四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラムでは、総務省四国総合通信局との共催により、令和3年1月27日(水)に、ICT技術セミナー(オンライン配信)を開催しますので、ふるってご参加下さい。
 新型コロナウイルスの感染拡大により我が国経済が甚大な影響を受ける中、デジタルトランスフォーメーション(DX)に一層の注目が集まっています。DXは、情報のデジタル化を進め、それらの情報とIoT、AI、地理空間(G空間)情報といった最新のICT技術を組み合わせることで、都市部にとどまることなく、地域でのビジネスや業務に変革をもたらします。
 本セミナーでは、実際に地域でのDX推進に取り組まれている方々から、新型コロナウイルス対応への振り返りも交えつつ、地域の課題解決に直結するDXの最新の技術動向や取組事例をご紹介いただきます。

 テーマ:ポストコロナ時代を見据えた
    地域DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進
    ~ 地域におけるDX導入事例をもとに ~
  日時:令和3年1月27日(水)13時から16時まで(開場:12時45分)
  場所:オンライン配信(zoomウェビナーによるライブ配信)

  講演内容:
1.ローコードツールとしてのkintone活用によるDXの推進(サイボウズ株式会社)
2.NTT西日本が実現するDX/ニューノーマル事例(西日本電信電話株式会社)
3.香川大学のデジタル化・DX化の取り組みについて(香川大学)
4.コマツが目指す建設現場のデジタルトランスフォーメーション(株式会社 小松製作所)

 お申込み方法:
参加を希望される方は、件名を「ICT技術セミナー ポストコロナ時代を見据えた地域DXの推進 参加希望」として、ア 氏名、イ 所属・役職、ウ 連絡先(電子メールアドレス・電話番号)を記載いただき、以下の送信先電子メールアドレスあてに、令和3年1月22日(金)までに送信してください。お申込みいただいた皆様には、1月
25日(月)以降に参加用URLをメールにてご案内いたします。
【送信先電子メールアドレス】:shikoku-seisaku_atmark_soumu.go.jp
            (四国総合通信局電気通信事業課)
(注意)スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。
送信の際は「_atmark_」を「@」に変更してください。

詳細は以下をご参照下さい
https://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20201221.html