≪通信と放送の融合時代を迎えて≫

 総務省四国総合通信局及び四国情報通信懇談会等は、電波法及び放送法が施行された「電波の日」(6月1日)及び情報通信の普及・振興を図ることを目的とした「情報通信月間」(5月15日~6月15日)を記念し、地上デジタル放送への移行完了を控え、通信・放送の融合時代を迎える今日の大きな変化のなかで、今後の情報通信の動向について理解を深めていただくため、講演会を開催します。

 ≫ リーフレット

■日時
 平成23年6月20日(月曜日)13時30分~17時(13時開場)

■場所
 松山全日空ホテル 南館2階「サファイアルーム」(松山市一番町3-2-1)

■開催内容
【講演1】
 演題:『通信と放送の融合のこれから -ネットとテレビの新時代-』
 講師:慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 教授 中村 伊知哉 氏

【講演2】
 演題:『オープンインターネット時代における新たなビジネスモデル』(仮題)
 講師:KDDI株式会社 代表取締役執行役員専務 髙橋 誠 氏

【講演3】
 演題:『通信・放送融合時代を迎えて、Googleが提供する技術プラットフォームの可能性』
 講師:グーグル株式会社 コンテンツパートナーシップ統括部長 水野 有平 氏

■主催
 総務省四国総合通信局、四国情報通信協力会、四国情報通信懇談会

■後援
 愛媛県IT推進協会

■定員
 160名程度

■講演会参加費
 無料(どなたでも参加できます)

■お問い合わせ先
 四国総合通信局 総務課
 電話:089-936-5010
 電子メール: shikoku-soumu(at)soumu.go.jp
 ※迷惑メール防止のため「@」を「(at)」に変えて表示しています。

■参加申込
参加申込の受付を終了いたしました。