四国情報通信懇談会は、四国総合通信局及び安芸市と共催で、「こうち安芸でICTと人づくりシンポジウム」を開催します。
 
1 開催趣旨
 高知県安芸地域では、恵まれた自然環境などを教育資源として、特色のある教育が実践されています。
 一方、グローバル化や少子・高齢化、技術革新・情報化の急速な進展など、より複雑で変化の激しい時代を迎え、様々な課題に挑戦し、地域の将来を担う人材が求められています。
 このため、主体的・協働的で深い学びを可能とし、また、学びを妨げる障害を改善・克服するなど、多様な効果を持つICTの活用(教育の情報化)について、総務省地域情報化アドバイザーが教育関係者や地域の皆様と話し合います。

2 日時
 平成29年8月29日(火)14時から17時まで

3 場所
 安芸市総合社会福祉センター(高知県安芸市寿町2)

4 対象
 高知県安芸地域に在住または在勤の方等(自治体関係者を含む)
 募集定員:70名

5 内容
 14:00~14:10
  主催者挨拶 四国総合通信局長
  共催者挨拶 安芸市長
 14:10~14:40
  基調講演
   総務省情報流通行政局情報通信利用促進課長
 14:50~15:50
  パネルディスカッション
  ・コーディネータ
   坂本 世津夫(さかもと せつお) 氏
    (愛媛大学社会連携推進機構 教授)
  ・パネラー(五十音順)
   大辻 雄介(おおつじ ゆうすけ)氏
    (隠岐島前高校魅力化プロジェクト 教育ICTディレクター)
   門田 満穂(かどた みつほ)氏
    (高知県香南市立野市東小学校 校長)
   中川 斉史(なかがわ ひとし)氏
    (徳島県東みよし町立足代小学校 教頭)
 16:00~16:50
  分科会 (テーマごとにブースを設け、参加者は希望のブースで意見交換)
   分科会のテーマ / 総務省地域情報化アドバイザー
   ・ 教育の未来はIoTにある / 大辻 雄介 氏
   ・ ICTで学校が、地域が変わる / 坂本 世津夫 氏
   ・ ICTを活用した教育の実践について / 中川 斉史 氏
 17:00
  閉会

6 主催等
  主催:四国情報通信懇談会、四国総合通信局
  共催:安芸市(予定)、安芸市教育委員会(予定)
  後援:高知県(予定)、高知県教育委員会(予定)、未来の学びコンソーシアム(予定)

7 お申込み方法
  以下のサイトから平成29年8月18日(金)までにお申込みください。
  >>「こうち安芸でICTと人づくりシンポジウム」