部 副部長 兼 技術部 副部長 山本 記久男 氏
      (高松市商店街等ホワイトスペース推進協議会「かめセグ」事務局)

◇「TVホワイトスペースを利用した通信システムの標準化動向とNICTの取り組み」
 講師:独立行政法人情報通信研究機構(NICT)
      スマートワイヤレス研究室 室長 原田 博司 氏

■対象者
 四国情報通信懇談会会員及び一般

■募集定員、参加費
 定員100名、無料

■主催
 総務省四国総合通信局
 四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム

■お問い合わせ先
 四国総合通信局 電気通信事業課
 電話:089-936-5041
 電子メール: shikoku-seisaku(at)soumu.go.jp
 ※迷惑メール防止のため「@」を「(at)」に変えて表示しています。

■参加申込
 受付終了しました。