先に【「新たな電波の活用ビジョンに関する検討チーム」報告書の公表及び「ホワイトスペース特区」先行モデルの決定】をお知らせいたしましたが、今後さらに、ホワイトスペース特区の募集が予想されます。募集期間が比較的短期間ですので、ホワイトスペースの活用をお考えの方は提案準備をしていただければと思います。
選定基準は、下の【■「ホワイトスペース特区」の選定基準】をご参照ください。

■「ホワイトスペース」とは
放送用など、ある目的のために割り当てられているが、地理的条件や技術的条件によって、他の目的にも利用可能な周波数です。
ホワイトスペースが局所的又は時限的にしか利用できないことから、地域コミュニティの情報発信手段などに電波を有効活用し、地域再生などの諸問題の解決を図っていくとともに、新たな産業と雇用を生み出す内需主導型の経済成長の実現に寄与することを期待されています。

■「ホワイトスペース特区」の選定基準
「新たな電波の活用ビジョンに関する検討チーム」報告書(概要)内に選定基準の掲載があります。
報告書は、総務省ホームページにてご覧いただけます。
 ≫ 総務省ホームページ