四国情報通信懇談会(四情懇)

Entries for the ‘施策’ Category

「ホワイトスペース特区」に関する追加のお知らせ≪新たな電波の有効利用の促進≫

先に【「新たな電波の活用ビジョンに関する検討チーム」報告書の公表及び「ホワイトスペース特区」先行モデルの決定】をお知らせいたしましたが、今後さらに、ホワイトスペース特区の募集が予想されます。募集期間が比較的短期間ですので […]

「地域ICT利活用広域連携事業」の委託先候補の選定≪四国から4件≫

8月19日付け四国総合通信局報道資料より 総務省は、「地域ICT利活用広域連携事業」の提案公募を行っていましたが、このたび、評価会による評価の結果を踏まえ、全国で64件を委託先候補として選定しました。 四国管内では4件が […]

戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)における採択研究課題の決定 ≪四国から2件≫

8月9日付け四国総合通信局報道資料より 総務省は、SCOPEの平成22年度新規課題の公募を行っていましたが、このたび、評価委員会による評価の結果を踏まえ、新規採択課題52件を決定しました。 四国管内では6件の応募があり、 […]

「光の道」構想に関する意見募集の結果及び再意見募集

総務省は、平成21年10月から、「グローバル時代におけるICT政策に関するタスクフォース」を開催し、2015年頃を目途にすべての世帯でブロードバンドサービスを利用する「光の道」構想の実現に向けた検討を進めています。 同タ […]

「新たな電波の活用ビジョンに関する検討チーム」報告書の公表及び「ホワイトスペース特区」先行モデルの決定

8月6日付け総務省報道資料より 総務省は、ホワイトスペースの活用など新たな電波の有効利用の促進に向けた検討を行うため、平成21年12月から平成22年7月まで「新たな電波の活用ビジョンに関する検討チーム」(座長:土居範久・ […]

「フューチャースクール推進事業」の実証研究に係る請負先と実証校の決定

8月6日付け総務省報道資料より 総務省では、ICTによる協働型教育改革の実現を目指しています。 このたび、この関係の「フューチャースクール推進事業」の実証研究を行うこととなり、東日本地域と西日本地域のそれぞれの請負先1社 […]

新成長戦略 ≪「元気な日本」復活のシナリオ≫

政府は6月18日、「強い経済」実現への道筋を示す「新成長戦略」を閣議決定しました。 ■ 概要 我が国の経済政策の呪縛となってきたのは、産業構造・社会構造の変化に合わない二つの道による政策の失敗である。 第一の道は公共事業 […]

総務省主要政策の目標設定

総務省では「平成22年度以降に総務省において実施する主要な政策ごとの目標設定等について(平成22年度目標設定表)」を策定しました。 詳しくは ≫ 総務省ホームページ