総務省はこのたび、平成23年度予算の概算要求を発表しました。
総額は、18兆5,238億円(H22年度当初予算比約0.4%減)です。
2015年頃を目途に全世帯でブロードバンドを利用できるようにする「光の道」整備推進事業に30億円、地上デジタル放送への完全移行に向けた低所得世帯への地デジチューナー等の支援拡充に62億円を要求しています。地域ICT利活用広域連携事業(*)は来年度も継続要求です。

 
(*)地域ICT利活用広域連携事業とは
「新しい公共」の担い手であるNPOや地方公共団体等が主体となり、地域の広域連携による遠隔医療、福祉、介護、防災、防犯等の分野における効果的・効率的なICT利活用を促進する事業。

■概要資料 ≫ 総務省ホームページ